昨日は

スメタナ四重奏団、ヨゼフ・スークのモーツァルトの弦楽五重奏、2番6番を買うつもりで、CDショップへ行ったのだが、あいにく売り切れで入手出来なかった。日本からの輸入盤なので売り切れるとなかなか手に入らないのだ。帰国したときに買うことにしよう。
代わりに、バロック音楽のCDを数枚。
あと気になっていたピアニスト、シュ・シャオメイ(朱曉玫)の
バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻を買ったです。
シュ・シャオメイ、これがにゃんとも素晴らしい。
ピアノ版の平均律クラヴィーア曲集第1巻は、それほど持っていないのですが、
今まで聴いたことのあるCDのなかで間違いなくベストです。(グレン・グールドは別にして…)
k101011a.jpg
シュ・シャオメイは上海生まれの女流ピアニストです。
8歳で初のリサイタルを行う等、幼い頃から才能を認められながら、
文化大革命時に一家は離散、彼女自身はモンゴルの労働キャンプに送られたそうです。
現在はパリを中心に活動しているとのこと。
(参考—HMV レビュー等)
詳しいプロフィールは、HMVの紹介頁で。
※HMVのウェブは丁寧に作ってあって…よく参考にさせていただいてます、特に古楽コーナー。海外発送が無いのであまり利用してないのが心苦しいです….すみません
ゴールドベルグ変奏曲、平均律クラヴィーア曲集第2巻も発売されているようです。
これは聴かなくちゃ、です。
youtubでゴールドベルグ変奏曲の一部分が聴けます。ワオ〜ですよ。
amazon.comでは平均律クラヴィーア曲集第1巻も試聴出来るようです。
でも買うならHMVで買って上げて下さい。(ってしつこいか?)

昨日は」への4件のフィードバック

  1. masahiro

    ミミパパさんこんばんは!
    先日のモーツアルト弦楽五重奏、早速日曜日に一気買い&通し聴きしました。
    いずれも珠玉の名演! ボリュームをそうとう上げてもうるさくならないきれいな音色の演奏でした。
    今回の4番はもちろんのこと、シンフォニーの25番や40番といった有名な短調でも、モーツアルトの楽曲には憂いある調べの底に何かしら明るさを感じるのは僕だけでしょうか。聴き終った後、どっぷりと疲れないところがいいです。
    何はともあれ、久しぶりにくつろいだ1日を送ることができました。

  2. miyake

    買われましたか?
    本当、良いですよね。共感していただいて嬉しいです。これって名盤なんですよね。知りませんでした。
    中低音の豊かで暖かみの有る響きが何とも良いです。気持ち良くてつい寝ちゃって…
    同じシリーズのスメタナ四重奏団のモーツァルトの四重奏曲も買わなくっちゃ…です。

  3. masahiro

    ミミパパさんこんばんは!
    モーツアルトの四重奏、いろいろな四重奏団が演奏していているのですが、なかなか自分にしっくりくるものがなく・・・
    スメタナの四重奏、お聴きになったらぜひ感想をお聞かせください!

  4. miyake

    モーツアルトの四重奏、ワタシの定番はアルバンベルグ四重奏団です。確か6枚組で凄く安く出てます。初期の曲は入ってないのでハーゲン四重奏団の全曲集もたまに聴きます。
    アルバンベルグ四重奏団の演奏を悪く言う人は多分いないでしょうけど、たまに他の演奏も聴きたくなるんですよね。
    いろいろ聴き比べるのは、楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。