(動画)YAMAHAサイレントギターSLG200NWでクラシックを弾いてみました。vol.3 / 我彈了YAMAHA靜音古典吉他SLG200NW,是第3彈喔!

昨年末からYAMAHAサイレントギターSLG200NWでクラシックギターの練習をしています。夜中に、音を出さずにヘッドフォンをして練習しています。今日はMACのクイックタイムプレーヤーで録画しました。下手くそでですが我慢して下さいね。今回は最後まで弾けるのか?

曲)バッハ チェロ組曲1番のプレリュード

我是三宅設計的三宅健司。從去年底開始一直使用YAMAHA古典靜音吉他SLG200NW做練習。
為了在深夜練習時不要發出聲響而戴著耳機彈奏。
今日是以MAC的Quick Time Player錄製的。
雖然還彈得不是很好但也請忍耐一下哦。

曲:巴哈的無伴奏大提琴組曲1號前奏曲

(動画)YAMAHAサイレントギターSLG200NWを弾いてみました。第2弾です。 / 我彈了YAMAHA靜音吉他SLG200NW,是第2彈喔!

YAMAHAサイレントギターSLG200NWを弾いてみました。第2弾です。良い録音の仕方がまだよくわかりません。いろいろ試している最中です。今回は、アンプTHR5Aから音を出し、MACの内蔵マイクで拾って録音しました。曲はバッハのチェロ組曲1番の前奏曲。でも今回演奏したのは途中までです。後半は、ミスだらけだったのでカットしました。1週間位練習して、最後まで弾けるようになったらまた録音します。また来週〜

大家好~ 我是三宅設計的三宅健司。我彈了YAMAHA靜音吉他SLG200NW,是第2彈喔!還不太了解最佳的錄音方式。試著嘗試中。這次是接著THR5A音箱發聲,再用MAC的內建MIC錄音。曲子是巴哈的大提琴組曲第一號。但是我這次只有彈一小部份。後半段、因為一直彈錯所以剪掉了。這1週左右我會好好的練習,能把整首彈完,再進行錄音。下星期見~

YAMAHAサイレントギターSLG200NWを弾いてみました。 / 我彈了YAMAHA靜音吉他SLG200NW

(曲)TÁRREGA Lágrima


三宅デザインの三宅健司です。昨年暮れからクラシックギターの練習をしています。25年ぶりくらいです。ほとんど弾いていませんでした。会社からの帰りが遅いので夜中でも練習できるよう、YAMAHAサイレントギターSLG200NWを買いました。サイレントギターなので音が静かです。静かっていうか、ほとんど音がでません。ヘッドホンで聞きます。
アンプを通すと良い音がするらしいし、PCにも繋げられるので、アンプTHR5Aも買いました。試しにMACで録音してみますね。エコーもかかるけど、やりすぎると気持ち悪いので、ほとんどかけていません。
まだ下手くそですが、上手くなったらまたアップしますね。

大家好。
我是三宅設計的三宅健司。從去年年底開始練習古典吉他 。時隔了25年左右,幾乎沒有接觸。因為從公司下班晚回來,為了也能在半夜練習買了YAMAHA靜音吉他 SLG200NW。因為靜音吉他彈起來不太會發出聲音。說到靜音… 是幾乎沒聲音,用耳機才能聽得清楚。聽說透過音箱能發出更好的聲音,也可以連接到電腦上,所以也買了音箱, YAMAHA, THR5A。嘗試著錄製。
音箱有迴聲的功能,但是過於使用迴聲我覺得不舒服,所以我幾乎沒有使用它。現在還是彈得不好,如果練好再Youtube上分享給大家。
謝謝

コンサートキャンセルです。

日本でもコンサートやイベントの中止や延期が相次いでますが、

フランスもそのようです。前回の記事で書いた、私が予約したコンサートも

3つともキャンセルのお知らせが来ました。

全額払い戻しなのかと思いきや、私がチケットを購入した

Classictic」というところでは、払い戻しをしないようで、

予約した金額分の全額クーポン(3年間有効)が添付されていました。

観たいコンサートがあれば、そっちに使ってね、という事のようです。

これって、良心的なのかなあ、微妙ですね。

3年以内に、海外旅行中に観たいコンサートがあれば良いのだけど…

今一番観たいのは、やはりヘレヴェッヘのバッハとタリス・スコラーズだなあ。

「マタイ受難曲」(ヘレヴェッヘ指揮)

えーと、ユーチューブで全曲観られます。3時間ちょっとですよ。一気に見るのは集中力が必要ですね。

歌の部分はともかく、レチタティーヴォ(朗唱)はちょっと退屈かもしれません。なので意味を知りたい方は対訳をを観ると良いですね。

対訳「マタイ受難曲」 全曲(カールリヒター指揮)

CDならアマゾンで、ヘレヴェッヘのマタイ受難曲(3枚)、ヨハネ受難曲(2枚)、計5枚組が なんと2,359円で買えます。マタイ受難曲は2回目の録音です。超お買い得盤です。>>

よく理解できなくても、一家に一セットの名盤です。

そして、タリススコラーズも名盤がたくさんありますが、
これだけは買いましょう。
アレグリ のミザレーレ。これも一家に一枚の必聴盤です。>>


旧盤、こちらでも良いです。>>

タリススコラーズは、クラシックに詳しくなくても、
癒し系のBGMにもなりますよ。是非!

フランス旅行延期

4月初めに、休みをもらって、パリに一人で旅行する予定だったのですが、

新型コロナウイルスのせいで、無期延期することにしました。(当然ですが)

チケットを予約したのは今年の1月中旬、まだウイルスが流行ってない時期です。

初めてのヨーロッパ旅行なので、かなり期待していたのですが、この状況では仕方ないです。

一週間のパリ滞在予定中の、コンサートのチケットも色々予約していました。

ヘレヴェッヘ指揮のバッハ「マタイ受難曲」。

教会で聴くタリス・スコラーズ。

同じく教会で聴く、よく知らない演奏者だけどバッハの「無伴奏チェロ組曲」。

一週間でコンサート3回、後は美術館とカフェ巡り、と予定を立て一人で盛り上がっていたのですが、残念です。

仕方ないので、夜、自分の部屋でCDでヘレヴェッヘやタリス・スコラーズを聴いています。

本当早く収束してほしいですね。

 

磯山教授の「マタイ受難曲」を読んで勉強しようと思ったのですが、
私には専門的過ぎてで難しいです。数ページしか読んでいません。

台北の電気設備の絵

台北ではお馴染みの、電気設備に描かれた絵ですが、
このパターンは初めて見ました。

なんと、小さくですが人物らしきものが描かれています。
新しい挑戦ですね。

 

手抜きっぽいけど、一応人物ですね。

 

ところで、話は変わって、最近よくBGMにしているのが、ヴィヴァルディの
『12のトリオソナタ集Op.1』です。
ヴァイオリンはエンリコ・ガッティ。

HMVの紹介ページ>>
バロックヴァイオリンの神様とよくコピーに書かれてますが、
見た目は普通のおじさんです。

以前紹介した、

ヴィヴァルディ・エディション66枚セット

も悪くないんですが、
やっぱり、ポッジャーとかガッティとかのヴィヴァルディはさらに良いです。
ジャケットも良いですね。

コレルリで有名な「ラ・フォリア」も入ってます。
最近まで、このエンリコ・ガッティっていう人知らなかったんですけど、
すごく良いですね。他にもコレルリのCDを買いました。

「ラ・フォリア」。このメロディは、有名ですね。