春節まであと一週間

2020年の春節まであと一週間になりました。
デパートやスーパーはお正月用の食べ物、贈り物、
飾り物で溢れていますよ。

ただ今年もコロナの感染が怖いので、故郷に帰ろうかどうしようかで
悩んでいる人もいます。

日本より人口は少ないとは言え、やはり連休中は交通機関が
混雑します。加えて海外から帰って来る人も増えています。

そしてここ何日かでまた国内の感染者が増えてきました。
(と言っても日に数十人)

感染に負けない強靭な身体が欲しいですね。
隔離鬱に負けない鉄の精神も。

まあ、と望んでも無理なので、いつまでも感染、隔離、
消毒だけではなく新しい試みがあっても良さそうだと
思っています。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

台北東地区空き店舗

10年以上前は、SOGOを中心として賑わっていた台北の東地区。
最近、空き店舗が目立って来ました。

店子さんたちは、家賃が高すぎて払えなくなったそうです。

よく聞く話なのですが、店舗のオーナーはかなりのお金持ちだから、
家賃を安くまでしては貸さない、とのことです。
本当でしょうか。

忠孝東路と復興南路交差点の一等地。ビル3棟が空いています。

私もこのあたりに住んでいるので、寂しい限りです。

<余談>

不動産業界は好景気だそうです。

ちなみに私の住んでいるビル、かなりのオンボロ。
築40年くらいですが、部屋の1坪の価格が110万元
(約494.4万円)くらいです。
13坪のワンルームが約6,400万円!

なので結婚して共働きをして、台北市に2LDK位の家を
買おうと思っても、親が助けてくれないと無理でしょう。
それで、郊外へ家を求めて行く人が多くなっていますよ。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

ウチの兄弟猫の妹

木曜日の夜、用事があって台北市野良猫協会に
行って来ました。

ウチの八角・肉桂兄弟猫の妹、茴香がいました。
まだ里親が見つからず、協会に一年以上います。
良い飼い主が見つかるといいのですか。

茴香
ルル

この子はルル。片目が見えないので、里親に巡り合う
チャンスは低いとのこと。でも、人懐っこくて穏やかな
性格の猫ちゃんです。

保護された猫たちは11時~20時の間は事務所の中を自由に
動き回れるのですが、夜はたたみ一畳くらいの
空間に2~3匹の割合で、過ごさなければなりません。

八角と肉桂も、夜はその狭い空間で茴香と一緒に1年過ごしました。
でも今は、彼らは深夜も部屋中を自由に走り回っていますよ。
嬉しいでしょうね。特に猫は夜行性なので。

協会の人たちもがんばっていますが、
心優しい里親を見つけるのは難しいようです。引き取って
行って、ろくに世話もぜず、また返しに来る人もいます。
ペットも家族だと認識できない人、いるんですよね…
子供やペットの虐待の話を聞くたびに悲しくなります。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

台湾春水堂のタピオカミルクティー

今、台湾は春節前で、私以外のスタッフは忙しい
毎日を送っています。

1月からリモートワークは週に3日、残りの2日は
出社にしています。

今日、夜遅くに、スタッフ達がタピオカミルクティー
で有名な「春水堂」の食べ物を注文したい、真実さん
はタピオカミルクティーを飲むかと聞いて来たので、
すごく悩みました。高カロリー飲料です。

一度は断って、でも1分考えて、「やっぱりいる!」
と返事をしてしまいましたよ…

タピオカは小さめ。ずごく美味しい。幸せ!

春水堂のタピオカミルクティーは台湾でも5本の指に入る
くらい美味しいと言われています。
もう随分長い間、口にしていないので、我慢できなく
なりました。

その代わり、Sサイズで、砂糖も少なめ。

飲んだら、1時間後に会社に置いてあるフィットネスバイクを
20分こいで、これを飲んだことは、無かったことにします。

タピオカミルクティー以外にも麺やダイコン餅などの食べ物があります

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

N.Y. Bagels 紐約貝果

昨年の末に、23年間、台北っ子に愛されていたN.Y.Bagels
が閉店しました。
コロナの影響などで、営業が難しくなったそうです。

台北でブランチブームを起こしたレストランだと思います。
私たち夫婦も、洋食が食べたくなったらN.Y.Bagelsへ時々
行っていました。なぜなら、この店がオープンしたころ、
オムレツやベーグルを提供してくれる所がほとんどなかった
から。

23年間、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

多分、沢山の人に惜しまれての閉店です。

最初にオープンした仁愛店です。我が家から歩いて行けました。
しばらくして24時間営業になると聞いたときは、ファストフード
ではないのに、英断だなと思ったのを覚えています。

このあいだ店の前を通ったら、シャッターが開いていました。
新しい店ができるのでしょうか。

初期のころはまだ24時間営業ではなかったし、人もそれほど
多くなくてのんびりしていました。
そのうち、人気が出て、並ばないと入られないレストラン
になりました。

なので、私たちの足は遠のきましたが、Uber Eats やFoodpanda
で注文できるようになって、再び家で食べるようになりました。

メキシカンチキンオムレツやベーグルが美味しかったです。

本当によく注文していたので、寂しいです。
顔の見えない常連客でした。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

台北「libreadry・巢屋」

週末にネットフリックスでパリを舞台にしている
テレビドラマを観ていました。

その中で、フランスのパンが出てくるのです。
画面から美味しそうなパンの香りが漂って来て、
私の頭はもうパン、パン、パンでいっぱい。

ついにUber Eatsで、美味しそうなパン屋さんを
捜すことに。

見つけました。
「libreadry・巢屋」。写真を見ると、私の思って
いたような美味しそうなパンがたくさんあります。

注文してみました。我が家から近かったので、
10分くらいで届きました。全部で280元(約1,162円)。

日本の小麦粉を使っているそうです。

美味しそうでしょう?
あっと言う間に、夫婦二人で平らげてしまいました。
最高に幸せな気分でしたよ。

明日も注文してくなって来ました。
パン…太るんですよね…

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

中国語で「空足を踏む」

みなさん、「空足を踏む」という言葉を使った
ことがありますか。「からあしをふむ」と読みます。

最近、めっきり記憶力が衰えた私。何秒か考えた
のですが、使ったことがないような気がするのです。
意味は、高さを間違えて空を踏む、つまりそこに
地面か床があると思っておもいっきり足を踏んで、
転びそう、または転んでしまうことなんです。

私、この日本語の言葉、知らなかったかも。
お恥ずかしいのですが。

そして、これを中国語でいうと「踩空」となります。

実は、昨日スタッフが、これをやってしまって足首を捻挫
したのです。電話でスタッフから「踩空了」と言われ、
2秒くらい考えて、意味が分かりました。想像したのです。
でも、中国語のこの単語、今まで知りませんでした。

20年以上、台湾に住んでいても、知らない中国語が
たくさんあります。

<余談>
私もつい最近、空足を踏んでしまって、あやうく
捻挫するところでした。上の写真の赤い所です。
まさか、段差があるとは…
でも、なんとか踏ん張って、大事には至りませんでした。

そそっかしさに老化が加わると、毎日の生活が、
大変危険になりますね。
ゆっくりゆっくり、動くようにします。
みなさんもどうぞお気をつけてください。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

京都杏子豬排

先日、「杏子豬排」のヒレカツ弁当をUber Eatsで注文
しました。信義ワーナー店のです。

そして、今日、残業していたスタッフ達が、Foodpanda
で、微風南京店の「京都杏子豬排」を注文してくれました。

蓋を開けてびっくり。

トンカツの大きさが全然違います。しかも柔らかい。

何で何で、と不思議に思って値段を見てみたら、
前回のより170元くらい高いヒレカツ弁当だったのです。
つまり1,600円!
こんなのがあるなんて知りませんでした。

お弁当が届いたたのが夜の9時半過ぎ。
こんな時間に、こんなにボリュームのあるものを口にして
しいまいましたよ。身体にしっかり脂肪がつくでしょうね。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

旧正月まであと半月

旧正月まであと2週間になりました。
今年は1/31が大みそか、2/1が春節です。

デパートももうお正月モード。

遠東SOGO忠孝館のお正月飾り。

夜見たらすごく綺麗でしょうね。

今、春節まであと2週間と認識したら、焦ってきました。
やらなくてはならない事がたくさん。

おせち料理を作る必要がないから、まだ楽ですよね。
春節の9連休、Uber Eats 、やっているのだろうか…

9連休、何の予定もありません。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

台北「天淳津品」の刈包

たまたまUber Eatsで見つけた「天淳津品」の刈包
(グゥアバオ)を注文してみました。

万頭(マントウ)に、肉類や漬物、パクチー等が挟んで
ある台湾の庶民の食べ物で、B級グルメと言っても
良いと思います。
老舗の「石家刈包」で、1個75元(約312円)です。

しかし、今日注文した「天淳津品」のは、なんと、
1個が200元(約834円)前後もするのですよ。
しかも万頭が真っ黒!

写真が下手ですスミマセン。

万頭には炭が入っているから真っ黒なんだそうです。

ここの刈包(グゥアバオ)には、肉の付け合わせに、
レタスや卵、チーズを使っています。
伝統的なものと一線を画しているのですね。

店の写真を見たら、それはもうお洒落!
全然、庶民的ではない。
素敵な器に入った刈包(グゥアバオ)を楽しめます。
観光客で台湾に来た外国人には、物足りないかもしれませんが、
新しもの好きの台北っ子には受けるかも。

インスタ映えしますね。

なので、Uber Eatsで注文すると、割高だし(プラス20元)
雰囲気を楽しめないから、つまらないかも。

最後に味ですが…鶏肉を注文しましたが、味付けにくせがなくて、
しかもとってもジューシー。美味しかったです。日本人、この
味なら大丈夫です。値段が高い以外は、文句なし!

伝統的なのは、八角やパクチーが入っていることが
多いので、私はほとんど食べません。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!