保護猫兄弟@台北。パージャオ(八角)&ロウグイ(肉桂)

今日の夕方から、新しい家族が増えました。
台北市流浪猫保護協会からやって来た、
パージャオ(八角…台湾の香辛料です)と
ロウグイ(肉桂..シナモンのことです)です。

左がパージャオ、右がロウグイです。

 

 

1歳半の仲良し兄弟です。ちょっとだけ部屋を探検して、
今はソファーの裏に隠れています。
子猫ちゃんでは無いので、すぐには慣れてもらえないようです。

ミミのように会社に一緒に行くのは、まだ、かなり時間がかかるかもしれませんね。
ミミも天国から、きっと見守ってくれていると思います。

私達夫婦は62歳です。子供はいません。なので、この歳で、新しい猫ちゃんを迎えるのは、どうなんだろう? 最後まで面倒を見られるの? 等の否定的な意見もあるとは思います。

マミコが、台北市流浪猫保護協会の靜さんと知り合いだったこともあり、色々お世話になりました。

靜さん達に色々相談に乗っていただき、実際に猫ちゃん達が生活する私の部屋を見にきてもらい、家具の配置や、脱走可能箇所や危険な箇所が無いかチェックしたり、様々な注意事項を聞いて、二人を迎え入れる決心しました。もちろん、私たちに、健康上の理由やその他で、万が一世話をできなくなったときの、後の面倒を見てくれる人も決めています。

これからも、私たちと、パージャオ(八角)とロウグイ(肉桂)の兄弟を温かく見守ってください。よろしくお願いします。

二人の猫ちゃんの今後しばらくは、私個人のインスタグラムで紹介するつもりです。

miyake.kenji

DVD、欲しい人に差し上げます

先日書いたように、断捨離中です。
CDは中古ショップに売るつもりです。

日本語のDVDは台北では、買ってくれる店がないし、大した数でもないけど、捨てるのも、ちょっとアレだし、欲しい人いたら、さし上げます。
でも発送までするの面倒だから、取りに来てください。
(追記)または、それほど多くないので、郵便かバイク便で送りますので連絡ください。台北付近の人に限らせていただきます。

 


クリックで拡大↑

全部日本語字幕付きです。
STAR WARSはエピソード4,5,6のセットです。

欲しい方、とりあえずメールください。
kenji@miyake-design.com.tw

断捨離中です。

私のワンルームの部屋の、本とCDがあまりにも多くなって、多少整理したくらいでは、追いつかなくなってしましまいした。

というわけで、思い切って断捨離です。
ちなみに台湾でも、断捨離は断捨離という中国語で通じるみたいです。
(発音は少し違うけど…)

古い本や、雑誌は捨てました。日本ならブックオフに持っていくところなんですが、
全部日本語の本だし、大した本なかったし。
CDは今回は思い切って、数百枚単位で処分するため、中古CDショップに
引き取ってもらえるか、打診中です。

まだまだ、断捨離途中なのですが、部屋がだんだん整理され、
空間が広くなっていく様は、結構気持ちの良いものですね。


ワンルームの一面は、全てIKEAの本棚。CDが詰まっていました。


今回処分する、本やCD。(主にCD。)

ミミの想い出

会社の外付けHDの調子が悪いので、整理して他のHDに移動しています。データの整理中にミミの古い写真が出てきました。2006年の写真です。まだiPhoneとか無かったので、小さなデジタルカメラで撮ったものだと思います。

あまりきれいでは無いけど、小さい頃のミミの写真がたくさん出てきて、ついてが止まってしまって、データの整理が進みません。

Days Like This

今日は日曜日。台北は、気持ちの良いお天気です。

腱鞘炎に加えて腰痛も有って、どこにも行かず、アマゾンプライムで「モダン・ラブ-シーズン2」を見ています。オムニバスで、一話が35分程の短いドラマです。「モダン・ラブ-シーズン1」も全話観ましたが、各話とも、非常に良い出来でした。

「ニューヨーク・タイムズ」で約15年続いている人気コラムが原作です。読者が寄稿したストーリーを元にしているようです。

で、シーズン2ですが、今日は、第一話だけ観ました。映像も脚本も素晴らしいです。すごく丁寧に作られていて、一話目から、ジーンときちゃいました。物凄いドラマティックなストーリーというわけではありません。優れた短編小説を読んでるような、感覚です。エンデイングのシーンにヴァン・モリソンの「Days Like This」という曲が、流れたの ですが、これがまた良いんです。いつまでも耳に残る名曲です。

「モダン・ラブ」、未見の方、是非シーズン1から、お試しください。

 

 

久々のマッサージ@台北

先週末は時間があったので、ギターの練習をかなりしてたのですが、左手に力が入りすぎていたのか、フォームに問題があるのか、多分その両方だと思いますが、左手の親指と人差し指の付け根および間接が痛むようになってしましました。

軽い腱鞘炎だと思います。
病院へ行くほどではないので、ロキソニンを貼って左手をあまり使わないように過ごしています。

全身をほぐすのも良いって聞いたので、三宅デザインと同じビルに入っている、足裏マッサージ屋さんに行きました。全身按摩もやってくれるのです。

以前よく行っていた、13Fの「知足健康」に行ったのですが、あいにく留守で、ワンちゃんが留守番していました。

なので、12Fの「十足健康」へ。

全身按摩(マッサージ)と整体をやって貰いました。
45分で750元でした。整体は本当は+300元だけど、サービスだそうです。

コロナのせいで、どちらの店もお客さんがあまり来ないようです。
みんな大変ですよね。

マッサージしてくれたのは、この渋いおじさんです。

おかげで、かなり楽になった…気がします。

ギターを弾かれる方、無理なフォームで指を痛めないように気をつけましょうね。
私は、しばらく練習を休みます。動かさないのが一番だそうです。

 

デッド・ドント・ダイを観ました。

今日は、土曜日会社はお休みです。ですが、早朝出勤して、少しデータの整理などをしました。


台北は突然の雨も降らず、良いお天気でした。

夜は、アマゾンプライムで、ジム・ジャームッシュ監督の『デッド・ドント・ダイ』を観ました。確か昨年公開されたばかりですよね。

なんと、ゾンビ映画なんです。でもジム・ジャームッシュ監督作品ですから、普通のゾンビ映画なわけはありません。

ジム・ジャームッシュ監督のファンの方は文句なく楽しめると思いますが、正統派ホラー・ゾンビ映画を期待して観ると、どうかな???です。コメディゾンビ映画って紹介されているみたいですが、純粋なホラーではないし、コメディって言っても、ゲラゲラ笑えるかって言われると微妙です。

個人的にはかなり楽しめました。セリフひとつひとつにニヤニヤしながら観られる、ゆるゆるのゾンビ映画です。

主演は、アダム・ドライバーとビル・マーレイ。
スティーヴ・ブシェミ、トム・ウェイツ、の顔も見えました。アダム・ドライバーはジャームッシュ監督の前作『パターソン』の主演でした。『パターソン』も大好きな映画です。

私は全く知りませんでしたが、スタージル・シンプソンというカントリー系の歌手が、主題歌を歌っています。この曲が大変魅力的です。歌詞の訳も字幕で出てきますが、このグッとくる曲にこんな歌詞!!これも笑えます。歌手本人もゾンビ役で少しだけ出演しています。

というわけで、真面目なゾンビ映画(?)を期待しないで、お試しください。