月別アーカイブ: 2007年11月

見た目が大事?——その2

前々回に書いた、記事「見た目が大事?」の中に、
「〜〜手術後は自分で鏡を見ても、前より「いいおとこ」だし、〜〜」
と、書いたら、真実子に自分で「いいおとこ」だって書いてるよ、
ファッ!ファッ!ファッ!とウルトラ星人みたいな笑い方をされた。
よく読んでいただきたいが、
あくまでも、「以前よりましになった」といいたかっただけである。
早い話が、不細工な顔が、前よりは見られるようになったじゃん。
というだけのことだが、本人には社会生活の上で思わぬ効果が生じ、
何となく自信もついてきた、というのが主旨である。

これは、数年前の写真(おそらく10年ちょっと前)。
じゃーん。

k071116aaa.jpg

それでは、最近の写真。眼に注目してください。
別に標準的レベルから「いいおとこ」って言ったわけじゃない。
少しは、自分でも、見た目がよくなったとおもうのだが….
それが、大勘違いなんだよ〜〜。ってまた言われるかも…

k071116b.jpg k071116c.jpg k071116d.jpg

ただ、外見。特に顔、その中でもまぶたのたれさがったような眼の細さに、劣等感を持っていたわけだ。それが、手術後、本来の目的(まぶたの筋肉の働きの改善)以外にも見た目も結構変わって、自分でもびっくり、と言う話なのだ。
別にたいして変わってねえじゃん、といわれても、まあ仕方ないけど….
それに、他人にとっては、「だから?」って言うレベルの、どうってことも無い話なんだろうけど…
今日もいじけモードで、終わり。
★三宅健司★

ミミちんイラスト、もうすぐ完成

ミミカレンダーの製作が滞っている。写真選びはだいたい終わったので、あとはみんなの意見を聞いて決める。イラストはさっき頑張って5〜6枚描いた。楽しいけど、下手なので、ひとつの小さなイラストを仕上げるのに、だいたい3〜4回失敗する。だから時間がかかるのだ。
もう何枚か、描こうとおもったが、もう4時だよ。
もうそろそろ、印刷に入りたいのだが…。
10月から始めた
What Happened Today?
樂子天天報

ですが、台湾の人達に評判よいようです。
中国語ですが、写真を見るだけで面白いと思います。
毎日(月〜金)、TINAがVIVが頑張ってますので、見てやってください。
よろしくお願いします。

見た目が大事?

真実子が買った「いつまでもデブと思うなよ」(岡田斗司夫著)をちょっとだけ、読んでみた。面白い。
ただデブのヲタクの変なやつ、くらいの認識しかなかったのだが、う〜ん偉い人だったんだ。と、おもった。んで、この本の中にまさに、そういうことが書かれている。
要するに痩せる前は、岡田斗司夫が何を言おうが、本を出そうが、デブのヘンなやつが言ってること、みたいにみられるのを本人はちゃんと自覚していた。だがダイエットして容姿が普通(?)になると、だんだん人の評価が変わってきた——もちろん良い方にである。

やっぱりそうなんだ。
みんな、そう感じるんだ!!
そして、周りの人たちの評価が変われば、当然自信がつく。うんうん、よく分かるぞ。
自分に対する、自分自身の評価も上がってくる、ってことだ。凄くよく分かる。
前にも書いたが、ワタシは今年、眼瞼下垂の手術を受けた。以前は眼を大きく開くのが苦痛だった。額の筋肉を使って眼を開閉していたのだ。意識したことは無かったし、一種の病気(体質?)とは思ってもみなかった。偶然、英語の先生でフォークシンガーでもある三浦さんという人のの記事を読み、おお!全くワタシと同じだ! というわけで、いろいろウェブでも情報を探した。結果、簡単な手術でかなり改善されると分かったのだ。
今は本を読むのもすごく楽になったし、もちろん瞼の開閉も以前を比べようも無いくらい楽になった。肩こりも減ったような気がする。
それと、一重の超細かった眼が二重になって大きくなった。これが結構、他人からの見た目の評価に影響するようだ。以前は、「疲れた顔をしてるね、」とか「眠そうだね、徹夜でもしたの?」、「相変わらず元気無いね」などと、本人は全然普通にしてるつもりなのに、よく言われた。
余計なお世話だ。眼が細いからそう見えるだけだよ、生まれつきだから仕方ないだろうが!!と少し傷つくこともあったのだが、手術後は自分で鏡を見ても、前より「いいおとこ」だし、確かに元気そうに見える。そんで、何となく劣等感が緩和されたように思う。
やっぱり、見た目は大事、みたいだ。

え〜、収拾がつかなくなったが、もう2時半で明日も早いので、次回に続く…

今日がだめならあしたにしましょ

●いやあ、週末ですね。金曜日の夜は開放感があって、浮き浮きしちゃいますね。
●でもワタシは土日しごとなんですね。フエ〜〜〜〜。日頃だらだら仕事してるツケが、まわってきてるんですね〜。フエ〜〜。皆さん、今日出来る事は、今日しましょうね。ドン・ガバチョの歌を、座右の銘にしてたワタシが、バカなんですね〜〜。フエ〜。
※ドン・ガバチョ(ひょっこりひょうたん島の登場人物ですよ。)の歌
「今日がだめならあしたにしましょ。あしたがだめならあさってにしましょ。〜〜」って歌です。
奥が深い歌詞なんですけどね〜。
★三宅健司★

鬱かな〜、違うのかな〜

なんだか、鬱には周期があるようで、今はあんまり調子よくない。
だからといって、仕事は遅れないよう頑張らないと、とおもい
夜中まで仕事をして、結局、翌朝起きられなくて、
その日も夜中まで残業して、だから、翌朝起きられなくって…って、
これは鬱とは関係ないな….。
ただの夜型なだけだな。
朝起きて、きちんと集中して仕事すれば
夜中まで残業する必要はないんだよな。
というわけで、ミミカレンダーはその後
まったくすすんでいなくて、あーどうしよう。
仕事もちょっと遅れ気味で、あーどうしよう。
次の土日は、全く休めなくて、あ〜。
デザインの仕事って、大変なわりに儲からないんだよなー
って、25年デザインの仕事してて、いまさらゆってもバカだよな〜
やっぱり今鬱なのかな〜。
って訳でもないかな〜。
って愚痴ばっかり書いても
ますますこのコーナー、読む人が減るなー。
って自意識過剰だな〜。
※「ジョジョ立ち教室」のホームページって
知ってますか?おもしろいっすよ。こいつらって何だ??
「ジョジョ立ち」って現代用語の基礎知識にも載ってるってことです。!?
★三宅健司★

久々の深夜残業

●というわけで、昼間あんまり真面目に働いてない、というか雑用が多いのと仕事がのろいのと要領が悪いので、ちょっと仕事が重なっただけで深夜の残業になってしまった。もう3時を過ぎてる。
●昼間「ミミカレンダーは、どうなってますか?」と聞かれたので、「いやーそれがなー、まあ年内には必ず」とか返事したら、大顰蹙をかってしまった。
●「ミミ、太ったなー」と久々に会社に訪れた、コンピュータ関係ケアの人に言われてしまった。半年ぶりくらいのはずだが、やっぱり太ったのだろうか?最近とみに耳にする。
●というわけで、全スタッフ(といってもワタシを入れて5人だが)「一日10分づつミミと遊ぶ」という規則を作ってみた。早速夕方、ミミの一番のお気に入りのひも付きネズミを、TINAが振り回したが、ミミ反応せず。時間が早いせいかも知れない。10時、11時ころになると、元気になるのだが…。
この規則も、1日にして挫折か…
●今日、夜、誠品書店に仕事の資料を探しにいったが、いいものが見つからず、仕方ない(?)ので、CD売り場によって、「エディ・ヒギンズ・トリオ」のスタンダード集と「ホレス・シルバー・クインテット」のシルヴァーズ・セレナーデの紙ジャケット日本盤がまだ1枚残ってたので買った。
●ホレス・シルバーのピアノは当然だが、ブルー・ミッチェル(トランペット) 、ジュニア・クック(テナーサックス) かっこいいよな〜。この二人好きだな〜。トランペットもサックスも、フリーだのモードだの、難しいこと全然やってなくて、いいよな〜。
●仕事から逃避したくて、ブログに逃げてしまった、がそろそろ仕事して、早く寝よ。早くといってももう3時半だよ〜。
★三宅健司★