月別アーカイブ: 2007年5月

日記を三日さぼった。

日記を三日さぼった。
だからどうしたという訳でもないが、なにか気持ち悪い。
自分のために、毎日一行でも良いから何か書く事にしよう。
(なるべく)
この間の日曜日は、何もする元気が無かったので、普段はほとんど観ないテレビを
5時間くらい観る。「失われた世界」(日本題はちがうかも、コナン・ドイル原作のもの)、女の子が可愛かっただけ。
オスマン・トルコを舞台にした、サスペンスアクション「NET 2.0」、主演も監督も知らないが、これはわりと面白かった。ポランスキーの「フランティック」みたいな感じ。
あと、日本題は知る由もないが「科学怪魚3」後半だけ観たが、よくこんなバカな映画つくるなって思うけど、精神的にへとへとの時はこういうのが、いいのかもしれないと気づく。
どこから観ても大丈夫。途中15分や20分ぼ〜ーとして、観てなくても大丈夫。
最後はだいたいおなじ。怪魚は死ぬ。登場人物の何人かは死ぬ。主役級の女の子は生き残る。
すごい低予算なんだろうなとか、何日で撮るんだろうなとか、考えてしまう。
しかし、この手の映画、魚でもワニでも何でもそうだが、
いつも思うのが、グループの誰かが(親とか妹とか)殺されたばかりなのに、怪魚を一匹やっつけると
「オー、イッェー」とか驚喜する。
アメリカ人ってどういう神経をしているのだろうか。
どうでもいいことを考えてしまった。
070509a.jpg
30年間変わらなかった体重が数ヶ月で15キロ近く増えた。何でだろう。
意識して減量したら1ヶ月で5キロ減った。
あと7キロくらい減量するつもり。

昨日よりちょっとまし?

とにかく、不眠や鬱には適度な運動や散歩、日光浴などが良い、らしい。
それはわかるが、毎日規則正しくジョギングできるくらいなら鬱じゃ無い。
でも今日は仕事も無いので、朝頑張ってウチの奥さんと喫茶店でモーニングを食べ、
中山公園の、小石を敷き詰めてある歩道を歩いた。
靴を脱いで歩くと足の裏を刺激して身体に良いらしい。
試しに靴を脱いで歩いてみたが痛いし、歩きにくくて15mくらいで諦める。
端まで行くと、西洋人の父親と娘が同じように靴をぬいで
歩こうとしているところだった。
娘は中学生くらいだろうか、私と目が合うとにっこり笑って
とても可愛かった。なにか話しかけたかったが、
私は英語は、全く話すのはダメ。(聞くのもダメだけど)
ほんとに簡単な英語でで道を聞かれて、
だいたい意味はわかっても、中国語で答えてしまう。
アイとかレフト、ライト、とか英語で答えてるつもりが
気がつかないうちに、中国語でしゃべっているのだ。
おかしなもんだ。
3カ国語、4カ国語、またそれ以上の言葉を話す人がいるが、
私なんかとは、脳の構造が違うんだろう。
しかも私の場合、中国語もほんとにかんたんな日常会話しかできない。
語学能力を身につける事に全くと言っていいほど
興味ないのかもしれない。私は台湾で何をやって来たんだろう。
と、こんな事を考えていると、ついこの10年間が、自分の人生において
無意味だったのではないか(勿論そんな事無いのはわかっているが)
なんて、時々感じてしまう。
こうしてれば、ああしてれば、こんなくだらない事ばかり
考えるのは、そろそろやめたい。もうこんな歳だと言うのに…。

鬱がひどい

鬱がひどく、急ぎの仕事もないので休みを貰う。
とは言っても、仕事場が隣室なので、何度か呼び出されて
顔を出す。
便利なようで、そうでもないようで….。
鬱には波があるようで今は最悪のようだ。
音楽を聴いたりマンガを読んだりするのさえ面倒だ。
完治する日は来るのだろうか。
そもそも完治するとかって言う考え方が間違っているのだろう。
去年は一生で最悪の年だったが
今年は、そうはならないようにしたい。
ミミの寝顔をみていると、少し慰められる。

はるさめ

夜中にお腹がすいて、RITUKOさんにいただいたスープはるさめを食べる。
滅茶苦茶おいしいじゃないか。
なんで、はるさめの本場、新竹台湾の中部の
はるさめより、日本のインスタントはるさめの方がおいしんだ。
ウチの奥さんは私が食べ終わった後、
「あ〜スープがいい匂い、スープだけちょうだい」
といって、おいしそうに飲んでいた。
飢えに苦しむ我が社員を救って下さって、
ありがとうございました。

月曜日なのに

●月曜日なのに、って朝から会社行くのは当たり前だが、
土日全く休みが無かったので、少し疲れる。
●夜は早めに仕事を切り上げ、といっても9時頃だが
欲しかったミニコンポを買いに奥さんに連れて行って貰う。
私は一人では買い物が出来ないのだ。
以前使っていたものが壊れて、買った某日系の家電店も
無くなってしまったし、ずっとMACだけで音楽を聴いていて
欲求不満だったのだ。
●別の某日系家電ショップで、5分くらいでJVCの2万元くらいのに決める。
案の定ウチの奥さんが「まだ、下がるでしょう」と、
値切りたおす。私が一人で行っても、こんなこと絶対出来ない。
(私はそこまで中国語が上手くないし、それ以前の問題でそんな事できない)
●帰ってすぐに、モダンジャズのCDを聴いてみた。
私は別にオーディオマニアでは無いし、
そこそこの音質で、CDが聴ければ良いので満足。
●少し割増し料金を払って、5年保証にして貰ったが、
はて、このショップ、台湾で5年後もあるのだろうか?
それより、我が社が後5年も、もつのだろうか?
うん、そっちの方が怖いな、なんちって。