月別アーカイブ: 2010年7月

東京で買ったLPレコード–1

reco_ph_s1.jpg reco_ph_s2.jpg
reco_ph_s3.jpg reco_ph_s4.jpg
ラテン系のLPジャケットは見てるだけで楽しくなるものが多い。
右上は、言う事無し。
下段左はペレス・プラードがポップスを…ということで、こんなシチュエーションになってるみたいだ。なんだかアンバランスな企画倒れ的な完成度の低さが魅力!
下段右はアビー・レーン。サビア・クガートの奥さんだったこともある。見た目だけじゃないぞ!歌も良いんだぜ。
reco_ph_s5.jpg reco_ph_s6.jpg
reco_ph_s7.jpg reco_ph_s8.jpg
「モニカ・ルイス」はCDを持ってる。「ジュリー・ロンドン/アット・ホーム」これもCDを持ってる。愛聴盤だ。
じゃあなんでLP買うの? って、そんなこと聞かないで…
「ジュリー・ロンドン/アット・ホーム」は日本盤の初盤(裏面に日本語解説があるタイプ)で、状態が少し悪いのと歌詞カードが入ってないので、お買い得の1,800円だそうだ。ふーん?
レコード収集初心者なので、その辺のことはよく分からない。
これから、勉強していくつもりだ!!!勉強する必要があるのか?あるよ、多分?
実は先日、ジュリー・ロンドンのアルバム30枚が紙ジャケット仕様CD(日本初発売も有り)、一枚1,800円で発売されたのだ。この期に全部揃えようか迷ってたのだが…。
ちょっと待て、1,800×30=54,000円? 高いよ。いや高いわけじゃなくて、えーと、ジュリー・ロンドンだけにそんなにお金使える程、余裕はないし…
でも、良いよな〜ロンドン、ロンドン楽しいロンドン♪(キャバレーロンドンののメロディで歌って下さい)
レコード屋で壁にかかったジュリー・ロンドンの紙ジャケットCDと中古LPを比べて、迫力の違いに今更ながら驚いた。
CDなんて、ララーラーラララ、ララー(「吉田拓郎/人間なんて」のメロディで歌って下さい)
レコードジャケットは、いくら奇麗な紙ジャケット仕様CDで再現されようとも、CDの大きさ用にデザインされた物ではない。(当たり前だが)
30cmのLPレコードの為に制作されたデザインは、その原寸で見なければ感じ取ることが出来ない魅力が有るのだ。(←って、今更力説するようなことでもないが…)
というわけで、ロンドン30枚ボックス(もちろんバラ売りも有り)は今回はとりあえずパス。(あーでもやっぱり、解説とか歌詞カードとか付いてるんだろうか?…気になるなあ)
次回に続く。

蛮牛2

k100725a.jpg
土曜の夜中です。日本人は三人とも、出社して仕事してます。
今日は、保力達公司の「蛮牛 2」にしてみました。
効くかなあ?

緊急補給

k100722a.jpg
忙しくて、大変です。
ちょっと疲れてます。
緊急補給します。(何を?)
このキャラクターは「素還真」だそうです。

東京—2

泊まったのは、今年5月に出来たばかりの、奇麗なビジネスホテル。
東急ハンズのある通り、パルコパートIIの裏あたり。
k100715g.jpg
渋谷で買い物したい人には、超便利な立地。
k100715c.jpg k100715d.jpg
ロビーもおしゃれ、写真集やデザイン関係の書籍が置いてある。
k100715e.jpg k100715f.jpg
ホテル向かいのスタバで、計画を立てる。ジャズの本を読みながら、テンションを高めていく。(?)
下の写真は、全てシングルレコードです。
安い物は100円、高いのでも300円程度。
k100715a.jpg
k100715b.jpg
フランク・シナトラは280円!!
うれし〜
続く

東京その1

泊まったのは、渋谷のホテル。
行ったのは、
k100714b.jpg
レコファン渋谷ビーム店。うーん、けっこうある。てごわいぞ。
k100714c.jpg
5フロアとも「diskunion」…
目当ては、地下1階のジャズレコード。グレート!
k100417d.jpg
東急ハンズの向かいの路地を奥に入ったところに、小さなレコード屋発見。
名前は「Yellow pop」
ここって、昔(20年くらい前?)輸入盤専門店「シスコ」があってところじゃないかな?
レゲエ、スカ系が専門みたいだが、ラテン系、正当派ジャズも置いてある。
うわー、こんなものもが、こんな値段で…!!
でも、もう持てないよ〜。お金使い過ぎだよ!
店でずっとかかっていたビートルズのスカのカヴァーバージョン、かっこ良かった。
全然未知の分野なんだが、面白そうだな、そのうちそれ系も聴いてみたいなあ!
k100714a.jpg
二日目は、古い友達とお茶の水駅近くの「diskunionクラシックused館」で待ち合わせ。
テレマンやギターのアサドデュオのCDを買う。
食事の後、近くの「diskunionJAZZ館」でジャズ中古LPとジャズ中古CD。
売り場面積こそ他店に負けるものの、目眩がしそうな品揃え。
自律神経が…
もう一度、お茶の水の「diskunionJAZZ館」へ行きたかったが、渋谷から遠いし、時間も体力もお金も使い果たしたので、次の東京行きまでおあずけだ。

戻りました

さっき、夜の11時30分頃台北の事務所に戻りました。
まだ、皆仕事をしてました。
ひとりだけ遊んで来て申し訳ないです。
k100713b.jpg
GAPで帽子とシャツを買いました。
k100713a.jpg
あとは、レコード…
時間が出来たら、詳しく書きます。