カテゴリー別アーカイブ: 台北の日常

台北のアップルストア

日曜日に台北で2店舗目となるアップルストア、「Apple 信義店」に行ってきました。
今年の6月にオープンしたばかりです。
とってもきれいで、日本の表参道のアップルストアに負けない立派さです。

店員さんの教育もなかなか行き届いている感じです。
もう夜の8時位だったけど、お客さんももいっぱいでした。


裏側もガラス張り。格好良いデザインです。

というわけで、昨日紹介したようにIpadを買ったのです。
やはりこういうおしゃれなアップル直営店で買うのがテンションも上がって楽しいです。

だけど、イラストを描くのに、ちゃんと使いこなせるようになるか少しプレッシャーを感じています。

台北の広島風お好み焼き—2

昨日の続き

真実子は貝柱、エビをトッピングしたお好み焼きを頼みました。

これは、私から見ると邪道です。
広島風お好み焼きは、肉、たま、そばだけでええんじゃー。

海鮮とか邪道じゃけ〜の〜

ついでに言えば、マヨネーズをかけるやつもたくさんいるらしいが、
広島風お好み焼きには、それも邪道じゃ〜

おたふくお好みソースだけで食べるんじゃ〜

わかったか!

 

※写真のお好み焼きは、390元(約1313円)。高いの〜

台北の広島風お好み焼き

昨年オープンした微風南山のなかにある「巧房」という店で、「広島風お好み焼き」を食べてきました。

私は広島生まれで、お好み焼きには目がないのですが、台北ではなかなか美味しい広島風お好み焼きを食べるのは難しいです。

今日行った「巧房」は台北ではなかなかのレベルだと思います。

 

豚肉、そば、卵の基本的なメニューで320元(約1085円)。
えっ! 広島で食べるより全然高いじゃん!
まあ外国料理だしきれいな店だしね。

わしが子供の頃は、確かお好み焼き100円、焼きそば90円くらいじゃったの〜。
(何十年前の話じゃ?)
わしの家の隣がお好み焼き屋じゃったけーの〜。

演歌好きの台湾人

台湾には、日本の演歌が好きな人が多いです。(特に年配の方)

このあいだも、近所でこんな光景を見ました。

 

台湾人の親子が、何やら日本語の歌を歌いながら歩いてる。

子供「♪ ほねまね〜、ほねまね〜 ♪」。

お父さん「違う違う」「♪ ほねまで〜、ほねまで〜、ほねまで〜あいして〜 ♪ だってば〜」。

おいおい、子供にそんな歌教えて、どうするの?

意味がわかって歌ってるのかな?