カテゴリー別アーカイブ: オーディオとか

レコードプレーヤを買いました。

念願のDENONのレコードプレーヤ、DP500Mを買いました。アナログレコードプレーヤとしては、定番の商品らしいです。私のようなあまりオーディオに詳しくないけど、レコードが大好きな人間には、「定番」=「これを買っておけば一応OKよ」ということみたいな存在です、ありがたいです。

DP500Mは人気機種だということなので台北でも入手できるとおもいきや、ネットでいくら調べてもヒットせず。面倒になって、大阪のショップから海外発送してもらいました。

昔はコンポみたいなものを買えば、必ずレコードプレーヤはついていたので同じ感覚で、プレーヤを買ったのですが、調べてみるとウチのアンプと、このプレーヤでは、直接つなぐだけでは音がでない、正確に言うと小さな音しか出ない、低音なんか殆ど聞こえない。フォノイコライザーというものが必要ならしい。

オーディオファンの方が読むと「こいつは馬鹿か? 何も知らずにレコードプレーヤ買うなよ」と思われるでしょうが。私のようなジジイには、アンプにレコードプレーヤをつないですぐに聞けないことのほうが不可解なのです。
うーん、ジジイには、なかなかハードルが高いなあ。

M20150729A
スピーカは2年前くらいに買った、DYNAUDIOの focusシリーズ(展示処分品で半額くらい)。
アンプとヘッドフォンアンプは、もっと前に買ったDA&T 谷津音響(台湾製)。SACDプレーヤはマランツSA7001。スピーカーの下の板はIKEAの西洋式まな板(バカにされるかもしれないけど、効果はあるんですよ)

以前アナログ・レコードのデジタル化を考えた時、安物のプレーヤと一緒に買ったも小さなUSBデジタル変換器付きのフォノイコライザーが使えることが分かる(PRO-JECT製、4000元くらい)。ラッキー。

次の問題は針圧の調整。説明書通りに2.0kg設定すると、なんかトレースの音に違和感が。一応ネットで調べてみると、説明書に誤記があるので注意とのこと。DENONのWebによると私が買った機種の針圧は1.4kgとのこと。

うーん、これでとりあえず、OK。
ジャケットを眺めたいのが主な理由で蒐集してる古いジャズのレコードを色々かけてみる。
CDに比べ管楽器はより滑らかに、低音は少しだけ力強く聴こえる…気がする。

気のせいだとしても、なんかうれしい。
今後の課題は、CDにしてもレコードにしても貧弱過ぎる低音を何とかすること。
スピーカーの下のオーディオボードかな?

またまた、AKGのヘッドフォン

少し前から気になっていたヘッドフォン、AKG K701。
とうとう買っちゃっいました。

価格ドットコムで調べると、24800円〜82800円。
何、その価格幅! 
並行輸入品と、正規代理店の販売価格差ってことなのだろうか?

台湾の相場をネットで調べると、ほとんどの店が14000元(約45,585円)。
うっ、高いな。でも故障した時とか面倒だし、多少高くてもよいので台湾で買うことにした。

買ったのは、以前から、アンプやスピーカーなどを買っている、品嘉音響という店。
店主の親父さんが親切に色々相談に乗ってくれるし、オーディオに疎い私には心強いのだ。

k130406a

で、台湾での相場価格より安く、11000元(約35,817円)だった。
(今、品嘉音響のウェブで確認したら14000元になってるけど、どうしてだろう)

今まで使ってたのは、GRADO-SR225。開放型の側圧ゆるゆるのヘッドフォンだ。
言っておくけど、これも凄く良いヘッドフォンだと思う。
ただ、ジャズを聴くには、特に不満はないんだけど、
クラシック、特に弦楽や声楽には不向きなのかもしれないと感じていたのだ。

で、AKG K701でクラシックを聴くと、やっぱり良い。
GRADO-SR225よりも、音が少し遠くでなっている感じ、かな。
うーん、オーディオ音痴だし、耳には自信ないけど、それでも違いははっきりリ分かる。
なんていうんんだろう、耳に装着したヘッドフォンから音がしてる気がしない。
もっと広い場所でスピーカーで音楽を聴いてる感じがする。
ボリュームを上げても、少しもうるさくないし耳が疲れない。

ショップで試聴した時より、わずかに高音がきつい気がするのは、アンプなど装置のせいか
エイジング(実はよくわかってない)ってやつのせいか、それともただの気のせいか?

何れにしても満足。
アパートなのでなかなか大音量で音楽を聴けず、
高音質のヘッドフォンは、ほんと嬉しい。

※大きな音で音楽をかけると、ミミもうるさいんじゃないかってたまに心配になるんだけど、どうなんだろう、猫にとって音楽ってうるさいものなのだろうか? ミミは、私がCDを聴いてると、スピーカーの前に陣取っちゃって寝ちゃうこともあるので、それほど気にならないんだろうとは思うけど。