月別アーカイブ: 2014年1月

年末のCD大人買い

近所の誠品書店地下のCDコーナーが年末セール。
1500元以上15%OFFということで、ついこんな箱物を買ってしまいました。

ジャーン、これです。

k20140106cc

イギリスのギタリスト、ジュリアン・ブリームの全集、オリジナル紙ジャケット40枚+DVD2枚組です。
RCA時代の全てのレコードを復刻ということです。
ジュリアン・ブリームは既に数年前に引退しているので、
90年代に他のレーベルから出た数枚を除く、ほぼすべての録音ということになるのだと思います。
(多分ね、違ったらごめん)

4800元の15%OFFで4080元(約14216円)
おまけのDVDは数に入れず計算すると、40枚のCDの単価は、何と1枚…
えーと、約355円です。

既に持っているCDやレコードも結構あるのですが、この機会にって思っちゃいますよね。
バラでは入手できそうにないものもたくさんありますからね。

ギターだけではなく、リュートの演奏も多いようです。
ダウランド曲集なんていうのもあります。知らなかった。
随分久しぶりに、ソルとアグアドが収められたCDを聴きました。
私が以前持っていたレコードととはジャケットが違うようです。
あれは日本盤だけのジャケットだったのかな。

k20140106bb
↑クリックで拡大
何と言ってもオリジナルジャケットなのがうれしいです。
印刷状態もよく満足です。
左が若いころの録音。
どうでもいいけど、髪の毛の薄くなっていく様子もよくわかります。


日本のHMVは、いくらかな。

Regular price (tax incl.): ¥18,375
Sale Price(tax incl.): ¥12,790

ゲッ、もっと安いのか。

というわけですので、クラシックギターファンの皆様には
一家に1ボックス、必需品だと思います。

———————————————————————————

これだけではありません。
以前から欲しかった、バッハ・コレギウム・ジャパンのバッハカンタータ集ボックス廉価版セット、1巻と2巻(それぞれ10枚組)も買っちゃいました。
(3巻と4巻のセットは売り切れ! )

k20140106dd

こちらは1ボックス1800元の15%OFF、1275元(約4442円)
一枚約444円。

私が学生の頃なんて、レコード一枚買うのって大変でした。
最近はCD、特にクラシックの新盤以外の価格って、何だかよくわかりませんね。

レーベルや演奏者のためには、新盤が出ればとにかくすぐ買う! が正しい大人の音楽ファンであるとは思いますが、
なかなか欲しい物が多くて、そうもいかないんですよね。
こうして値下げされたセット物を買うのって、
少し申し訳なくなってしまいます。

せめての罪滅ぼしに(?)このバッハ、カンタータ集は1枚5回は聴いてから、次のCDに進む。
聴く時はステレオの前で正座する。
くらいは覚悟しなければと思っています。

ベッドで寝そべって、マンガなど読みながら聴いてたらバチが当たりそうな気がします。

いや、しかし箱物ってときめきますよね。

最近食べたもの

k20140106a

台湾のお弁当は、安くて美味しい、っていう人がいるけど、
ほんとにそうかな。

日本に帰るたびに、たいてい夜はファミリーマートやセブン-イレブンなどのコンビニで、
色々買い込んで、ホテルの部屋で食べるんだ。

色んなおむすびや、素麺だとかお惣菜だとか、美味しいものが山ほどあって安くて、
しかも台湾の脂っこい食べ物と違って、いかにもヘルシーって主張してる気がする。

お茶も美味しい。パンもほんとにここコンビニだっけっていうほど本格的で種類が豊富で、
日本に帰るたびにカルチャーショックを受けているのだ。

じゃあ日本に帰って住みたいかというと、よくわからない。
もう台湾に慣れ過ぎちゃたし、なにしろ会社があるので、帰国という選択肢はとりあえず今は無い。
だから考えてもしかたがない。考えてもしかたがないことは考えない。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

台北101ビルの花火です。
事務所からよく見えるんですが、撮影がなかなか難しいです。

台湾は1月1日のみがお休み。
2日から普通に出勤します。
っていうか私の場合は、明日、1日(もう今日か)から仕事です。

それでは、今年もよろしくお願いします。

DSC_5701ab

DSC_5694ab

DSC_5693ab

DSC_5692ab

DSC_5703ab