作成者別アーカイブ: miyake

ディクシー・チックスMMXVI Live!!!

ディクシー・チックス(Dixie Chicks)のファンなんです。
えーと、女性3人のカントリーミュージックのバンドです。ほとんどカントリーじゃなくて、ロックとかポップスと言った方が良い曲もあります。

2003年にブッシュ大統領に否定的なコメントを出し、結構大きなニュースになったのを覚えている方もいるでしょう。

で、そのディクシー・チックス、アメリカでは超人気のバンドだったんですが、2006年に『Taking the Long Way』が出たあとは、音沙汰がありませんでした。メインボーカルのナタリー・メインズ以外の二人は「コート・ヤード・ハウンズ」というデュオのバンドを結成。ナタリーもソロアルバムを発表。というわけで、もはやディクシー・チックスは、このまま解散かと思っていたのですが、つい最近なんと、3人揃ったディクシー・チックスの最新ライブCD+DVD(ブルーレイも有り)をHMVのサイトで発見。もうびっくりです。

どういう経緯か知りませんが、なんと昨年から1年間に渡る大規模な世界ツアーが行われたとのことです。ユーチューブでも数曲が公開されています。

ウィキペディア日本版のディクシー・チックスのページは何年も前から更新されていないし(ウィキペディア英語版にはツアーのことも載ってます)、ディクシー・チックス再結成(再活動かな?)のニュースは日本語のネットで見つけられませんでした。(英語はすごく苦手なんです)わずかHMVやタワレコの輸入盤紹介情報が少しあるだけです。なんででしょうね、以前のアルバムも少しは日本でもヒットしたはずだし、日本盤CDも出ていたのに。(カントリー系とかブルーグラス系とかトラッド系のバンドって日本では人気ないのでしょうかねえ。)

 

 

ナタリーが何だか男っぽくなっていますが、力強い歌声はそのままです。うれしいですね。動画は観客の姿も織り交ぜて構成されています。女性ファンが圧倒的に多い気がします(気のせいか?)。一緒に歌って陶酔状態になっているファンたちを観てると一緒に盛り上がってしましますね。

日本盤が出るのを待って買おうと思っているのですが、出ないかもですね。

過去の動画はこのページから

http://www.dixiechicks.com/video-2/

自転車に乗って

久々に自転車に乗りました。

久々って、20数年ぶりです!!!

真実子のミニサイクルです。

近所を数キロ走っただけです。最初はバランスが上手く取れずフラフラしてしまいました。

学生の頃、毎日長距離通学で乗っていた自転車が、

こんなに下手になるとは、夢にも思いませんでした。

日頃運動しないからかなとか、歳を取ったからかなとか、かなりショックでしたが、

5分位乗ってると、まあまあ慣れてきて気持ちよくなってきました。

毎日ジョギングをするのは、ちょっと無理っぽいので、

せめて時々自転車で、運動をしようかなと思います。

♫自転車に乗ってベルを鳴らし〜、となりの街までいや〜なおつかいに〜♫

って歌が昔ありましたよね、高田渡だったですかね。

ミミTシャツ

何年か前に作ったミミTシャツ。

手元に1枚だけあったので着てみました。

 

 

かっこ良いでしょう!!

欲しいですか?

もうありません。ぷぷ〜!

「ウォーキング・デッド」観てます

( ちょっとだけネタバレ有り)
ゾンビ物のアメリカテレビドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」を毎日少しづつ観ています。
さすがに人気ドラマとあって、よく出来てるなあと思いますが、
当然気持ち悪い場面があるわけで、最初のあたりは、半分手で画面を隠したりして観てました。
今、シーズン3の11話あたりですが、もう何だか慣れてきて、
ウォーカー(ゾンビのことです)の頭が、かち割られても、
首が中を飛んでも、血がドバドバ出ても結構平気にになりました。慣れって怖いですね。
シーズン1と2は概ね文句なしですが、シーズン3はちょっとあのへんが、だれちゃいますね。
アイツとコイツが鬱陶しいなあ、とか一人で文句言ってますが、
これも正しいドラマの見方でしょう。
シーズン2では主要登場人物と思われたあの人や、この人も死んじゃったりするので、
驚きましたが、是非、かっこ良いダリルはずっと生き残って欲しいですね。
今のところ、シーズン8が公開中らしいですが、
私の今のペースでは、あと数ヶ月かかりそうです。

7-11珍珠拿鐵

 

台湾の7-11も日本と同様、専用のマシンで淹れたコーヒーを販売しています。

私もよくアイスラテを飲んでいます。

 

これは、新商品「タピオカ・アイスラテ(珍珠拿鐵)」。

65元(約245円)。

おいしそうですが、カロリーも高そうなので、今は我慢です。

タピオカというと「タピオカミルクティー」のイメージが強いですが、

台湾では結構何でもありで、ミルクティー以外の飲み物にもタピオカを入れたりするようです。

コーヒーと紅茶を混ぜた「コーヒー紅茶」とか有りますもんね

(「コーヒー紅茶」は多分香港から来たものだったと思いますが)。

日本では「タピオカ・アイスラテ」って普通ですか?

 

ロベルト・オルサー・トリオにしびれたぞ

 

以前、澤野工房から出てるロベルト・オルサー・トリオの「DREAMSVILLE 」と「THE MOON AND THE BONFIRES 」というアルバムを紹介しました。

「DREAMSVILLE 」が特に好きです。ヨーロピアンジャズの哀愁のツボを抑えまくった、素晴らしいアルバムで音質も最高、ここ数ヶ月で一番良く聴いてるCDです。

  DREAMSVILLE

というわけで、同じトリオの遡って2〜3年前の「Steppin’ Out」というアルバムも買ってみました。このアルバムは雑誌「ジャズ批評」のゴールドディスク大賞を受賞作ということで、
ヨーロッパ系のピアノジャズトリオファンの間ではある程度知られたCDのようです。
(このCDは澤野工房ではありませんでした)

  Steppin’ Out

これがすごく良いんですよ。「DREAMSVILLE 」と同様かそれ以上に、ジワっときます。リリカルでちょっとクラシカルで、透明感のあるメロディと音質で、しびれちゃいます(死語?)

ベースソロも良いんですよね。ブインブイン鳴らすんですけど、やっぱり叙情的なソロで、気持ち良いことこの上ないです。私の低音の少し貧弱なステレオ装置でも、充分ベースのソロが楽しめます。

ヘッドホンで聞いても最高です。低音が少し弱いAKG-K701でも、高音が少し曇り気味(?)のゼンハイザーのHD650で聴いても、超満足です。最近睡眠時はヘッドホンで毎日聴いています。

ジャズに興味が無い方でも、楽しめるのではないでしょうか!

Amazon >>

HMV >>

タワレコ >>

これ「Steppin’ Out」の一曲目です。あまりジャズっぽくないけど、リリカルで良いでしょ?

 

気に入った方は是非下記、澤野レーベルの二枚とともにお買い求めください、ってまるで、
澤野工房の回し者みたいですが…

「DREAMSVILLE 」と「THE MOON AND THE BONFIRES 」(坂本龍一の曲も入ってますよ)の試聴サイトもリンクしておきます。

http://www.jazz-sawano.com/products_436-0-1.html

天竺鼠

スタッフが連れてきたペット。

天竺鼠って中国語で言ってたので、モルモットのことだと思います。

飼い主の膝の上にちょこんと乗っておとなしくしています。

草をすごい速さでもぐもぐ食べて、超可愛いです。