お好み焼き

みなさん興味ないでしょうが、
故郷、広島へ久しぶりに帰ってきました。
三日も休みを貰って。
本当は二日間の予定が、
キャンセル待ちでも、帰りの飛行機のチケットが取れなくて、
三日間の休みとなりました。
ちゃんと計算してみたら、ちょうど10年ぶり。
父親に顔を忘れられているかと思いましたが、
なんとなく覚えているようでした。(私も…)
東京へは、1年に一度程度、仕事やら雑用やらで行くのですが、
広島は、しつこいけど10年ぶり。
しかも、10年前に帰った時も1日か2日居ただけなので、
街をじっくり観たわけではありません。
当然だけど、いろいろ変わっていて、カルチャーショックでした。
私も、広島出身者の悲しい性(さが)で、ご多分に漏れず、
お好み焼きが大好きで、当然食べました。
今回は行ったのは実家の近く、
義姉の行きつけの店、佐伯区五日市の「ステップ」。
k080430a.jpg
こぎれいな店。お好み焼き屋も変わったなあ。
頼んだのは、この店の定番めにゅーらしい写真のお好み焼き。
肉、玉子、そば、イカタマ、エビ、イカ、ホタテ入り、1050円。
k080430b.jpg
正統派の私としては、「豚・肉・玉」以外は、
ちょっと邪道のような気もするのだが、義姉に勧められ食べてみた。
これが、うまい。しかもでかい。
そばが、普通より固めに焼かれているのもなかなか良い。
k080430c.jpg
台北のお好み焼き(もどき)屋では、そばダブルを
普通にたいらげる私だが、
この店のは、でかすぎ。
一口残してしまった。
義姉はそばを半分にしてもらい完食。
やっぱり良いなあ。お好み焼き!!!

お好み焼き」への1件のフィードバック

  1. Molly

    お帰りなさーい!
    久しぶりの帰郷、楽しんでこられたようですね。
    それにしてもお好み焼き、おいしそうー。私は肉があまり得意でないので海鮮お好み焼きをよく食べます。海老やイカ、ホタテ入りは美味しいですよね。
    ところで、三宅さんはお好み焼きをきれいに生地+焼きそば+生地(具入り)で焼かれるのですか?
    東京出身者の私にとっては「広島風」はかなり手の込んだ芸当に見えるのです。もしコツなどがありましたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。