カテゴリー別アーカイブ: 個人的日記

台北の広島風お好み焼き—2

昨日の続き

真実子は貝柱、エビをトッピングしたお好み焼きを頼みました。

これは、私から見ると邪道です。
広島風お好み焼きは、肉、たま、そばだけでええんじゃー。

海鮮とか邪道じゃけ〜の〜

ついでに言えば、マヨネーズをかけるやつもたくさんいるらしいが、
広島風お好み焼きには、それも邪道じゃ〜

おたふくお好みソースだけで食べるんじゃ〜

わかったか!

 

※写真のお好み焼きは、390元(約1313円)。高いの〜

カセットテープのデジタル化

ウチに古いカセットテープがたくさんあるんです。ラジオのエアチェックや、人から借りたレコードのコピーとか。
レコードのコピーは、またCDとか、ダウンロード音源とかで入手できるとしても、ラジオから録音した演奏会の録音とかは貴重なものもあり、なんとかデジタル化したいと思い、TEACのターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー「LP-R550USB 」を買いました。どの機種を買うか迷ったのですが、レコードも簡単にCDにコピーでき、パソコンにUSBで繋いでデジタル化できるというのでこれにしました。ターンテーブル付きなので、ちょっとでかいのがたまに傷ですが、テープもちゃんとむらなく走行します。
暇を見つけては、カセットテープをマックにつなげてデジタル化しています。先日アップした、私のクラシックギターの発表会や、真実子の学生の時の歌のテープなどもデジタル化したものです。懐かしいです。
カセットテープの時代は、ソニーのカセットウォークマンで音質にも満足していましたよね。 ところが今は、mp3では音質が悪いとか、CDよりSACDだとか、やっぱりハイレゾ音源が良いとか言うようになりました。私達が使ってたカセットテープなんて、今考えると、音良くなかったですよね。贅沢な時代になりましたね。
三宅デザインの、新人アシスタントの女性はカセットテープって「聞いたことあるけどよくわからない」だそうです。

1991年、クラシックギター発表会、ショーロス1番

1991年、ギター発表会での演奏です。
昔の話なので、動画はありません。
カセットテープからデジタル化したものです。

ギターを始めて3年位のときです。 今はもう弾けません。

最近、少し時間が取れるようになったので、またクラシックギターを始めましたが、
悲しいことに全く弾けません。
全くの初心者並みです。ソルの初歩の練習曲の楽譜を買って、週に何度か練習しています。

また、機会があれば動画をアップします。

それでは、よろしく哀愁〜