イラストがんばるぞ!!

●昨日の夜、眠れないので「You Tube」のビデオを
いろいろ見ていた。
「しょこたんの画力」というのがあって、何気なく見てみたら
これがびっくり、中川翔子ってすげえ、絵がうまい。
●もちろん、アニメ風のイラストなので、ワタシには
縁がないのだが、それにしても下書き無し、いきなり
サインペンで眼から描き始め、一度も線を修正液や
ホワイトで直したりせずに、A4用紙に
びっちりとアニメのキャラクターを埋め尽くした。
●ギザすごい。
そのあとは、ああ懐かしやコピック(アルコールマーカーの一種)
で着色していたが、これもまたプロ並み。(アニメだけど)
髪のてかりや、リボンのハイライトまで、慣れた手付きで
すばやく彩色していた。
●うーん。何でこんなに上手いんだ。
上手い奴でも普通構成考えて、下書きするだろ〜。
●ちなみにコピックというのは、ワタシが若い頃は
デザイン会社の必需品だった。
.Tooの製品だ。昔は「いづみや」って名前だったが
誰も知らねーよな。
●MAC(コンピュータだよ)のない時代、
例えば、カラー広告のデザイン案をプレゼンするときなど
多いに活用されていた(はずだ)。
イラストが上手い奴は写真の部分をコピックでスケッチして
見る人に完成デザインをイメージして貰うのだ。
●今から考えると恐ろしい作業をしていたんだなあ。
ワタシはイラストっていうかスケッチがまるっきりダメで
コピックスなど使わず、カラーコピーも使わず、
白黒のラフ版下をコピーして、ここは何いろとか
メモして人に見せてた。(面倒なので…)
その頃は、モノクロの新聞広告を主に制作していたので
まあ、そんなんで何とかなっていた。
●しかし、コピックは今でも人気あるらしい、
デザイン関係以外にもアニオタには必需品のようだ。
色数も豊富だし、ぼかしなどの効果も出しやすい(らしい)。
プラオタも使うらしいが、どういう段階で使うのかは知らない。
●で、話はそれたが、しょこたんに負けるもんか、
と奮起して(ワタシはバカか?)久々に(数ヶ月ぶり)に
ミミのイラストを描いてみた。
ん〜、描けない。以前自分で描いたイラストをお手本にして
1時間くらい練習していたら、なんとかそれらしくなってきた。
う〜ん。なんで自分の描いたイラストをお手本に….。
●仕事柄、イラストが上手くて当然と思われるかもしれないが、
ワタシの場合、以前はほとんどイラストなぞ描いたことは無かった。
ミミのイラストを描いてみたいと思い、2年位前からいろんな人の
イラストを参考にしながら練習したのだ。
付け焼き刃なので、すぐに描けなくなる。
●自分で描いた我社のミミマークを見て
「上手いなあ〜」て言ってる自分が情けない。
これから暇を見つけてイラストの練習を続けようと思ったのであった。
明日へは続かない。
★三宅健司★

イラストがんばるぞ!!」への2件のフィードバック

  1. maa

    こんばんは。
    ミミパパの日記を読んで、早速「しょこたんの画力」見ました!
    すごい!!びっくりしました(笑)
    顔の輪郭からでなく、目から書きはじめたのにもびっくり。
    色ぬりもかなりうまかった。
    髪とかツヤツヤでしたね(笑)
    ミミパパのイラスト楽しみにしてます♪

  2. 三宅健司(ミミパパ)

    maaさんへ
    コメントありがとうござます。
    しょこたん恐るべし、ですね。
    ワタシもこの3日間寝る前に30分程度練習して、何とかミミの顔は下書きなしで描けるようになりました。
    もう少しカンが戻ったら、またイラスト載せます。よろしく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。