月別アーカイブ: 2008年4月

お好み焼き

みなさん興味ないでしょうが、
故郷、広島へ久しぶりに帰ってきました。
三日も休みを貰って。
本当は二日間の予定が、
キャンセル待ちでも、帰りの飛行機のチケットが取れなくて、
三日間の休みとなりました。
ちゃんと計算してみたら、ちょうど10年ぶり。
父親に顔を忘れられているかと思いましたが、
なんとなく覚えているようでした。(私も…)
東京へは、1年に一度程度、仕事やら雑用やらで行くのですが、
広島は、しつこいけど10年ぶり。
しかも、10年前に帰った時も1日か2日居ただけなので、
街をじっくり観たわけではありません。
当然だけど、いろいろ変わっていて、カルチャーショックでした。
私も、広島出身者の悲しい性(さが)で、ご多分に漏れず、
お好み焼きが大好きで、当然食べました。
今回は行ったのは実家の近く、
義姉の行きつけの店、佐伯区五日市の「ステップ」。
k080430a.jpg
こぎれいな店。お好み焼き屋も変わったなあ。
頼んだのは、この店の定番めにゅーらしい写真のお好み焼き。
肉、玉子、そば、イカタマ、エビ、イカ、ホタテ入り、1050円。
k080430b.jpg
正統派の私としては、「豚・肉・玉」以外は、
ちょっと邪道のような気もするのだが、義姉に勧められ食べてみた。
これが、うまい。しかもでかい。
そばが、普通より固めに焼かれているのもなかなか良い。
k080430c.jpg
台北のお好み焼き(もどき)屋では、そばダブルを
普通にたいらげる私だが、
この店のは、でかすぎ。
一口残してしまった。
義姉はそばを半分にしてもらい完食。
やっぱり良いなあ。お好み焼き!!!

広島へ

健司の妻、真実子です。
健司は今、9年ぶりくらいに、故郷、広島へ帰っている。
父親と会うのは、本当に久しぶりだ。
(母親は、台湾へ来たことがある)
台湾人スタッフからは、親不孝者!と言われている。
健司は、どうやら、日本で買い物をしまくっているようだ。
おそらくCD。
朝から、私の携帯電話に、クレジットカード会社からの、
「ご利用のお知らせ」のメッセージが3度も届いた。
留守番のミミは、なんとなく不満そう。
ご飯をすぐにくれる僕(しもべ)がいなくなったからだろう。
ke080427.jpg
ミミ「パパ、どこへ行ったの?」
おまけ
三宅デザインのデザイナー、Viviの猫「サイグー」を見てみてね!

電気設備シリーズ

久々に電気設備!!!

k080421aa.jpg

真ん中の横線は、水平線のようだ。線から下は、湖(川)の水面に映った山。
もともとの設備の水色を活かした画面構成。

k080421bb.jpg

最近、やたら絵のバージョンが豊富になって来ているようだ。気のせいだろうか。
台北の電気設備課には、絵画訓練班のようなものが、あるのかもしれない?

以前の関連記事

注射〜〜

風邪をひいたようで、二日程前から苦しんでいる。
今日も撮影の仕事を他のスタッフに任せて、途中で部屋に帰って寝てた。
夕方、真実子に病院に連れて行かれて、医者に看てもらった。
薬をくれるというので、「注射も打ってよ」とダメもとで言ってみた。
「じゃあ打とうか」と先生。
おう、やったぞ。
しかも、おしりに…。
なんか、これでもう治ったぞって気分。
おしりに特大の注射なんて、非日常的なイベント性があって、
風邪を治す為には、絶対これが必要って感じで、ちょっとうれしい。
っていうか、誰も特大って言ってない、普通だった。
「痛いですよ」って言われたけど、あまり痛くなかった。
もう少しくらい痛くても良いのだけど、効いた気がするし…。
k080417a.gif