月別アーカイブ: 2008年2月

セクシーな看板

k080229aa.jpg

●今日は和平記念日で会社は休み。
久々に、バスに乗って出かけた。
行ったのは、手編みの本とクラシック楽譜の専門店(!)
ギターの楽譜を買いに行ったのだ。
そこの近くで、ギターの弦も買った。
●20代後半から30代前半まで、
ほぼ毎日、ギターの練習をしていた。
それほど夢中になっていたのに、
この13年間、ほとんどギターを弾いていない。
●台湾へ来てからは、
いろいろあって、弾く気がしなかったのだ。
●今日買ったのは、フェルナンド・ソルの名曲選集と、
ルネッサンス名曲選集。
ソルは「魔笛の主題による変奏曲」、
ルネッサンスは、ジョン・ダウランドの
「プレリュード」と「ファンシー」が目当てだ。
●どちらも、以前好きでよく弾いていた曲だ。
楽譜は日本のものなので、かなり高かった。
それとアントニオ・ラウロの「ワルツ・クリオロ」の
ギターピースを見つけて買った。
これは台湾の出版社のもので、何と10元(約35円)。
●バッハの楽譜も欲しかったのだが、
高いし、また今度にした。
どうせ、そんなにすぐ弾けるように
なるわけがない。
●次に行くときは、ギターピースを漁ってみよう。
三宅健司

無題

k080228b.jpg

k080228c.jpg

k080228d.jpg

●仕事仲間のカメラマンのスタジオで、
HOLGAのカメラを見せて貰う。
本当におもちゃみたい。
欲しい。
●しかし、デジタルカメラにすっかり慣れてしまった今、
こんなモノ、はたして買っても使うだろうか。
学生時代、たまにアナログカメラを使っていたが、
その頃は、「今日はぜいたくして、36枚フィルム使おうかな」
と言う感じで、
むやみにシャッターを押すなんて事は
もったいなくて出来なかった。
みんなそうだと思う。
●デジタルカメラを使うようになってからは、
一回外出して100枚なんて、
普通に撮影している。
●それに、ラボに出して、翌日とか翌々日に
やっとプリントが見られるなんて、
どうなんだろう。
●面倒だろうなー、と言う気持ちと
なんか良いなー、ちょっとわくわくするなー、
という気持ちが半分半分だ。
やっぱり欲しいなあ。
三宅健司

ダイエット

ダイエットに成功した、ミミゴン
k080228a.jpg
ミミゴン「ねえ、マミママ、ミミ凄く痩せたでしょう?」
マミママ「そうねえ、でも、あと80kgくらい痩せた方が良いかも…」
ミミ「フエーン、そうにゃの…」

台北の落書き–2

k080226a.jpg

k080226b.jpg

k080226c.jpg

k080226d.jpg

落書きを写していて、ある小説を思いだした。
スティーブン・キングの「ジャック・ハミルトンの死」という短編小説で、
第四解剖室という文庫におさめられている。
内容は詳しく思いだせないが、かなり暗いトーンの短編だったと思う。