胡椒餅(フージャオビン)

このところ忙しい日が続いていて、
在宅勤務をしているスタッフが、何人か会社に
出て来て仕事をする日も増えています。

今日はスタッフの男朋友(彼)から、胡椒餅
(フージャオビン)の差し入れがありました。

夜市や屋台などで売っているおやつ感覚で食べられる
肉と野菜入りのコショウ味のパンです。
最近はこういうのを「ストリートフード」と
呼ぶそうですね。

コショウの味が強いので、私たち夫婦はまず
自分から買うことはありません。と言うのも、
台湾のコショウは、日本のと、かなり味が違う
場合があって、それに慣れないからです。

念のために先に包丁で端を切って、味見をしました。
いつもコショウの味を確認してから、いただきます。

今日のは、まあまあ食べても平気な部類でした。
なので、おいしくいただきましたよ。

台湾に住んでもう長いのですが、どうしても台湾
コショウの匂いに慣れません。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

胡椒餅(フージャオビン)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは~
    胡椒餅もお店に寄って味が違いますよね。
    私は一番最初に食べたときに感動しました(笑)
    美味しいという口コミのお店で色々食べてみましたよ。
    九イ分へ行く途中の瑞芳駅を出て真っ直ぐ歩くと美食街があり、入口に入って直ぐの所にある胡椒餅屋さんのが美味しかったです。
    3回くらい行ったかも(笑)
    龍山寺近くの胡椒餅屋さんのも美味しかったです。

  2. 讃岐さま
    こんにちは!
    胡椒餅の一口目で感動されたとは!良い思い出でですね。
    私はもう覚えていないです。ただリピートがなかったと
    いうことは、ダメな味だったのでしょう。
    その後、有名な饒河街ナイトマーケットのをいただきましたが、
    コショウの味が苦手で一口目で挫折してしまいました。
    次回瑞芳へ行く機会があったら試してみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。