月別アーカイブ: 2018年8月

UFOキャッチャー、先週末の成果

使ったお金は、1000元(約3622円)くらい。
後ろの大きなクッションが取れたときは自分でもびっくり。
かなり達成感がありました。素晴らしい!

台北のUFOキャッチャーは、同じ店でも台(機械)によって、景品にかなり差があります。こんなの、誰も欲しがるわけ無いじゃん、といったものから、ほとんどメンテナンスしてなく、景品が1〜2個しか入ってないものなどもあります。これは何故かと言うと、わけがあるのです。

そのわけは、また次回…

台北の美容院「DV+hair」

以前は髪のカットは河内(カリスマ)店長の「パピリオ」に行ってたのですが、最近は「DV+hair」という美容院でカットして貰ってます。日本人はいません。美容師さんもスタッフも全員台湾人の美容院です。

「パピリオ」にも行きたいのですが、予約が要るんですよ(普通そうですよね)。それに河内店長は人気のカリスマ美容師(!?)なので、今からすぐ予約って難しいのです。

「DV+hair」も予約が必要なのですが、美容師の人数がおおいせいか、週末でもたいてい、すぐに予約が取れるので便利なんです。私の場合、「あー髪切りたい、今すぐ〜」って事が多いので、助かります。

というわけで「DV+hair」ですが、おしゃれな美容院で、若いお客さんが多いのです。私はジジイですが気にしないようにしています。

ところで美容院って、カットしてもらいながら、美容師さんと結構どうでも良い話をするじゃないですか? 私はあまり得意じゃないんですよね。中国語が下手だからというのも有るんですけどね。「台湾に来てどれくらい?」「奥さんも日本人?」「日本へはちょくちょく帰るの?」「休みの日は何してるの?」とかいろいろ聞かれるのは構わないけど、私は話下手なので、聞かれたことだけに答えちゃうので、話が弾みません。発展性がないっていうか、美容師さんからの一方的なインタビュー状態になりがちです。それをまた「はー、なんか悪いかなー、もっと頑張って話をしなけりゃいけないかな〜」とか考えたりするんですよね。それで疲れるんです。考えすぎなのはわかってますけど、カットが終わる頃には「あ〜やっと終わった!」ってなっちゃうんです。

その点、この「DV+hair」の私がいつも指名するカッコイイ美容師さんのTIMは、もうそんな私に慣れてくれて、ほとんど会話無しで、カットしてくれて大変助かります。「ちょっと伸びたね。いつもとおんなじくらいで良い?」「うん、お願いね」で会話終わりです。楽ちん。

台北にお住まいの方、「パピリオ」で河内店長の予約取れないときは、「DV+hair」に行ってみてください。TIMさん、カットが大変上手だと思いますよ。

「DV+hair」(http://www.dvhair.tw/)
台北市大安區羅斯福路三段 301號2樓(旗艦店)

美容師のTIMと私。

どうですか?ってこんな写真じゃ、わかんないですよね。

カットのあと、1Fのスタバで読書。このあたりは大学がいくつかあるんだけど、
週末は割と空いている。きっと平日のほうが学生たちで混むのだろう。

隣のペットショップのワンちゃん。
「こち亀」のレモンちゃんの飼ってるワンちゃんに似てますね。

※以前のパピリオの記事

台北でどこにいけば、カリスマ美容師にカットしてもらえるの?

台湾ではタピオカミルクティーをストローで飲めなくなるのか?(さあ知らないよ〜)

台湾ではプラスチック製ストローの使用を禁じる規制案が出たそうですよ。
規制案では、来年7月から ファストフード店やショッピングセンターなどで、
店内用に使い捨てのプラスチック製ストローを出すことが禁じられる。そうです。

まだ決まったわけではないのですが、世界的にもプラスチックのストロー規制に対する
関心が高まってきていますからね。きっと近い将来プラスチックストローはなくなるのでしょう。
スタバも確かプラスチックのストローを廃止しちゃうんですよね。
いつからか知らないけど。

台湾では、タピオカミルクティーをどうやって飲めばよいんだよ? どうするんだ?
といった、論争が起きてます。(ってニュースに書いてあるけど、本当にこんな論争起きてるのかなあ?)

環境保護署の担当者が「スプーンで食べれば良い」と述べ、
蔡英文総統は 「そんな言い方は社会に受け入れられない。私だって、タピオカミルクティーをどうやって飲めば良いか知りたい」と発言したそうです。

私は好きなんですけど太っちゃうので、最近はタピオカミルクティー飲みませんけど、
ミルクティーをコップから直接飲んで、タピオカはスプーンで食べるなんて、
ちょっと、伝統のタピオカミルクティーと違った飲み物みたいで嫌ですよね。
あれって、タピオカをツルってストローで口の中に入れて食べるのが良いんですよね。

写真は、政府の規制案を(多分)受けて7-11で発売され始めた
ステンレスとシリコンのストローです。
両方、もちろん使い捨てではありません。
ストローを掃除するブラシも付いてます。

紙ストローは売ってないようですが、どうしてでしょうね。
えーと、よくわかんないですね。
中途半端な記事ですみま千元。

ガチャガチャ@台北

私は最近UFOキャッチャーが趣味なんですが、
ガチャガチャも好きなんです。

ちなみに私のMACのモニターはこんな感じです。
京都のフチ子さんとか、沖縄のフチ子さん、秘湯のフチ子さん、
東急ハンズのフチ子さん、台湾7-11限定フチ子さんとか、
乗っかってます。

私が集めてるのはフチ子さんくらいですが、
他の種類でも可愛いガチャガチャを見つけると
つい買いたくなるんです。

なんでかと言うと、ウチの事務所の女性デザイナーたちは
皆ガチャガチャが好きなんで、自分の机の上に幾つか置いるんですよね。

そんで、私が時々買っては皆にプレゼントすると、子供みたいに
騒いで喜んでくれるんです。それを見るのが楽しくて…

完全に孫娘にいろいろ買ってやって喜んでるじいさん状態です。

近所の7-11の店先では種類がしれてるので、どこかたくさんおいてある処ないかと、
ネットで調べたら、この店が良いよ、って情報があり、
行ってきました。蛋舖(卵の店っていう意味ですね)という店舗です。

 

台北駅付近の地下街にあります。ここを少し向こうへ行った辺りです。
市民大道の京站(Qスクエア)横辺りから地下に降りると近いですよ。

わあ凄い!狭い店の中にぎっしりと並んでます。
全部日本からの輸入品ですよ。
知らない種類がたくさんあって、見てるだけでも楽しいです。


「コップのフチ子 ULTRAS 1.5」とか「アフター5の動物たち」とか
ZooZooZoo(寝る動物)とか、合わせて30個以上買ってしまいました。

 

一部です。記念写真。

皆、予想通りキャーキャー言って、「これ私ほしい〜」とか言って大騒ぎでした。
結局、こんなに買って、自分はスヌーピーが一つでしたが、楽しい買い物でした。
また、行って違うの買ってこよっと。

その後、同じく地下街のUFOキャッチャーの店でちょっと遊んで帰りました。
もう、59歳になるのですが、こんな休日を送ってて良いものか…

リタ・クーリッジ「Safe in the Arms of Time」

最近買った、アメリカンロックのお気に入りです。
リタ・クーリッジ「Safe in the Arms of Time」。
リタ・クーリッジって良くは知らないんですけど、ずいぶん古い人ですよね。
まだ現役だとは驚きです。確かかなり昔、ジョー・コッカーのツアーで「スーパースター」を
ソロで歌ってました。それくらいしか記憶にないのですが、この新アルバム、
なかなか良いです。ゴスペルっぽいコーラスも入って、スライドギターも活躍して適度に泥臭くて、アメリカンロックの王道です。

今調べたら、リタ・クーリッジ、なんと73歳だそうです。
私の紹介する、ロックアルバムって、70歳以上のミュージシャンが多いですね。
私がじじいだから仕方ありませんね。
1曲はブルーズシンガーでギタリストのKeb’ Mo’(ケブモ)がゲストで参加してます。
この曲、最高です。それ以外の曲でスライドギターを弾いているギタリストも誰だか知らないけど
良いです。70年代アメリカンロックの好きな、おじさん、おばさん、あなた達ににお勧めですよ。
是非、一聴を。

ケブモがゲストの Walking On Water

ねっ、渋いっしょ!

amazonで試聴できます。
https://www.amazon.co.jp/Safe-Arms-Time-Rita-Coolidge/dp/B079PHKJBV/ref=ntt_mus_ep_dpi_1