毎日、同じような話題ばかりで

恐縮ですが(ウソ)、レコードの話です。
CDが流通する前はもちろんレコードを買っていました。
今になって思えば、昔のレコード会社も、いろいろとジャケットに工夫を凝らしていたのではないでしょうか。
変わったジャケットのレコードを思いつくまま挙げて行くと。
●GFR(グランド・ファンク・・レイルロード)。たしかシルバーの丸いアルミ缶のパッケージがあったような気がします。気のせいでしょうか?
●ワタシは持っていませんでしたが、レコードを内ビニール袋の代わりにパンティでくるんであったのは、確か「キャプテン・ビーフハート」。
●サンタナの12面ジャケット??良く覚えてないけど横尾忠則デザインの何重にもなったパッケージ。かっこ良かったですね。
●ローリングストーンズの初期のベストアルバム。えーと八角形のパッケージ。レコードがはみ出します。確か紙に入ったレコードの四隅がはみだしていたような、どうだったか?
●これは最低、「愛欲人民十時劇場」日本のアングラです。ハイノケイジ、シライシタミオ、など訳の分からない人たちのオムニバス。ジャケットは普通ですが、おまけに銀紙に包んだ陰毛が入っていました。何だこいつら?
●そういえば初盤ののストーンズのレコード「スティッキーフィンガーズ」のジーンズのチャックは開いたのでしょうか?そんな話を聞いた事があるような気がします。
●ベルベットアンダーグランドのデビュー盤、アンディーウォーホールのバナナのジャケット、これも初期の盤はバナナのシールを剥がすと、したに印刷があったような無かったような、どなたか覚えたいますか。
他に妙なパッケージのレコードありましたら教えて下さいまし。
みやけ

毎日、同じような話題ばかりで」への2件のフィードバック

  1. miyazaki

    三宅さま
    ご無沙汰しています。
    ●GFR(グランド・ファンク・・レイルロード)。
    「戦争をやめよう」と思います。日本でCDの紙ジャケも出てました。
    ●キャプテン・ビーフハート
     結構好きだったのですが、知りません。三宅さんと、世代が違うのでしょうか?
    ●サンタナの12面ジャケット??
     22面体です。つい紙ジャケCDも買ってしまいました。
    ●ローリングストーンズの初期のベストアルバム。
     私は自分で切りましたが、四方がはみ出ました。
    ●「愛欲十時劇場」知りません。やはり世代が違うのでしょうか。。
    ●スティッキーフィンガーズ
     開きました。ジッパーはYKK製でした。
    ●ベルベットアンダーグランドのデビュー盤
     シール剥けました。下に、実の印刷がありましたが、その後、深く後悔しました。
    今はずっと大陸で仕事で、音楽はipodのデータだけ。身の回りにはレコードやCDの現物がないので寂しいです。
    みやざき

  2. miyake

    miyazakiさん
    お久しぶりです。
    詳しいですね。GFRは「戦争をやめよう」です。そうです。キャプテンビーフハートは記憶違いかも。サンタナは22面ですか。スティッキーフィンガーズにしてもサンタナにしてもお金か買ってますよね。仕事柄、制作コストが気になっちゃいます、イヤですね。きっと売れるレコードだから許されたんでしょうね。バナナのベルベットアンダーグラウンドは確かワタシもシールを剥がしかけて、汚きくなりそうで途中で止めた記憶があります。
    年をとって、すっかり「ロック魂」が無くなってしまいました。(最初からないかも…)miyazakiさんはまだまだ、ガンガンにロック魂ありそうですね。
    最近は学生のころ好きだったCSN&Yやライ・クーダーなど良く聴いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。