カテゴリー別アーカイブ: 映画

ウォーキングデッド、もうやだ!

お正月休み、旧暦の元旦はなんとエマージェンシーな仕事でほぼ一日つぶれましたが、

その後はダラダラと過ごしています。

ダラダラにもほどがあるっていうほどダラダラしています。

二度寝したり、時間はあるのに、外へ行くのが嫌なのでフードパンダで食事を注文したり、

あと数日、こんな生活してたら、休みが明けても仕事に復帰できなくなりそうです。

ところで、さきほどアマゾンプライムビデオで、「ウォーキングデッド」シーズン6の最終話を

見終えたところです。

なんて、怖いの、悪趣味なの。この話書いてる人って頭おかしいとしか思えない。

残酷すぎ。

じゃあ、途中で見るのやめれば良いんだけど、そうもいかなくて、

ついつい見ちゃうんです。

さて、シーズン7見ようかな。怖いな。

戌年ですが

戌年ということで、あちこちで犬の飾り付けやイラストを見かけます。

これは、台北市内のショッピングモール、微風廣場の入り口に置かれた犬。

おめでたいお正月飾りと一緒に、鎮座しております。

おめでたいので、真っ赤です。

この真っ赤な犬、何の種類か知りませんが、不気味とか怖いと思ったのは私だけでしょうか?

 

すぐに、映画「バイオハザード」のゾンビ犬を思い出しました。

人間に襲いかかる、あの怖い犬たちです。

思い出しますよね〜

参考写真

 

「ウォーキング・デッド」観てます

( ちょっとだけネタバレ有り)
ゾンビ物のアメリカテレビドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」を毎日少しづつ観ています。
さすがに人気ドラマとあって、よく出来てるなあと思いますが、
当然気持ち悪い場面があるわけで、最初のあたりは、半分手で画面を隠したりして観てました。
今、シーズン3の11話あたりですが、もう何だか慣れてきて、
ウォーカー(ゾンビのことです)の頭が、かち割られても、
首が中を飛んでも、血がドバドバ出ても結構平気にになりました。慣れって怖いですね。
シーズン1と2は概ね文句なしですが、シーズン3はちょっとあのへんが、だれちゃいますね。
アイツとコイツが鬱陶しいなあ、とか一人で文句言ってますが、
これも正しいドラマの見方でしょう。
シーズン2では主要登場人物と思われたあの人や、この人も死んじゃったりするので、
驚きましたが、是非、かっこ良いダリルはずっと生き残って欲しいですね。
今のところ、シーズン8が公開中らしいですが、
私の今のペースでは、あと数ヶ月かかりそうです。

ウォーキング・デッド、って…

連休中に試しにアマゾンプライムで、人気のゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン1の1、2話を見ました。

うーん、面白いといえば面白いんだけど。

仕事に疲れて一人部屋に帰り、寝る前に見るにはどうなのかにゃ?こういうのって。

知らなかったけど、これって、シーズン7まであるんだってね。長いですね。

街中をノロノロ不自由そうに歩くゾンビを見てて、

数ヶ月前、胆嚢摘出手術をしたときのことを思い出した。

手術後、便もガスも出ないので、運動しなさいと言われて、無理やり病棟を一周させられたとき、

ちょうどゾンビみたいな気持ちになったよなあ。

本当に痛くて眩暈もひどくて普通に歩けないんだもんなあ。

一歩一歩あるくのが大変で、手すりにつかまってようやく歩いたんだよなー。

と、どうでも良いことを考えながら、夜中の12時前に、第3話を見てます。

連休です。

明日から4連休だそうです。どうしよう。
仕事もそれほど溜まってないし。
そうそう、アマゾンプライムの映画見ようかなっと。

最近良く気分転換にアマゾンプライムで映画を見てるのですが、会社からの帰りが遅いので
2時間の映画なんて、とても一気に見られません。

なので寝る前に15分位ずつ見てます。
でもこれでは、朝の連続ドラマ状態で、
集中できないんですよね。

アマゾンプライムで最近見て一番面白かったのは、
イギリス(多分)のTVドラマシリーズ「ナイトマネジャー」です。
ジョン・ル・カレ原作のスパイサスペンスですが、ハラハラ・ドキドキで、
とてもTVシリーズとは思えない出来でした。

これはさすがに一日15分でやめられなくて、毎日つい一話ずつ全部見ちゃいました。

小説の方も読んでみたいと思うのですが、ジョン・ル・カレって結構読みにくいって評判をよく聞くので躊躇してしまいます。

連休は思い切って「ウォーキング・デッド」(ゾンビものの連続ドラマです)を見ようかな。

 

※追記。すみません、「ナイトマネジャー」は今はもう、
アマゾンプライムでは視聴できないようです。(期間限定だったのかなあ)
残念。他の配信サービスでみてくださいね。(どこで見られるのか知らないけど)

「マイインターン」とミミ

img_9089s

人に貰った新古品のテレビでDVDを観てたんだけど、
ミミがモニターの前に座って、こっちを見てるので何だか落ち着かない。

DVDはロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの「マイインターン」。
中国語字幕だったので、細かい箇所はよくわからなかったけど、まあまあ面白かったです。

 

img_9081s

img_9087s

ミミは不機嫌そうな表情!

 

20161017185636-0001s

「CSI」のDVD観てます。

アメリカのTVドラマシリーズ「CSI」のDVDが安くなったので、とりあえず2シーズン分買いました。毎晩、寝る前に一話ずつ見ています。

流石にお金がかかっていそうだし、良く出来ているのだけど、すっきりしない終わり方をする話も多いですね。それも故意になんだろうけど。寝る前に観るには適してないような気もします。ですが、まあ仕事から少し頭を切り替えるのには、ちょうどよいドラマです。被害者がどんな残酷な殺され方しようと、まあドラマですし。

よく出来ているとはいえ、疑問点もあります。例えば、全米のDNAや指紋のデータベースって、そんな簡単に短時間で呼び出せるの? とか、指紋を目視だけで「同一のものだ!」とか? 捜査官が警察の立ち会いなしに犯人に尋問して良いのか? こいつなんでクビにならないの? とか。まあこうした突っ込みどころはたくさんあるものの、科学犯罪捜査の一部が実際に映像で観られるのは楽しいですよね。

今観てるのは、第1シーズンなので、約15年前に作られたもの。15年続いたということなので、最後あたりは、もっと実際の警察の科学捜査とシンクロしてドラマ内の操作も進歩しているのでしょうか。

IMG_8026s
たまにミミも一緒に観ます。っていうか邪魔しに来ます。