『BOSCH/ボッシュ』

●マイクル・コナリーの人気のミステリー警察小説、「ハリー・ボッシュ」シリーズが、Amazonのオリジナルドラマになって、アマゾンプライムで見られるというではありませんか。
●これは大変!「ハリー・ボッシュ」ファンとしては必見ですね。ということで、週末に日本のIPアドレス設定とか、アマゾンプライム登録とかして、昨夜2本ほど観てみました。
●最初、主人公のハリー・ボッシュ役の俳優がちょっと年取り過ぎ?の感じがしたけど、見ている内に慣れてきて、なかなか良いじゃないかと思いました。
●シリーズの何本かが組み合わさりベースになっているようです。映画でなくAmazon製作(!)のテレビシリーズなので、予算もそんなに潤沢なわけではないと思うけど、小説の雰囲気がうまく映像化されています。
●オンデマンドで視聴しているので時どき、Macのモニターが粗くなるんだけど、まあそれくらいは、どうってことない。プライム会員は無料で、ちゃんと日本語字幕付きで観られるのだから感激です。
●ロサンゼルスが舞台なんですけど、崖から張り出したハリー・ボッシュの家って、あー、こんな感じなんだ! 部屋は暗くしてあるなー、結構広いなーとか、いろいろ小説のファンとしては本筋以外にも楽しめる箇所が満載ですよ。小説を読んだこと無くても楽しめると思うのでミステリーファンの方は是非!


『BOSCH/ボッシュ』」への2件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さま

    amazon制作の『ボッシュ』、最初の部分だけ
    ちょっと見てみました。

    とてもよく作られていると感心しました。
    けど、事件の展開がボッシュの過去と関わってくるなんて、
    ちょっと見ていて怖いですね…。
    これはちょっと、きっと一人では見られない…。

  2. 三宅健司

    こんにちは
    うーん、ちょっとサイコな部分もありますね。
    本もお薦めしたいところですが、もう15作目くらいがでてるので(ちょうど新作を、読み始めたところです。)大変ですからね。アマゾンプライムって便利で良いのですが、つい夜更かししてビデオばかり観てしまいます。
    ハリー・ボッシュ以外では、映画でマット・ディモンの「ボーン・アイデンティティー」シリーズ3作を連休に観ました。面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。