上海出張でした。

上海に二泊、しごとです。
ホテルで夜チェックインしようとしたら、さすが安宿。

ホテルの受付「そんな予約は受けてないよ」

私「でも、ほらこれ見てよ、このホテルから予約確認メール届いてるよ。」

ホテルの受付「今日なら、一部屋空いてるけど、明日は部屋ないよ」

私「いやだから、ちゃんと受けた人にに電話するとか、確認してみてよ…..(上の繰り返し)」

ホテルの受付「明日は部屋ないよ、無理」

何度か繰り返して、どこかに電話させて、やっと、宿泊できることになり、
明日も泊まれるんだよね、と聞くと、「あ〜」って。部屋あるんじゃないか!

こういう場合はひとことくらい謝っても良いんじゃないかと思うが、
コンピュータのミスは、自分のミスじゃないから、謝る理由なんてないよ、ということかもしれない。

ここに比べたら、APAホテルは8つ星くらいかもしれない。

もう慣れたけど、疲れる。

※中国のホテルでもサービスの良いホテルも有りますからね、誤解の無きよう。
たまたま私達の泊まったホテルが、(もしくはその時の受付の人が)ちょっとなだけですから。

昨夜は遅くまで作業したので、レストランとか開いてなくて、寿司と焼鳥の赤ちょうちんが店先にさがった、
和食の居酒屋のようなところで、明太子茶漬けや、ゴーヤチャンプル、ししゃもなどを食べる。
意外と美味しかったです。

k20150317c

k20150317b

k20150317a

霧が深くて、100m先のビルが霞んで見えない。
上海って、何でこんな霧が深いんだろう。

上海出張でした。」への6件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さま

    毎度のことでもう慣れてはいますけど、
    疲れますよね。

    お茶漬け、
    なかなか美味しそうじゃないですか。

  2. 真由美

    中国出差お疲れ様でした。
    霧? 大気汚染では? 咳等、大丈夫ですか?

  3. miyake 投稿作成者

    そうなんです。大気汚染かなとも思ったんですが、昼間は視界もそれほど悪くなく、夜になって湿気が多くなってこんな状態になったので、やっぱり霧だと思います。北京は大気汚染がひどいらしいですね。

    寒いのでホテルの部屋の暖房をつけると、喉をやられそうになったので、止めて厚着をして寝ちゃいました。
    台湾に慣れてから、暖房に弱くなりました。

  4. miyake 投稿作成者

    もみじ饅頭さん、
    そうなんです。慣れてびっくりはしなくなったけど、やはり疲れちゃうんですよね。
    もう少し高いホテルに泊まりたいけど、上海って最近超物価が高いですからね、
    なんか、も〜〜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。