<ミミが永眠しました>mimi過世了

三宅デザインの看板猫、私達の大切なミミが、
1月30日に永眠しました。

亡くなる直前までご飯を食べていた食いしん坊なミミ。
3ヶ月余りの闘病生活でした。最後に私達夫婦にたくさん
世話をさせてくれたので、親孝行な子です。3ヶ月間、
ミミと触れ合う時間が多くて幸せでした。

2月1日の誕生日までは生きられませんでしたが、15歳と
11ヶ月30日で彼女の生涯を終えました。

いままでブログでミミを応援くださったかた、台北まで
わざわざミミに会いに来てくださったかた、ミミを可愛
がってくれた三宅デザインのスタッフのみんなに感謝です。

そして、最後までミミの治療に力を尽くしてくださった
獣医さん夫婦にもお礼を申し上げます。

1月23日のミミ。抱っこされるのは嫌いだけども、
ミミパパの抱っこにしばらく付き合っていました。


ミミブログはしばらくは残しておく予定です。

取り急ぎ皆さんにご報告をしなければと思い、
ブログを書いています。

今まで本当に本当にありがとうございました。

三宅健司
三宅真実子

14 thoughts on “<ミミが永眠しました>mimi過世了

  1. masahiro

    何度かお伺いした際、頭をなでさせてもらったのが記憶に残っています。
    いつか来る日、と覚悟しながらUPを拝見しておりました。
    どうぞ安らかに。

    返信
  2. Ritsuko

    辛い時に知らせてくださってありがとうございます。
    ミミちゃんはパパさんとママさんの家の子で幸せでしたね。

    返信
  3. にゃんこ

    ミミちゃんからたくさんの笑顔をもらってました。
    今までありがとう。

    返信
  4. かりんとう

    毎年、ミミちゃんのカレンダーに癒されました。
    ミミちゃんありがとう。
    安らかにお眠りください。

    返信
  5. 真実子

    みなさん、コメントをありがとうございます。
    きっと天国で喜んでいると覆います。
    私達夫婦には子供がいないので、みなさんが、
    いつまでもミミのことを覚えていてくださると嬉しいです。

    ありがとうございました。

    返信
  6. みかんず

    ミミちゃん、ブログやカレンダーで沢山癒してくれてありがとう。
    ご冥福をお祈りします。

    返信
  7. 真実子

    みかんずさん
    こんばんは。
    ありがとうございます。
    きっと天国で幸せに過ごしていると思います。

    返信
  8. chiegon

    今年もカレンダーのミミちゃんに元気をもらっています。
    Tシャツも古くなっちゃったけど部屋着でまだ着ています。
    ミミちゃんありがとうね。

    返信
  9. 真実子

    chiegonさん
    こんにちは。
    Tシャツ!懐かしいです。
    ありがとうございます。
    ミミはたくさんの方々に愛されて
    幸せです。

    返信
    1. nobuta

      ミミちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。コロナ禍が終息したら、ミミちゃんに会いに台湾に行きたいと思っていました。大切に育ててこられたミミパパ、ママの悲しみを思うと…。丸くて小さなミミちゃん。カレンダーやPCの画面を通してでしたがホッコリ、癒しを頂きました。ミミちゃんは永遠のアイドルです。ありがとう❤️

      返信
  10. atsuko

    ミミちゃんのご冥福をお祈りいたします。
    2011年のカレンダーまでさかのぼってみています。
    写真には、パパとママの愛があふれていて、事務所でも人気のカレンダーです。
    毎年、毎月かわいい写真を楽しみにしていました。
    ミミちゃん、今までありがとう

    返信
  11. 真実ママ

    nobutaさん、atsukoさん、
    本当にありがとうございます。
    ミミはたくさんの方々に愛されて、
    わがままを言っても叱られることもなく、
    楽しく生活していたんだなあと改めて
    思いました。
    みなさんがもしペットを飼われていたら、
    一緒の時間を大切にしてください。
    いただいたコメントを読んでいると嬉しくて涙が出ます。

    返信
  12. 山本浩

    ミミパパ、ミミママ、三宅デザインの皆様
    心痛お察しします。
    何度かカレンダーを頂いたものです。
    暫くブログを見ていませんでしたが、
    今朝スマホの画面に何故か
    ミミが永眠しましたのページが出ていました。
    ミミちゃんが知らせてくれた、なわけないけど、
    勝手にそう思わせて下さい。
    今布団の足元で我が家の「娘」が丸くなっています。
    短い命ですが尽きるまで愛してあげようと思います。

    返信
    1. 三宅真実子

      山本浩 様
      こんにちは。
      お久しぶりです。
      コメントをありがとうございます。
      不思議ですね..ミミの画面が出ていたとは…
      猫ちゃんの一生は長くても20年ちょっと。
      本当に短いです。どうぞ“娘”さんとの楽しい
      思い出をたくさん作ってください。
      本当にありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。