作成者別アーカイブ: miyake

誠品敦南店、閉店まで183日

って、いうことです。

誠品書店の他の店はもちろん続けて営業しますが、旗艦店とも言えるこの敦南店が
2020年5月いっぱいで閉店します。

私は台北に住むようになって、どれだけ、ここでCDを買ったことでしょう。
恐ろしいほど、貢いでますよ。

近所だし、書店は24時間営業だし、文具売り場も充実しているし、
スタバも入ってるし、週末には必ず訪れている場所です。

寂しいなあ、後10年くらい営業してほしかった。

これは、一階に置かれた、閉店日時を知らせる秒読み時計です。
様々な書籍300冊が積まれているということです。

八方雲集の鍋貼

八方雲集の鍋貼(焼餃子)です。

台湾では、餃子といえばどちらかと言えば水餃子ですが、
焼餃子も美味しい店がたくさんあります。

ここ八方雲集はチェーン店で、あちこちにあります。
割と安価なのですが、なかなか良いですよ。
四角いフライパンでで焼くので、日本の焼餃子と少し形が違いますね。
これくらい焦げ目がついていたほうが、皮がパリパリして美味しいです。

豚肉の入った、招牌鍋貼、10個で60元(約215円)。
ニラ入り、韭菜鍋貼、10個で65元(約233円)。
キムチの入った、韓式辣味鍋貼、10個で65元。

他にカレー入りなどもあります。
もちろん水餃子も色々あって、これも10個で60元から。

写真のスープは蘿蔔排骨湯(大根と豚肉のスープ)です。45元(約162円)。

海南雞飯

週末の残業食、海南雞飯です。

海南雞飯って、どんな料理かといいますと、えー、一言で言うと、

「冷たくシメたゆで鶏と鶏ダシ炊き込みご飯」ということです。

鶏肉もおいしいんですが、私はとくに味のついたゴハンが好きです。

おそらく、マレーシアとかシンガポールが本場かなと思いますが、

台湾でも定着していて、食べられるところが多いです。

ぜひお試しを。

アンデルセンのクッキー

先週の週末は一泊で広島に里帰りしました。

みんなへのお土産は、広島では有名な アンデルセンのクッキーです。

マッチ売りの少女


裸の王様

どちらも可愛くて、食べるのがもったいないですね。

台湾人スタッフに好評でした。

春水堂の牛肉麺

今日の残業食はデリバリーで、春水堂の牛肉麺。

そうです。タピオカミルクティーで有名な春水堂です。

こういうメニューもあるんです。私も知らなかったです。

 

 

 

デリバリーなので(多分)、麺とスープは別々に入ってます。

酸菜(漬物)は上に乗せて食べます。

これは、おかずのキャベツ(高麗菜)なにか乗ってますけど、
私にはよくわかりませんでした。

春水堂の牛肉麺は、麺が細くて、スープは少し上品で繊細な味で
とても美味しかったです。