カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

八方雲集の鍋貼

八方雲集の鍋貼(焼餃子)です。

台湾では、餃子といえばどちらかと言えば水餃子ですが、
焼餃子も美味しい店がたくさんあります。

ここ八方雲集はチェーン店で、あちこちにあります。
割と安価なのですが、なかなか良いですよ。
四角いフライパンでで焼くので、日本の焼餃子と少し形が違いますね。
これくらい焦げ目がついていたほうが、皮がパリパリして美味しいです。

豚肉の入った、招牌鍋貼、10個で60元(約215円)。
ニラ入り、韭菜鍋貼、10個で65元(約233円)。
キムチの入った、韓式辣味鍋貼、10個で65元。

他にカレー入りなどもあります。
もちろん水餃子も色々あって、これも10個で60元から。

写真のスープは蘿蔔排骨湯(大根と豚肉のスープ)です。45元(約162円)。

海南雞飯

週末の残業食、海南雞飯です。

海南雞飯って、どんな料理かといいますと、えー、一言で言うと、

「冷たくシメたゆで鶏と鶏ダシ炊き込みご飯」ということです。

鶏肉もおいしいんですが、私はとくに味のついたゴハンが好きです。

おそらく、マレーシアとかシンガポールが本場かなと思いますが、

台湾でも定着していて、食べられるところが多いです。

ぜひお試しを。

アンデルセンのクッキー

先週の週末は一泊で広島に里帰りしました。

みんなへのお土産は、広島では有名な アンデルセンのクッキーです。

マッチ売りの少女


裸の王様

どちらも可愛くて、食べるのがもったいないですね。

台湾人スタッフに好評でした。

春水堂の牛肉麺

今日の残業食はデリバリーで、春水堂の牛肉麺。

そうです。タピオカミルクティーで有名な春水堂です。

こういうメニューもあるんです。私も知らなかったです。

 

 

 

デリバリーなので(多分)、麺とスープは別々に入ってます。

酸菜(漬物)は上に乗せて食べます。

これは、おかずのキャベツ(高麗菜)なにか乗ってますけど、
私にはよくわかりませんでした。

春水堂の牛肉麺は、麺が細くて、スープは少し上品で繊細な味で
とても美味しかったです。

 

 

 

広島風お好み焼き in Taipei

また広島風お好み焼きの話題です。

先日紹介した、「巧房」という店のお好み焼きですが、

フードパンダ(ウーバーイーツのような配達サービス)に登録されているではありませんか!

早速頼んで食べたのですが、ソースが足りない。別に付けておいて欲しかった。

仕方ないので、二度目に頼んだときは、「おたふくお好みソース」を

予め買って用意しておきました。

台湾でも入手できるのです。普通のコンビニやスーパーには売ってないけど、

SOGOのスーパーには、ちゃんとありました。

やっぱり広島風お好み焼きにはソースたっぷりで食べたいものです。

でもカロリー高そうですね。低糖質ダイエット中なので、あまり食べられないけど、

広島出身の私には、最高のストレス解消です。(って安上がりな奴です)

 

 

台北の広島風お好み焼き—2

昨日の続き

真実子は貝柱、エビをトッピングしたお好み焼きを頼みました。

これは、私から見ると邪道です。
広島風お好み焼きは、肉、たま、そばだけでええんじゃー。

海鮮とか邪道じゃけ〜の〜

ついでに言えば、マヨネーズをかけるやつもたくさんいるらしいが、
広島風お好み焼きには、それも邪道じゃ〜

おたふくお好みソースだけで食べるんじゃ〜

わかったか!

 

※写真のお好み焼きは、390元(約1313円)。高いの〜

台北の広島風お好み焼き

昨年オープンした微風南山のなかにある「巧房」という店で、「広島風お好み焼き」を食べてきました。

私は広島生まれで、お好み焼きには目がないのですが、台北ではなかなか美味しい広島風お好み焼きを食べるのは難しいです。

今日行った「巧房」は台北ではなかなかのレベルだと思います。

 

豚肉、そば、卵の基本的なメニューで320元(約1085円)。
えっ! 広島で食べるより全然高いじゃん!
まあ外国料理だしきれいな店だしね。

わしが子供の頃は、確かお好み焼き100円、焼きそば90円くらいじゃったの〜。
(何十年前の話じゃ?)
わしの家の隣がお好み焼き屋じゃったけーの〜。