ミミのその後 その2

ミミは先週、とうとう余命を宣告(4日くらい)されました。
立ち上がれないし、ずっと横たわっていて呼吸も苦しそうなので、
私達夫婦は、とうとうこの時がやってきたのかと思い、重苦しい
気持ちでミミをずっと見守っていたのです。

会社のスタッフたちも最期だからと言ってミミに会いに来てくれました。

ところが、先週の土曜日(11/7)の朝、ミミが突然、よろよろしながらも
歩き始めて、大量の水を飲み出したのです。1時間くらいかけて、
ゆっくりゆっくりとです。ミミの身体はやせ細って1.7㎏しか
ありませんが、水を飲む姿は力強い。

いったいどうしたのだろう?すぐに獣医さんに連絡をして
看てみらうと、腹水や肺の水がほぼ無くなっていました。
先生は奇跡が起こったと言って驚くばかりです。
ただ、先週までの病気が原因で、もう目が見えません。

耳は聞こえているのか、まだはっきりしませんが、
もし、これからミミの体力が戻ったら検査してもらいます。

今はまだご飯も少ししか食べられないので、しばらくは様子を見ます。
このまま回復してくれるといいのですが。
ただ失明して、耳も聞こえないとなると、ミミが不憫でなりません。

最近、仕事中は夫婦で毎日会社(6階)と家(9階)を行ったり
来たりしていました。でもミミが少し落ち着いたので、
今日はミミを会社に連れて来てみました。

脳神経にも影響があったようで、ミミは子供返りしています。
大人になって見向きもしなかったおもちゃに、今は反応するんですよ。

ここ何日か、私は寝袋を持って夫の部屋へ行き、夜中も二人で
ミミの面倒を看ていましたが、今夜からはまた交代制にします。

2 thoughts on “ミミのその後 その2

  1. にゃんこ

    ちょっとブログにおじゃまするのが怖くて、
    なかなか見れませんでした。心配で・・・・・
    ミミちゃんが落ち着いてくれて少しほっとしました。

    返信
  2. 真実ママ

    にゃんこさん
    こんにちは!
    今のところ落ち着いています。
    食欲があるので、がんばってくれると思っています。
    ありがとうございます!

    返信

にゃんこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。