台湾のコロナ事情3

台湾のコロナ事情、どうお話ししたらよいのか分かりません。
感染者は増えています。

北部は自主ロックダウンのような様相を呈していますが、
リモートワークができない方もたくさんいます。
医療従事者、生活必需品を扱う小売店、宅配関係などなど。

政府ががんばっているので、この危機を何とか乗り切りたいです。

三宅デザインの今日の社内。3人(私、夫、スタッフ一人)が
出社しました。私が手前、スタッフが真ん中あたり、夫は窓際の
いちばん奥。窓も開けているから大丈夫でしょう。

残りのスタッフは在宅ワークです。

すぐ近所のスーパーカルフール。

中に入るにはQRコードのスキャンか、名前などを用紙に記入。
それから検温。アルコール消毒。

食料はたくさん補充してあります。

ただインスタントラーメンだけは品薄。
家に籠るには、これらが必需品なのでしょうね。

ちなみにトイレットペーパーはたくさんあります。

北部では、飲食店での食事が禁止されています。
学校は台湾全土、登校禁止。

いろいろ頭が痛い事が多いですが、がんばります。
みなさんもお気を付けてください。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。