ジャズオルガンのお勧め

腱鞘炎は、回復はしているものの、まだ完治とは言えません。薬指の関節を抑えると痛かったりします。ロクソニンは使わずテーピングが良いというので、テープだけで保護して、指をなるべく動かさないようにしています。ステロイド注射も治りが早いよ、と言われて打ちました。もうしばらくの辛抱です。

クラシックギターを弾きたくてウズウズしています。クラシックギター初心者の皆さん、私みたいにならないよう、くれぐれも左手の脱力には気をつけましょう。絶対無理をしてはいけませんよ。

変わって、今日はジャズの話題です。
最近はCDは買わず、もっぱら欲しい音源は、Apple Musicでダウンロードしています。オタク道、地に落ちたり、です。何か間違ってる気もしますが、あまり物を増やしたく無いというのもありますし、ダウンロードってCD買うより安いし…(みたいなちっちゃい事を考えてしまいます)

まあ、それは良いとして、最近の最高のお気に入りは、ジャズオルガンの敦賀明子さんです。私は、一番好きなのジャズは、1950年代後半から1960年代前半の頃のものです。そういう人、特に日本に多いですよね。特に好きなのはブルーノートレーベルです。ジャズオルガンの入ったものも格別好きです。いつもiphoneには、ジミー・スミスが何枚か入っています。ブルーノートレーベルはジャズオルガンの宝庫ですよね。

ジャズでも、他の楽器はともかくハモンドオルガンといえば、男性の黒人が演奏するものっていう感じがありますよね(私はありました)。少なくとも、その頃のジャズオルガンはそうでした。女性オルガン奏者といえば、シェリー・スコット(黒人女性)くらいしか思い浮かびません。

ほんでもって、正統派のジャズオルガンって、1960年代後半くらいから、変わっていくっていうか、無くなっちゃうんですよね。どんどんジャズじゃなくなって、ソウルになっていくんです。エレキベースとかも入って、リズムも8ビートだか16ビートだかわかんないけど、バスドラがズドンズドンと前面に出てきて、これはもうジャズファンの聞く音楽じゃないのです。

話が長くなりましたが、先日思いついて、そういえばニューヨークで活躍している日本人女性オルガン奏者がいるって何かで見たなと、思い出して試聴したら、これがびっくり。まるでブルーノート最盛期の正統派ジャズオルガントリオではないですか。しかも超絶に上手いし、最高にグルービーだし(意味わかんないけど)、大興奮です。とにかくカッコ良い! 早速2枚ほどダウンロードして、毎日のように聴いています。アルバム全部ダウンロードする予定です。

このビデオだけでは、敦賀明子さんの凄さが伝わらないと思うので、下のビデオのオルガンソロも見てくださいね。完全に主役のルー・ドナルドソンより目立ってますね。うー、カッコ良い。

保護猫兄弟@台北。パージャオ(八角)&ロウグイ(肉桂)

今日の夕方から、新しい家族が増えました。
台北市流浪猫保護協会からやって来た、
パージャオ(八角…台湾の香辛料です)と
ロウグイ(肉桂..シナモンのことです)です。

左がパージャオ、右がロウグイです。

 

 

1歳半の仲良し兄弟です。ちょっとだけ部屋を探検して、
今はソファーの裏に隠れています。
子猫ちゃんでは無いので、すぐには慣れてもらえないようです。

ミミのように会社に一緒に行くのは、まだ、かなり時間がかかるかもしれませんね。
ミミも天国から、きっと見守ってくれていると思います。

私達夫婦は62歳です。子供はいません。なので、この歳で、新しい猫ちゃんを迎えるのは、どうなんだろう? 最後まで面倒を見られるの? 等の否定的な意見もあるとは思います。

マミコが、台北市流浪猫保護協会の靜さんと知り合いだったこともあり、色々お世話になりました。

靜さん達に色々相談に乗っていただき、実際に猫ちゃん達が生活する私の部屋を見にきてもらい、家具の配置や、脱走可能箇所や危険な箇所が無いかチェックしたり、様々な注意事項を聞いて、二人を迎え入れる決心しました。もちろん、私たちに、健康上の理由やその他で、万が一世話をできなくなったときの、後の面倒を見てくれる人も決めています。

これからも、私たちと、パージャオ(八角)とロウグイ(肉桂)の兄弟を温かく見守ってください。よろしくお願いします。

二人の猫ちゃんの今後しばらくは、私個人のインスタグラムで紹介するつもりです。

miyake.kenji

DVD、欲しい人に差し上げます

先日書いたように、断捨離中です。
CDは中古ショップに売るつもりです。

日本語のDVDは台北では、買ってくれる店がないし、大した数でもないけど、捨てるのも、ちょっとアレだし、欲しい人いたら、さし上げます。
でも発送までするの面倒だから、取りに来てください。
(追記)または、それほど多くないので、郵便かバイク便で送りますので連絡ください。台北付近の人に限らせていただきます。

 


クリックで拡大↑

全部日本語字幕付きです。
STAR WARSはエピソード4,5,6のセットです。

欲しい方、とりあえずメールください。
kenji@miyake-design.com.tw

断捨離中です。

私のワンルームの部屋の、本とCDがあまりにも多くなって、多少整理したくらいでは、追いつかなくなってしましまいした。

というわけで、思い切って断捨離です。
ちなみに台湾でも、断捨離は断捨離という中国語で通じるみたいです。
(発音は少し違うけど…)

古い本や、雑誌は捨てました。日本ならブックオフに持っていくところなんですが、
全部日本語の本だし、大した本なかったし。
CDは今回は思い切って、数百枚単位で処分するため、中古CDショップに
引き取ってもらえるか、打診中です。

まだまだ、断捨離途中なのですが、部屋がだんだん整理され、
空間が広くなっていく様は、結構気持ちの良いものですね。


ワンルームの一面は、全てIKEAの本棚。CDが詰まっていました。


今回処分する、本やCD。(主にCD。)

久々の台北デジカメクラブ

久々に「台北デジカメクラブ」に投稿がきましたが、

全然、台北じゃ無いですね。

「かい」さんが送ってきてくれたマンホールの写真です。

タイトルは「ポンポンポンポン桃太郎サムライ」だそうです。

全く意味不明です。酔っていらっしゃるのでしょうか?

岡山市のマンホールですね、でも確か「かい」さんは北国の方ではなかったでしょうか?


桃太郎の消火活動! 可愛いですね。消火栓なんですね。なるほど。

最近、日本の各地には、面白いマンホールの蓋があるのですね。よく知りませんでした。

「台北デジカメクラブ」にご応募の方は、
会社宛てか、私のメールでも良いのでどうぞ、送付ください。

気が向いたら、何かプレゼントするかも、です。

「かい」さんには、何もあげません。

ミミの想い出

会社の外付けHDの調子が悪いので、整理して他のHDに移動しています。データの整理中にミミの古い写真が出てきました。2006年の写真です。まだiPhoneとか無かったので、小さなデジタルカメラで撮ったものだと思います。

あまりきれいでは無いけど、小さい頃のミミの写真がたくさん出てきて、ついてが止まってしまって、データの整理が進みません。