演歌好きの台湾人

台湾には、日本の演歌が好きな人が多いです。(特に年配の方)

このあいだも、近所でこんな光景を見ました。

 

台湾人の親子が、何やら日本語の歌を歌いながら歩いてる。

子供「♪ ほねまね〜、ほねまね〜 ♪」。

お父さん「違う違う」「♪ ほねまで〜、ほねまで〜、ほねまで〜あいして〜 ♪ だってば〜」。

おいおい、子供にそんな歌教えて、どうするの?

意味がわかって歌ってるのかな?

演歌好きの台湾人」への4件のフィードバック

  1. かい

    素晴らしい親子ですね。
    骨まで愛して食べたい!

  2. miyake 投稿作成者

    ずいぶん古い歌ですよね。
    誰が歌ってたのですかね〜
    台湾の人は昔の日本の歌が好きなんですよ。

  3. もみじ饅頭

    三宅社長さま

    この歌、なぜか台湾のカラオケには
    必ず入っていますね~。

    「ほねまれ~」というパターンも
    聞いたことがあります。ww

  4. miyake 投稿作成者

    もみじ饅頭さん、こんにちは
    あー、そうなんですか、カラオケ行かないんで知りませんでした。
    ずいぶん古い歌だと思いますけど、台湾ではポピュラーなんですね。
    タクシーでもよく日本の古い歌かかってますよね。
    運転手さんによっては、こっちが日本人とわかったら、サービスのつもりか
    日本の曲をかけますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。