月別アーカイブ: 2008年12月

今日の買い物

●左奥はヨーロピアン・ジャズ・トリオの「BEST OF CLASSIC II」
人気あるらしいけど、こういうのはな、ちょっとな、あれだよな、おいおいかんべんしてくれよ、素人向けだろ(←何様だ)、なんちって、聴いた事なかったのだけど、良いですね、これ。他のも買おーと(←おいおい)。スタンダードの曲集って出てないのかあ。
k081222a.jpg
●手前右は驚く事なかれ、バッハ「ゴールドベルグ変奏曲」オルガン版。
そんなものが…。
素晴らしい。なにが素晴らしいって、何と229元。今のレートで約630円。
凄い。調べたら日本でも600円台らしい。
●で、内容は?
はい、良いです。
●手前左は、「アンサンブル・ベラドンナ」という女性3人のグループの
「Melodious Melancholye」
女性ボーカルにフィドル2台とハープで、
中世の英国の曲を演奏しています。
半分以上が作者不詳の曲です。
伝承曲というのでしょうか?民謡というのでしょうか?
●とにかく、おもいっきり癒されるです。
最高です。
ノンビブラートの澄んだ歌声と簡素なハープとフィドルの伴奏がたまりません。
機会があれば聴いてみて下さい。
k081222b.jpg
ライナーノートの写真。
フィドルの形面白いですね!
●トラッドファンの方も是非…ですね。
日本盤は無いかも…です。
●「anonymous4」や「セクエンチア」といったグループのCDも似たテイストだと思います。(数枚しか持って無いので違ったらごめんなさい…)
●騙されたと思って、騙され見て下さい。うわあ、騙されたあ!!
●中世・ルネッサンスの音楽なんて、なかなか意識して聴かないと、聴く機会が無いものかもしれません(日本語ちょっとヘン)。ネット等でいろいろ試聴してください。新しい世界が広がるかもしれませんよ。なんちって超エラそうだな…
●ワタシは未だに、クラシックのオペラやロマン派以降の歌がダメなんです。
頑張って良さを判ろうとしても身体が受け付けてくれません、
別に頑張る必要は無いんだけど。
でも中世・ルネッサンスの声楽は別物ですよ。免疫が無い方も癒されますよ。
●ワタシと同じように、一般的なクラシックの歌はダメダメな方も、一度お試しあれです。
●というわけで、もう一枚の比爾・艾文斯の「珍重再見」は聴く暇無かった。
(写真、奥右)
明日の楽しみにとっておこう。
●さて比爾・艾文斯の「珍重再見」って誰の何ていうCDでしょう。
プレゼントはありません。
miyake

ダイエット、順調にすすんでいます。

●今、65.5kgです。
最近効果があったのは、
賞味期限切れ牛乳&ヨーグルトダイエットです。
●コツを教えますね。
最初は期限3日後くらいのモノから試して、
だんだん古いのに挑戦してみましょう。
目標は期限切れ2ヶ月です!!(ウソ、本気にしないように…)
●体重は、こんなもんでも良いのだけど、
ウエストは後10cm細くしたい。
●5日程前から、腹筋運動を少しずつしている。
効果はあるのだろうか?
●何もしないよりは絶対良いはず
miyake

無用門

残念なことに写真ではわかりにくいが、
完全なトマソン物件。
k081216a.jpg
典型的な無用門。
門のあった箇所がまわりの塀と同じレンガでつぶされている。
車等の障害物が多くて、現在の入り口は見つからなかった。
この門をわざわざつぶした理由も不明。
miyake

これってにゃに?

廃屋のシャッターに描かれた謎のアート。
廃屋のように見えたけど、ひょっとしたら人が住んでいるのかも。
k081215a.jpg
よく見たらシャッターじゃない。
何だろう?わからない。
k081215b.jpg
バナナだけど…
アンディ・ウォーホール??
k081215c.jpg
何か凄い! 錆び具合、退色の具合も素晴らしい!
なごみ系バナナアート!!
miyake