えー、これは、紙ジャケットじゃなくて

デジパックというらしいです。
台紙の中にプラスチックトレイが貼付けられたものです。
k090331a.jpg
●CDタイトルは、クインシー・ジョーンズのビッグバンド・ボサノヴァ。
●タイトル通りの内容です。1曲目、曲名は知らなくてもどこかで聴いたことがある確率70%以上の名曲、「Soul Bossa Nova」。過去にもいろいろなところで使われているようですが、オバカ映画「オースティン・パワーズ」のテーマとしてもヒットしました。
●ジョビンの「ディスフィナード」やルイス・ボンファの「黒いオルフェ」なども収められていますが、全くオリジナルと雰囲気の違った超能天気なアレンジです。
●最初聴いた時は、なんでわざわざボサノヴァの名曲をこんな厚化粧アレンジで演奏しなきゃいけないんだ?と思いましたが、クセになるんですよ。
何ていうか、俗を極めて俗を超えるって、ヤツでしょうか?
ジャズに興味なくても、はまる可能性大です。
●さて、中国語タイトルですが…説明の必要有りませんね。
ガックリと力が抜けてしまいます。
ダイガクダンナンベイフゼイ…
日本語読みすると、ますます脱力…
良い中国語タイトルだと思います。
miyake

えー、これは、紙ジャケットじゃなくて」への2件のフィードバック

  1. yamaguchi

    このパッケージはCDが出始めて数年の頃にSONY-CBS等が導入していたパッケージの厚紙版と言った感じですね。
    SONYは流通コスト減と店舗及びユーザーの棚のキャパアップというメリットを全面に押し出していましたが、棚置きした際に見える幅が狭くてタイトル等がよく見えないと不評で消えてしまいました。

  2. miyake

    このデジパックっていうパッケージ、良いと思うんですけど、不評だったんですか?
    洋盤にはまだ割とあるようですね。
    プラケースより良いですよ、質感があって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。