2016台北サマージャズフェスティバル

ということで、今年は観たいアーティストがたくさん台湾に来ますよ。

まずは、ボサノヴァのイリアーヌ・イリアス
私とほぼ同年齢ですが、まだまだCDジャケットはお色気路線です。
古めのCDからかなり持っててファンです。一番楽しみです。

サックス奏者のチャールズ・ロイド
最近、年をとってからのECMへの録音でファンになりました。

ベースのクリスチャン・マクブライドのトリオ

チャールズ・ロイドもクリスチャン・マクブライドも、通好みの印象があるんですが、
先週チケット予約したら、もう良い席はあまり残っていませんでした。
台湾は熱心なジャズファンが結構いるもんですね。
(CDは最近ますます入手しづらくなってますが)

3つの公演とも予約したのですが、果たして全部行けるかどうか?

2016台北サマージャズフェスティバル」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。