ヘッドフォン

先週末、誠品書店でいろいろCDを試聴してて考えた。
CDショップの試聴用ヘッドフォンは非常に音が良い。
CDをより多く売る為のものなので音質が良いのは当たり前のことだ。
その時試聴したのは、日本のジャズレーベル、ヴィーナス・レコードの何枚かで、
既に持っているエディ・ヒギンズのピアノトリオも間違って試聴した。
音が良いのに驚いた。ウチで聴いているのと同じCDとは思えない。
それで考えたと言うのは、
ウチの貧弱な音響設備、安物のミニコンポ、これまた安物のヘッドフォンも、
ちょっと価格高めのヘッドフォンに換えれば、
ひょっとして格段音質が良くなるのではないか?ということ。
CDを3,000枚以上持っていて音楽が唯一の趣味のくせに、
ウチのミニコンポはあまりに粗末なもなのなのだ。
少しくらい無駄遣いしても、今より良い音で音楽を聴いてみたい。
最近は、ほとんどヘッドフォンでしか音楽を聴かない。
ヘッドフォンはかなり重要なアイテムなのだ、きっと。
というわけで、今日ヘッドフォンを買いに行った。
もちろん真実子に連れて行って貰って。
で、買ったのは、AGK K271sというヘッドフォン。
帰って早速使ってみた。
なんだか頭を横から強く押さえつけられたようで、数分で疲れる。
なんかワタシには向いてないみたい。どうしよう。
5,300元(約18,500円)もしたのに。
あ〜、どうしよう。
明日に続く

6 thoughts on “ヘッドフォン

  1. ヘッドフォン…。やっぱり重要なアイテムなんですねー。
    私はi-podについていたイアフォンを使っていますが、時々耳からポロッと外れてしまうからイヤです。耳の形が悪いのかしら?
    ところで、最近、音楽に詳しい友人からピアソラはノンサッチというレーベル(昔はAmerican Claveという名前だったそうです)から出ている”Tango Zero Hour”が最高だと聞きました。まだ聴いたことがないのですが、三宅さんは聞いたことありますか?

  2. いろんな人が、Tango Zero Hourが最高のピアソラだっていってます。わたしは随分昔にカセットテープを持っていましたが紛失しました、っていうか今カセットテープを持ってても聴けないんですが。
    そのうち買おうとおもっています。100くらいある懸案事項のひとつです。

  3. 実はあまり音楽を体系的に聞き込んだことがないので、zero hourも聴いたことがなかったのです。
    だって、私が持っているピアソラはタワレコで10枚1980円で買ったドイツの輸入CDなんですもの(笑)恥ずかしながらノンサッチと聞いてもポカーンとしていました。
    今度、新宿のタワレコに行ってみます…。

  4. CDは、その時の気分とジャケットで買うべし、です。音楽は体系的に聴くものではありません、多分…。

  5. そうですよね。気分とジャケットで買うべしですよね(笑)
    タワレコでzero hour見つけてきました。日本仕様のバージョンはメタリックな厚紙のケースがついていてなかなか乙。
    かなり金欠気味なのでアマゾンと比べてお安い方をゲットします。

  6. Mollyさま
    横レス失礼します。
    インナーイヤーホン、耳に合わずズレ落ちると不快ですよね。
    私もウオークマン・CD/MDと付属の物が全く合わなかったり、単品のものでも合うのが中々見つからず苦労した口ですが、最近は大手量販へ行くと色んなタイプが試せて以外と簡単に合いそうな物が見つかります。
    本体付属のものはコスト的に品質(音質)も今一つの事が多いので、Mollyさまも一度手販売店で物色されては如何でしょうか?(店頭試聴品なので少し汚れている事もありますので、私は除菌タイプのウエットティッシュを持参し、拭き拭きしつつ試します)
    ある程度合うものであれば、先端のゴム部分(イヤーピース)を他のサイズに変えてジャストフィットする可能性が高いです。
    イヤーピースは製品により3サイズ程付属している物と、付属無しで別売り(交換用で売っています)している場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。