週末の買い物

先日買った、「ストレスフリーの仕事術」(デビッド・アレン著 田口元監訳 二見書房)は大変素晴らし。まだ全部は読んでないが、かなり刺激を受けた。
「ストレスフリーの整理術」(デビッド・アレン著 田口元監訳 二見書房)という本も見つけて買った。出た順序が逆のようだが、こちらの「〜整理術」が実践編で、「〜仕事術」の
方が応用編。といった位置づけのようだ。
もちろん、どちらか一冊だけ読んでも大変ためになる。
が、あるんなら両方読みたいので「〜整理術」のほうから読んでいる。
なるほど、そうだったのか、みんな、こんな本をよんでいるから、頭が良くて失敗が少なくて、うまいことやって金儲けてるんだな。ちくしょー、ずるいなー。
…て、そういうことじゃなくて、頭の中をクリアーにして仕事や他の事にも臨むためのヒントがたくさん書かれています。
最近は寝る前に時間があると、この二冊の本を読みながら、いろんなアイデアや to do list をメモしまくっています。
そこで、メモも筆記具も、近くに置いて楽しめるものじゃないといけなと思い、またまた色々買って来ました。
k100530c.jpg
カールのペンスタンド(赤)
RHODIAの無地のメモノートと横罫線の入ったリングノート。
Faber-Castellのボールペンとシャープペンシル。
ついでにCD
ジャズピアニスト、チック・コリアの名盤3枚「ピアノ・インプロビゼイション1.2」「Children’s Songs」 収められたボックスセット。
名作ということで、前から聴きたかったんだけど、ちょっと疲れる。良い曲も有るけど、現代曲風なテイストの曲も有る。のれないジャズ、スイングしないジャズ、楽器が歌わないジャズっていうのは、どうも苦手だ。
もう一枚はデビット・マンロウとロンドン古楽コンソート。「ネーデルランド楽派の音楽」。
中世・ルネサンス音楽は疲れた精神を解きほぐしてくれ、適度な気持ちの良い刺激をもたらしてくれます。
k100530a.jpg
机の横の壁に、フックを付け紐を結びつけ、好きなポストカード(古いアメリカ映画のポスター)をクリップで留めて吊るしてみた。
k100530b.jpg
身の回りに、好きなものが沢山見えるのは、気持ちがよいですね。

週末の買い物」への2件のフィードバック

  1. 真由美

    私は黄色好き。
    キッチンGOODS 鍋つかみ・フライパン・くまプーのトースター・タオル・キッチンマット等、黄色&黄色系。
    10数年前の新築時、キッチンタイルを黄色グラーデーションにしたかったけれど家族のブーイングで却下(涙)
    寝具カバー 黄色系。
    財布 黄色
    でも黄色の服は似合いません→好きな色が似合う訳ではない事を知りました。
    黄色が視界に有るとホッとします。
    台湾へ行くとホッとするのは黄色タクシーをあちこちで目にするからでしょうか?

  2. miyake

    真由美さん
    黄色似合いませんか?
    そういうもんですか?
    髪を黄色にするとか?アハハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。