+J 買いました、ちょっとうれしい。

週末は2日とも台北市内の明曜百貨B1の上島珈琲店でモーニングを食べるのが、私と真実子の習慣です。

その後、時間があれば1〜3Fのユニクロをブラブラします。

昨日土曜日は、ユニクロの入り口にひとだかりが。何かと思えば +J を買うのに並んでいる人たちでした。

ちょっと見たかったけど、人が多いので諦めましたが、今日、日曜日は人も並んでなかったので、何着か試着して、勢いで買ってしまいました。ちょっと若い人向けだけど、まあ良いかな、台湾だし。ということで買ったのは下の3着です。

特に、一番下のジャンパーは、年齢的にちょっと無理があるかも。

一番上のフード付きジャンパーを着たところ。

益田正洋さんのバッハ

ミミが亡くなって、もう1ヶ月以上経ちますが、まだ慣れることができません。
夜中に、かすかな物音がすると、あっ、ミミのトイレかなと一瞬思って目が覚めてしまいます。
ほんの0.何秒かのことですが、そんなことが毎日何度もあります。
例えば、黒っぽい服だとミミを抱いた時、
毛がいっぱい付くからやめておこうとか、
早く帰らなきゃ、ミミが寂しがってるかな、とか、
無意識にほんの一瞬、頭の中で考えてしまいます。

それで、あー、もうミミはいないんだ、って思うと胸が苦しくなることが
一日に何度もあります。

 

暗い話になってしまいましたが、
今は、仕事と音楽に少し救われています。

最近毎日聴いているのが、益田正洋さんのギターです。
バッハのリュート曲のギター編曲版です。

バッハのギターは、ちょっと古いのではジョン・ウイリアムスも好きだし、
11弦ギターのセルシェルも良いし、新しいところでは福田進一さんの演奏もよく聴いています。
でも、今は益田正洋さんの演奏が、温かみがあって大変気に入ってます。
癖がなく、テンポも歌いまわしも装飾音の入れ方も、言うことなしです。
ミミのいない寂しさをを和らげてくれます。

Bach on Guitar

Bach on Guitar 2

10年前くらいの録音らしいですが、最近初めて聴きました。
バッハのギター曲(リュート曲の編曲ですが)初めての方にも
超絶にお薦めします。

 

台北は静かです。

今、台湾は旧暦のお正月休みです。

今日はまだ会社はお休み中ですが、月曜日なので個人商店などが営業を始めるのでしょう、朝から爆竹の音が時折聞こえてきます。

私は、アマゾンプライムで映画を見たり、本を読んだり、だらだらと過ごしています。

写真は、昨日近所の「NIKO and …」で買ったマグカップ。

今日お昼頃の、仁愛路ロータリー。事務所からの写真です。
良い天気です。

春聯

今日は旧暦の大晦日。例年なら、真実子は旅行、私はミミと二人でゴロゴロしてたのですが、今年はミミがいないので寂しい日々を過ごしています。

自分の部屋のドアと部屋の中に、スタッフが書いてくれた春聯を貼りました。

台湾語だそうです。奥さんの言うことを聞いておけば、お金持ちになれる。

みたいな意味らしいです。(真実子のリクエストで部屋の中に貼りました。)

左右の2枚はあまり上手とは思いませんが、味があるので、

貰ってドアに貼りました。随分賑やかになりました。

特にお気に入りは、右の下側の牛の絵です。

なんだか犬にも見えて、可愛いですね。(HINAの作です)

 

いま読んでる本と、これから読む本

明けましておめでとうございます。

2020年はさんざんな年でしたが、今年は少しでも状況が良くなることを願っています。毎年書いてますが、台湾はお正月といえば旧暦の正月です。ですから、新年の休みは元日の1月1日です。今年はたまたま、土日が続いたので、3連休になりました。

私は読書三昧です。大好きなんだけど、最近滞っていたミステリーを毎日読んでます。特に好きなのが、ジェフリー・ディーヴァーとマイクル・コナリー。

ジェフリー・ディーヴァーのリンカーン・ライムシリーズは読み始めたら、やめられません。

マイクル・コナリーの「刑事ボッシュ」シリーズはAmazonプライムでドラマ化されたものが観られるのですが、シーズン2でやめました。ドラマとしてはよく出来ていて、そこそこ面白いのですが、どうも私の中のボッシュのイメージと、ドラマの俳優さんが合わないのです。


最近読んだ本と、今読んでる本。故児玉清さんも大ファンだった、J.ディーヴァー。


これから読む本 。とりあえず無くなる前に買っておいた。マイクル・コナリーを読み終えたら、カリン・スローターだ〜

最近買ったCD。昨年出たCDだけど、録音は2005年。
オールマン・ブラザース・バンドのライブ!!!!

台北の美容院、公館のDV-hair

不急の外出自粛という事で、我慢していたのですが、

もうそろそろ限界だし、マスクしてればいいかなと思い、

髪を切りに美容院に行ってきました。

いつも行く台北市内、公館のDV-hairです。

カットはいつものTIM老師です。

思った通り、広い店内はガラガラ、いつもはお客さんでいっぱいなのに、

美容師さんの数も少ないし、カット中のお客さんも数人しかいませんでした。

台北は東京などに比べたら、感染者も少なくて、安定してるのですが、

それでも、かなり外出自粛してる人が多いです。

美容院なんか、どうしても密接作業になりますもんね。

うーん、美容院もたいへんですね。

台北にお住いの方、ウイルスが収束して、機会があれば行ってあげてくださいね。

台北市大安區羅斯福路三段301號2F
スターバックスの2Fです。