月別アーカイブ: 2010年9月

このまえ、

Viviが妹の話をしていて、「あの娘は面倒くさがりやなところがあって、
ちょっと「△△△△△△△」みたい、ハハハ。(聞き取れず)
ワタシ「△△△△△△△」って何よ?
Vivi「えーと、あれだよ、XXXXXの△△△△△△△」
全然わからん。やっぱり、中国語のボキャブラリー少ないと、
日常会話も成り立たない事が多い。
ナオコに聞いてよっていうから、聞いたら、
あー「ヒモノオンナ」ですよ。
ワタシ「ヒモノ女???」
Vivi「あーそれそれ、ホテルノ…..えーとヒカリ」
ワタシ「ホタルの光?  ヒモノ女? 何? ことわざ? 成語?」
ワタシ「オレ成語はだめだよ 何の事、ヒモノ女って」
ワタシ「あー、干物女、横着な女性? 中国では、そんな言葉があるの、へー、へんなの」
Vivi、直子「日本語だってば」
わけが判らないので、自分でググって調べた。
そうか、日本語だったのか?
しかも、マンガとかドラマの話だったのか?
まったくわからん。
おじさんたち、知ってましたか?
知らなくても良いんだけどね。
台湾人の女の子って、よく日本の事知ってるな。

昨夜は

忙しい間をぬって、スペインのギタリスト、ペペ・ロメロのコンサートに行って来ました。
台北市立のオーケストラとの競演で、曲目はロドリーゴのアランフェス協奏曲、ヴィバルディのギター協奏曲RV93(原曲はリュート協奏曲)、アンコールでタレガの「アルハンブラ宮殿の思い出」、父親セレドニオ・ロメロの作品(タイトルは忘れた—–CD「父の教え給いし歌」に入っている曲)
ギターの前に小さなマイクは立てられてたけど、これはTV録画用で、会場では生のギター音しか聴こえませんでした。
そうか、ペペ・ロメロって、音でかいんだ!
知らない人には妙な話ですが、ギター協奏曲っていうのは、音の小さなギターとオーケストラが競演するわけで、マイクで増幅しないでもギターの音が聞こえるって言うのは、音量が相当あるってことです。
特にアランフェス協奏曲は、管楽器も入った中規模編成のオーケストラですから、コンサートではマイクを使用するギタリストも多いのです。そうしないと、ギターの音が客席に届かないんですよね。
オーケストラに多少難はありましたが、皆一所懸命だし指揮者はアクションが派手だし、楽しい演奏でした。
オーボエソロもきれいでした。
ペペ・ロメロの演奏もいたるところで、へー、なるほど、さすがスペイン人だよなー(?) と感心させられる素晴らしいものでした。
ヴィバルディのギター協奏曲は、協奏曲とはいっても弦楽器のみのスモールオーケストラ。室内楽の様なものです。曲もオーケストラが鳴る部分と、ギター(原曲ではリュート)ソロの部分が割と別れており、(リュートなんて、現代のギターよりも音がもっと小さいんですからね)その掛け合いを楽しむ様な構成なので、コンサートでも割合無理が無いと思います。
単純だけど、良い曲なんですよ、これが。アランフェスより個人的には楽しめました。
ペペ・ロメロは、オーケストラと音が重なり合う部分では、ラスゲアード(フラメンコ風のかき鳴らし)で和音を演奏してました。イタリアのバロック時代のリュート曲だよ、そんなことして良いの?良いんでしょうね。とても効果的でした。
ギターによる録音もかなり出ているようです。リュートよりギターの方が多いかもです。
ぺぺ・ロメロはCDでは、イムジチと共演しています。
ぺぺのCD二枚組ベスト(アランフェス、ヴィバルディ両協奏曲も入ってます)を会場で買って帰りました。(持ってる曲とのダブりもあったのですが、ヴィバルディ聴きたかったし450元だったし)。お勧めですよ。

バッハのCDセットを買った。

今回買ったのは、ガーディナー指揮のバッハ声楽曲22枚ボックスセット。
2000元程度だったので、約6000円?
k100922.jpg
1枚約273円!!安いなあ。
以前からセットで販売されていた、マタイ、ヨハネ、クリスマス・オラトリオ、ロ短調ミサ、マニフィカトに加えて、カンタータ12枚。
カンタータは、今続々と出ている2000年の「巡礼の旅」で録音されたものも含まれている。
元々、アルヒーフレーベルから全録音が発売される筈だったこの…..オタッキーになるので、以下略。
とりあえず、誰かに自慢したいので、Viviに「バッハの22枚セット買ったんだぜ、凄くお買い得なんだ!」と、説明しながら見せた。
Vivi「前にもバッハの大きなセット持ってたんじゃないの、曲重なったりしないの?」
ワタシ「曲は重なるに決まってるだろ、演奏者が違うんだよ、色々聴き比べるのが楽しいんでしょ?」
Vivi「フーン…」
ワタシ「バッハの曲は、多いのは同じ曲で10種類以上持ってるよ。クラシック聴く人は皆そんなもんだよ、120ギガのipodが、もういっぱいになって困ってるんだよ」
Vivi「フーン…」(理解不能な様子)
Vivi「私は流行ってる曲で好きな曲をMP3プレーヤーに入れて飽きたら消すよ…だから容量小さくても全然大丈夫…」
なんとなく、話が噛み合なくて、会話終了…
仕方ないな。あとでミミにも自慢してみようかニャア。
例えば…….

「へー、このボックス買ったんですか、今ガーディナーの2000年の巡礼シリーズ続々と出てますよね、あれも全部買ってるんですか? ジャケット、クールですよね。私はとりあえず、ハッバ・コレギウム・ジャパンは全部揃えたいんですけどね。あと、クイケンのカンタータシリーズも8巻くらいまで出てるんじゃないですか、クイケンはワンパートワンボイス方式ですよね。聴きたいんだけどSACDで、ちょっとお高いし、手が出ないんですよ…」

とか、社内で部下とそんな会話が弾む日は来るのだろうか?
(↑来るわけないだろ)

昨夜は、せっかく

いつもより早く(といっても2時頃)仕事が終わったので、
しばらく本を読んで3時前には寝たのだが、
何度も目が覚めてしまい、しかも風邪っぽい。
風邪薬を飲んで、頂き物の月餅を一口食べたところ。
(こういうことをするからyamaguchiさんのようになれない…)
なんだか、よけい目が冴えて来た。
ミミも当然のようにゴハン皿の前に座って、「ミミも夜食食べる〜」って言ってる。
毎日、何回にも分けて(お昼とか)寝ているので、合計睡眠時間は結構、フツーだと思う。
っていうか、割と寝てる方だと思う。
真実子の方が睡眠時間はかなり短い。
なんだけど、疲れがとれない。
ストレスのせいだよな。うーん。
いろいろ、仕事上の嫌なこととか思い出したり、
父が亡くなったせいか、昔のことをやたら想いだす。
(昔のことは、別にいやなこととは限らない)
オルガンジャズ、マイブームはまだ続いている。それと、コールマン・ホーキンス(テナーサックス)もブーム中だ。それがどうしたよ?
外がほんの少しずつ明るくなってくる。明日の朝は打ち合わせなのに…
ミミがかわりに行ってくれないかなー。
頭皮がすぐ痒くなるので、思いっきり髪を短くしたいけど、にあわないんだよな。
鳥肌実みたいに刈り上げが似合う人よいよな。
あー寝なくちゃ、こんなことしてる場合じゃ…
とか書いてるうちに、外が明るくなって来た。
眠れるかな、って考えすぎると、眠れないんだよな。
眠れなくても大丈夫って考えた方が、かえって眠れるかもな。
よし、眠れなくても大丈夫って今、考えてるんだよな。それは(=こう考えた方が眠れるから)なんだよな、って考えたら眠くなくなってくるかも…
あー分かんないや。

最近、

毎日、空が明るくなってから寝ている。
多分身体に良くないんですよね。(多分じゃないな)
夜中にお腹がすくから、セブンイレブンのおむすび食べたりしてるし。
昼間、起きてられなくて、ちょっとソファーに座ったら寝ちゃってるし。
睡眠時間が少ないと、やせると思ってたけど、太るんですよ。
お腹がぼっこりで、ほんとになんとかしなくちゃ。です。

iPodがもうすぐ

いっぱいになってしまいます。
ワタシの持ってる120ギガタイプ。
今108ギガくらい。
アルバム数だと1420枚、と表示されます。
ハードディスクがどんどん安くなっているので、
1テラタイプとか、そのうち出るのでしょうか?
ワタシはmp3の高音質192kbpsで録音(コピー)していますが、
皆さんは、音質はどれくらいに設定してますか?
最高音質で録音したら、当然1曲のデータが大きくなり、
iPodに入る曲も、少なくなってしまいます。
この間、どのくらいの音質で設定するべきか、
突然悩んでしまいました。
それで、同じ曲を256kbpsと192kbpsで録音して、
iPodで聴き比べてみましたが、区別がつきませんでした。
耳が悪いんでしょうか?
もちろん、良いステレオで聴き比べれば、
誰でも区別がつくのでしょうが、
iPod、もしくはiMACで聴くだけなら、
気にする様なことではないんでしょうね。
自分が区別がつかないんなら、
別に気にしてもしょうがないですもんね。
なんてことは、分かってはいるのですが、
ちょっと気になってしまいます。
ひょっとしたら
皆は256kbpsじゃないと全然ダメだよとか、
常識的には、そんなとこになってるのでしょうか?
どなたか教えて下さい。