月別アーカイブ: 2010年3月

セゴビアのレコード

中古市で安く買ったレコードです。
クラシックギターの巨人アンドレス・セゴビアです。
巨人と言っても、身長が2m50cmあったとか、体重が300kgあったとかいうわけではありません。
アハハおもしろーい。
k100329b.jpg
k100329a.jpg
上の2枚は、小曲集です。下左はスペインの作曲家モレーノ・トローパの組曲「スペインの城」、右はバッハのシャコンヌが収められています。
シャコンヌのジャケット、最高にかっこ良いです。好きです。

パスタ

k100321a.jpg
k100321b.jpg
同じアパートに住むワンチャン。
すごく人懐っこくて、可愛いです。
頭を撫でてやるだけで大喜び、飛びついてきます。
近所で会うと、いつも触らせて貰います。
名前は「パスタ」だそうです。
ちょっと、その名前、センスどうよ?
まあまあかな。

最近買ったLP

k100320a.jpg
左はブダペスト弦楽四重奏団+ヴィオラ一人による、モーツアルトの弦楽五重奏2曲。
モーツアルトの弦楽五重奏は全部で確か6曲有りますが、どれも良い曲ですよね、特に好きなのがGマイナーです。疾走する悲しみにアベベも追いつけないってヤツですね(←ウソ)。
ここに収められたCマイナーも良いんですよ。
右は10インチのLPです。若い人は見た事無いかもしれませんね。
「ミュージック フォー メディテーション」というタイトルのオルガンソロのLPです。
演奏は、ヴァージル・フォックス。どこかで聞いた事ある名前です。
そうでした、音楽史の権威、皆川達夫さんのバロック音楽の本で紹介してあった人だと思います。(本の名前が思い出せません)
その本によると、何でもロックファンの前でバッハのオルガン曲を演奏して、聴衆は手拍子をとり、大喝采したとか。一応クラシック畑の人のようですが、かなり型破りな活動をしてたのでしょう。ニューヨークの教会で録音されています。
どちらも、ジャケットがチャーミングなので買ったのですが、このオルガン曲集、よく見るとジャケットのイラストが、チェロとピアノですよ。なんだかいい加減ですね。
k100320b.jpg
これもジャケットがぐっときて買ったんですが、偶然にもこれもクラシックの名曲オルガン音楽集です。
昔、喫茶店とかでエレクトーン演奏やってるところがありましたよね。
そんな感じの、ふにゃーとした演奏です。たまには良いですが、長く聴いてると脳みそ溶けちゃいそうです。
今日紹介した3枚は、300円から600円程度の中古レコードです。
ジャケットが可愛いだけで、中古の安いレコードを買ってきては、ちょっとはずれかなーなんてニヤニヤしながら音楽を楽しむのも、なかなか良いですよ。
昨日と今日の写真は、iMACの、モニターの上の方についているカメラで、撮ったものです。
(昨日発見、カメラついてたんだ〜)

グチグチ

k100319.jpg
もうすぐ3時です。今日の仕事は終わりにしたいと思います。
明日は金曜日。でも週末も仕事が…。
ハリー・ポッターじゃなかった、「ハリー・ボッシュ・シリーズ」(マイクル・コナリーの人気警察小説シリーズ)をシリーズ4まで買い込んだのに、まだ手つかず。早く読みたい!!

今日は昼まで寝てたので、今3時半ですが、まだ仕事です。
毎日早起きすれば、夜中まで仕事する必要ないんでしょうが、なかなか悪い癖がついちゃって。
仕事にも身体にも精神的にも良くないです。