月別アーカイブ: 2015年1月

五路財神

k20150127a

先日乗ったタクシーの助手席の前においてあった、えーと神様のマスコット。かな。

五路財神…聞いたことあるけど、よくわかりません。確か金運が良くなるとかって神様です。

ジャーマンスープレックス!!

台湾は後3週間ちょっとで、旧暦のお正月です。

というわけで、もうかなり経ってしまいましたが昨年クリスマスの話題です。

ホテルのブッフェ(ビュッフェ?どっち?) で豪華なランチの後、
会社に戻って、プレゼント交換会(女性が多い会社なので、こういうのが好きなんです。)

一人500元程度のプレゼント、だけど「三宅さんは上限なしで良いよ」となんかプレッシャーをかけられました。ワタシが選んだのは、これです。

k0126b
さて何だか分かりますか?

k0126c
この角度ならどうでしょう。

k0126a
プロレスファンのミミも興味津々。

k0126d
そうです。栓抜きです。

誠品書店文具売り場で見つけました。「メキシコの覆面レスラーの、ジャーマンスプレックス」型栓抜き!
超クールですね。きっと貰った人は大喜び。自分のも欲しくなりました。

今どき、栓抜きって使うか?と真実子にいぶかしがられましたが、使いますよね。ビールはやっぱり瓶だな〜的な人はたくさんいるはず。ワタシはお酒飲めませんが。

ですが、この栓抜き、確か300元位だったかな、とにかく余裕で予算内なので、
あとで、「三宅さんてケチだよね」とか言われるのは嫌だし、
このお洒落なイヤフォーンも買いました。

k0126e

音質はどうなのか分かりませんが1050元したので、きっと良いでしょう。うちのスタッフ達は、きっとこういうちょっと良いイヤフォンは使用してないので、「え〜、これって、超センス良い〜、音もすごく良い!!!」って感激することでしょう。

というわけで、ラッキーにもワタシのプレゼントを受け取ったのは、新人の若い女性デザイナー。反応はどうかな。一ヶ月立ちますが、イヤフォンを使ってるのを見たことはありません。」きっと通勤中に使ってるんだろうな。「すっごく音良いですよ〜」みたいな感想もきいてません。

栓抜きはというと、自分の席のペン立てに入れてありました。うーん、栓抜きとして使うには惜しいからか。こんなものいらないけど、捨てるの悪いし…からなのか。

まあ良いや。

ちなみにワタシがあたったのは、これです。

k0126f
買ったスタッフは、今年も三宅さん、ワタシのプレゼント当たったね。良かったね、可愛いよね。
ということです。
会社で使ってたのですが、スタッフ達からすると、「このおじさんがちょっと気持ち悪くない」みたいな目で見られてるかもしれないと思い自宅で使ってます。肌触りが、すべすべふわふわで凄く気持ち良いんです。

洗浄便座~~

温水洗浄便座を買いました。超嬉しい。気持ち良いです。

あんまり気持ちよくて、なんにもしなくても、
座って使いたくなります。

今どきこんなことを、自慢気に書くのって…

2014年によく聴いたCD–3

2014年によく聴いたCD–3 ジャズ・ヴォーカル
エラ・フィッツジェラルドとかペギー・リーとかフランク・シナトラとかも聴きますが、
ジャズ・ヴォーカルに限っては、新しいものもよく聴きます。

トップは、私のアイドルです。
●ステイシー・ケント
「Breakfast on the Morning Tram」
「Changing Light」
特に最近のこの2枚は、よく聴いてます。もう言うことなし。
「マルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケント・ライヴ」も出ましたね。
(ポスターも部屋の入口に飾ってます。フフ)
k20150117a

●ジャネット・サイデル
「ある恋の物語~想いは遠く」 >>HMVの試聴ページ
「マナクーラの月」
>>HMVの試聴ページ
数年前の台北コンサート(CD、DVDにもなっています)に行けなかったのが未だに悔しい。上記2枚はジャズボーカル史に残る名盤ですよね。しかもウクレレがこんなにジャズに合うなんて…
癒やされまくりです。最後の曲、ゴールデン・スランバー(ビートルズ(ポール・マッカトニー)のカヴァー)、なんて最高の子守唄ですね。この2枚、ジャケットのイラストも超可愛くて好きなんですが、日本人イラストレータの方が描いているようです。(「ある恋の物語」のジャケットデザインは長澤 均さんだそうです!!)

ところで、2年前にちょっと高めのスピーカーを買ったんです。(ディナウディオ Focus220 展示品なので半額近い価格で)、うれしくて上記以外にも録音の良い最近の女性ヴォーカル物をよく聴きました。(音が良くなったのを実感しやすいんですよね)

k20150117b

 

多分このあたりは、ここ数年の女性ヴォーカルものを聴いている方には、持ってて当たり前のアルバムでしょうか。(そんなこともないか?)

サスキア・ブルーイン
数年前に出た「Step Inside Love」。これが良いんですよ。1曲目のバカラックの「ルック・オブ・ラブ」。出だしでもう、とろけちゃってフニャ~となっちゃいます。うちのオーディ オでも低音もしっかり聴こえて、ささやくような歌声もしっとりとして最高です。

ヘイリー・ロレン(あえぎ系と呼ばれているらしいです。)
新しいのも聞いてますが、一番好きなのは「They Oughta Write A Song」
ソフィー・ミルマン(セクシー系)フフフ〜、ジャケット良いですね。
sophy_
ニッキ・パロット(ウッドベースを引きながら歌うんですよ、カッコ良い!)
シモーネ・コップマイヤー(以前ヴィーナス・レコードからも何枚か出ていました。最近のも良いですよ)
ヒラリー・コールきれいなお姉さん系)
ダイアナ・パントン(台湾で人気ですね。台北でコンサートが有りましたが行けませんでした、残念)
Cyrille Aimée読み方分かんない) 「It’s A Good Day」。
414jICJDpnL._AA160_
こんなジャケットがジャズ・ヴォーカルコーナーの棚に置いてあると、ついレジに持って行っちゃいますよね。ジプシースィング系のギターが活躍する意表をついた「It’s A Good Day」でしたが、面白いですよ。
シーネ・エイ
最近人気の北欧の人ですね。北欧のどこだろう?
Melyssa Stylianou / Silent Movie
全然知らない人ですが曲目とジャケットで買いました。ジャズっぽくなくて聴きやすいですよ、お気に入りです。

YouTubeや試聴サイトにリンクしましたので、お試し下さい。

というわけで、やはりおじさんは、女性ヴォーカルが好きなのです。
ステイシー・ケント、ジャネット・サイデルの上で紹介したアルバムは、ジャズ・ヴォーカルって、よくわからない! っていう方にもお薦めですよ。ぜひ聴いてみてください。

2014年によく聴いたCD–その2

フォーク、アイリッシュ・ハープなど

アイルランドの人気シンガー
●Cara Dillon / A Thousand Hearts[2014], Cara Dillon / Hill of Thieves[2009]
も残業時のBGMによく聴きました。


Hill of Thieves[2009]

トラッドアルバムですが、聴きやすのでトラッドファン以外の方もぜひ。
アマゾンのユーザーレビューに「このジャケットなら中身のCDがなくても欲しいです…」と書いてる人がいました。おいおい何を血迷ったことを…でも気持ちはわかります。可愛いですよね。私もこの写真をデスクトップ画面にしようかと思いましたから(しなかったけど)。上の動画の写真時で35歳位、もうお子さんがいるし、今は40歳だと思いますが。

●Grainne Hambly / Golden Lights and Green Shadows
アイリッシュ・ハープってなんか落ち着きます。ギターやリュートが好きだからかも。スローな曲からダンス曲まで入ってますが、全体的に静かなイメージです。就寝時によく聴きました。

●生山早弥香 / セカンドCD「Light」、ファーストCD「Spirited Harp 」
本場アイルランドやイギリスでも高く評価された生山早弥香さんのセカンド・アルバム。専門的なことはまったくわかりませんが、さわやかで、甘ったるいところがなく、かといって技巧をひけらかすこともなく、気持よく癒されます。
ファーストアルバムは、アイルランドのトラッドなどのほかジブリの曲が何曲か入ってますが、アレンジが良いのか、全く違和感なく溶け込んでいます。(私はアニメは全く観ないのでジブリ関係の曲は初めて聴いたのですが…)
生山さんのCDを聴いて、アイリッシュハープファンになる人も多いんじゃないかと思いますよ。

※購入はこちらから「タムボリン」
http://www.tambourine-japan.com/spiritedharp_001.htm
(私は入手しにくいアイルランドやブリティッシュ、アメリカン・フォークはここでお世話になっています。)

 

フォークでもロックでもないけど
●Chet Atkins & Les Paul「チェスター&レスター」[1976]「Guitar Monsters」[1978]が一緒に入った日本盤CD。10代の頃ラジオからカセットテープに録音してよく聴いてたアルバム。この間Diskunionで見つけ狂喜しました。チェット・アトキンスの端正なスタイルと、レスポールのマジカルな音色と演奏。もうほんとに夢心地です。

ジャズ、クラシックは次回。
(誰も期待してないだろうけど)

あけましておめでとうございます。

台北も先ほど、新年を迎えました。
台湾は今日まで仕事。皆7時半頃帰りました。
明日から4日まで連休です。(私はそんなに休めませんが)

今年は恒例の台北101ビルの花火を自分の部屋からミミと二人で観ました。

iphoneのビデオで撮ったから、画像が小さいですね。

途中から、手前のビルにピントが合ってるかな…

それでは、今年もよろしくお願いします。