雙連圓仔湯

久々に雙連圓仔湯に行きました。

しかし、量多いな。これは小豆とタロイモとピーナツと、
湯圓とうずら豆+かき氷です。これで120元です。安いですよね。
お昼ご飯を食べたあとなので、完食できませんでした。

場所はMRTの雙連站(駅)の近くです。

https://www.sweetriceball.tw/

ゼンハイザーMOMENTUM Free買いました。

懸案事項のゼンハイザーの、ワイヤレスイヤホンMOMENTUM Free 左右一体型を買いました。
初めてのワイヤレスイヤホンです。嬉しい。

買ったのはいつもお世話になっている、品嘉音響(Web)です。あいにく試聴に使ったものしかなくて、1〜2週間待てば新品が入るのだけど、週末にすぐに使ってみたくて、現品を割引価格で買っちゃいました。私ってせっかちなんです。

週末に使った印象です。
当然だけどすごく便利、ワイヤレスがこんなにストレスが軽減されるとは思わなかったです。喫茶店で使ったり、繁華街を歩いたりしてみましたが、全然、音は途切れることはありませんでした。
操作も簡単、マニュアルには日本語がなかったけど、ネット上でダウンロードできるので問題ありませんでした。当然、日本で買われる方は、日本語のマニュアルが付いていると思います。

音質は、ワイヤレスだから多少は妥協しないと、と思っていたのだけど、想像以上に良いです。高音質です。低音が適度に強くバランスも良いと思います。これまでは主に有線のゼンハイザーIE60を使用していたのですが、遜色ありません。ゼンハイザーらしい自然な音質とバランスです。よくは理解してないのだけど、ワイヤレスってことは、音源が圧縮されてイヤホンから聞こえるということみたいだけど、今まで有線のイヤホンで聞いてたのと変わらない感じですね。

音質、操作性ともに満足ですが、一つだけ小さな不満があるとすれば、イヤホン本体の裏が磁石になっているのだけど、その磁力が弱すぎて、あまり役に立たないことです。首からかけていて不使用時に磁石をくっつけ落下防止、ということみたいだけど、軽いし、首からかけてただけでは落としちゃいそうで、ちょっと怖いです。

イヤピースが耳から外れやすいとどこかで書いてる人がいましたが、私的には大丈夫でした。IE800のようなことはありませんですよ。(あれはちょっと、日本人の耳には無理ですよね)

私がよく聴くのは、ジャズやクラシックです。今回試聴したのは昨年出たCarme Canela の「 Ballads」、その他、以前紹介した、エミリー・クレア・バーロウの「Very Thought of You」など。

私の場合、通勤にほとんど時間がかからないので、昼食時や車での移動時、残業時などに使用することになりそうです。多分これからは、このMOMENTUM Free がメインになると思います。

ワイヤレスイヤホン

が欲しいのだけど、迷ってます。

エアポッドのような、コードのツイてないものは、絶対無くす自信アリで、怖くて買えません。ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン、MOMENTUM True Wirelessも評判が良くて、音質もワイヤレスだと思えないとか、褒めてる人がたくさんいるので、気になるんだけど、やっぱり怖くて買えない。

会社のデザイナーたちは、何人かアップルのエアポッドを使ってます。便利で、快適そうに見えます。会社でなら、落として無くすこともないし、良いかなと思ったりするけど、外で使えないっていうか使わずに会社専用にするのって、ちょっともったいないしなあ。

ならば、コード付きの同じくゼンハイザーのMOMENTUM Free 左右一体型ならどうだろうと、いろいろ調べてるところです。

確かに、外でコードの長いイヤホンをつけるのは煩わしいし、こういうじゃまにならないタイプならストレスも感じないだろうなあと思うのです。そうなんだけど、ほんとに必要なんだろうか、かなり無駄使いじゃないのだろうかといろいろ悩むのであります。

 

 

カセットテープのデジタル化

ウチに古いカセットテープがたくさんあるんです。ラジオのエアチェックや、人から借りたレコードのコピーとか。
レコードのコピーは、またCDとか、ダウンロード音源とかで入手できるとしても、ラジオから録音した演奏会の録音とかは貴重なものもあり、なんとかデジタル化したいと思い、TEACのターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー「LP-R550USB 」を買いました。どの機種を買うか迷ったのですが、レコードも簡単にCDにコピーでき、パソコンにUSBで繋いでデジタル化できるというのでこれにしました。ターンテーブル付きなので、ちょっとでかいのがたまに傷ですが、テープもちゃんとむらなく走行します。
暇を見つけては、カセットテープをマックにつなげてデジタル化しています。先日アップした、私のクラシックギターの発表会や、真実子の学生の時の歌のテープなどもデジタル化したものです。懐かしいです。
カセットテープの時代は、ソニーのカセットウォークマンで音質にも満足していましたよね。 ところが今は、mp3では音質が悪いとか、CDよりSACDだとか、やっぱりハイレゾ音源が良いとか言うようになりました。私達が使ってたカセットテープなんて、今考えると、音良くなかったですよね。贅沢な時代になりましたね。
三宅デザインの、新人アシスタントの女性はカセットテープって「聞いたことあるけどよくわからない」だそうです。

1991年、クラシックギター発表会、ショーロス1番

1991年、ギター発表会での演奏です。
昔の話なので、動画はありません。
カセットテープからデジタル化したものです。

ギターを始めて3年位のときです。 今はもう弾けません。

最近、少し時間が取れるようになったので、またクラシックギターを始めましたが、
悲しいことに全く弾けません。
全くの初心者並みです。ソルの初歩の練習曲の楽譜を買って、週に何度か練習しています。

また、機会があれば動画をアップします。

それでは、よろしく哀愁〜