台北の美容院、公館のDV-hair

不急の外出自粛という事で、我慢していたのですが、

もうそろそろ限界だし、マスクしてればいいかなと思い、

髪を切りに美容院に行ってきました。

いつも行く台北市内、公館のDV-hairです。

カットはいつものTIM老師です。

思った通り、広い店内はガラガラ、いつもはお客さんでいっぱいなのに、

美容師さんの数も少ないし、カット中のお客さんも数人しかいませんでした。

台北は東京などに比べたら、感染者も少なくて、安定してるのですが、

それでも、かなり外出自粛してる人が多いです。

美容院なんか、どうしても密接作業になりますもんね。

うーん、美容院もたいへんですね。

台北にお住いの方、ウイルスが収束して、機会があれば行ってあげてくださいね。

台北市大安區羅斯福路三段301號2F
スターバックスの2Fです。

 

台湾の配給マスク買いました。

先週、真実子にマスクを買ってきてもらいました。
以前、台北ウォッチング>>でも紹介したように、
台湾では、マスクは政府が配給します。
身分証番号で管理され、
公平に買えるようになっています。
しかも一枚5元(約18円)です。安いですよね。

今は2週間で9枚のマスクを買うことが出来ます。
私の場合、自分の部屋ではマスクをしないし、
会社と同じビルに住んでいるし、
ほとんど外出しないので、2週間で9枚あれば、十分です。
品質も良いみたいだし、ありがたいことです。

日本も、こんなふうに出来ないものでしょうかねえ。

チートデイ

週に一回、台北市内のマンツーマンのジムに通っているのですが、
ここ数ヶ月、体重も体脂肪も、ほぼ変化なし、しかも理想より結構高め。

ということで、トレーナの方に「チートデイ」というのを推められました。

私はよく知らなかったのですが、簡単に言うと、低糖質ダイエット中の停滞期に1日〜2日程度、低糖質でなく普通の食事を取り、その後しばらく完全な低糖質ダイエットを行うというものらしいです。

身体をだます、というところからの名前だそうです。

というわけで、先日の週末、チートデイの実施。二日間ほど好きなものを食べました。

その後、一応低糖質の食事を続けています、まだ10日間くらいですが。

若干、効果が表れて一日に100g程度ですが、体重が減っています。
(体脂肪率は変わらず。)

このまま、1週間くらいは、低糖質の食事を続けます。
そして、ゆるやかにダイエットが成功してきたら、
徐々に低糖質ばかりでなく、低GI値の食事も取り入れて…都合よく体重は維持。
という計画ですが、上手くいくかにゃあ。

 

チートデイに食べた、おいしい食事の一部。
  
「やよい軒」のデリバリ。うな重とカツ丼(一度に食べたわけじゃないよ)。

「N.Y.bagels cafe」のフレンチトーストと、トマトスクランブルエッグ。

 

これは、低糖質に戻ってからの食事。
やよい軒の鯖定食(ご飯は残します)。

コロナウイルスのせいもあって、最近はほとんど外食しません。
私は中華より和食が好きなので、
デリバリーもある「やよい軒」は重宝しています。

旧正月の元日です。

今日は旧正月の元日です。台北市内は車も少なく静かです。

10数年前は台北の旧正月っていうと、

食べるところも開いてなくて、食事に苦労しましたが、

最近は、そんなことないです。

小さな個人経営の店は閉まってますが、

コンビニもあちこちにあるし、上島珈琲やスタバも空いてるし、

デリバリーフードも休みのところもありますが、配達してくれるところもあります。