無題

k080228b.jpg

k080228c.jpg

k080228d.jpg

●仕事仲間のカメラマンのスタジオで、
HOLGAのカメラを見せて貰う。
本当におもちゃみたい。
欲しい。
●しかし、デジタルカメラにすっかり慣れてしまった今、
こんなモノ、はたして買っても使うだろうか。
学生時代、たまにアナログカメラを使っていたが、
その頃は、「今日はぜいたくして、36枚フィルム使おうかな」
と言う感じで、
むやみにシャッターを押すなんて事は
もったいなくて出来なかった。
みんなそうだと思う。
●デジタルカメラを使うようになってからは、
一回外出して100枚なんて、
普通に撮影している。
●それに、ラボに出して、翌日とか翌々日に
やっとプリントが見られるなんて、
どうなんだろう。
●面倒だろうなー、と言う気持ちと
なんか良いなー、ちょっとわくわくするなー、
という気持ちが半分半分だ。
やっぱり欲しいなあ。
三宅健司

無題」への4件のフィードバック

  1. Masahiro

    私もカメラは下手の横好きで、最終的には中判カメラにポジフィルムで撮影、まで行きましたけど、いまやただのディスプレイになっています。
    銀板カメラのシャッター一押しにかける力の込めようは、デジカメの数十回分に相当するかもしれません。
    そして手間隙かけてコストもかけて出来上がった写真に落胆して・・・
    でもごくたま~にいいのが写るときがあるんですよね。これはその場で結果が分かるデジカメにはない喜びかもしれません。
    「画像を残す」という観点からは全くお薦めしませんけど、写すプロセスを楽しみたいのであれば絶対買いです!
    ・・・と一応背中を押しときます。

  2. 三宅健司

    Masahiroさんへ
    ポジフィルムって、使った事無いけど、露出の許容範囲が狭そうで、難しそうですね。
    仕事では、カメラマンになるべくポジで撮ってもらってたんですが、さすがに最近嫌がられて、ほとんどデジタルになってしまいました。
    やっぱり、デジタルカメラと、アナログのカメラって全然違う物ですよね、うん。
    背中を押されたことだし、やっぱり買います。
    ありがとうございます。

  3. Masahiro

    ポジフィルムですが、露出云々はともかく、ブローニーのそれは35ミリと違って1枚あたりのサイズが大きいので、プリントしなくても結構楽しめます。
    明かりに透かして眺めているほうが華・・ってくらいです。
    HOLGAって随分遊べそうですね。デジカメと違い、ここに貼り付けるのも一仕事だと思いますが、「怪作」が撮れましたらぜひご紹介ください。

  4. 三宅健司

    Masahiroさんへ
    HOLGAで撮ってスキャニングして、色調節して、ブログにアップって、何か違うような、でも楽しそうな…
    おかしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。