走れメロス

昨日、本屋で考えた。
角川文庫のカバーの事である。
k091214b.jpg
こういう試みがあっても良いと思う。(小説によっては…)
祖父江慎さんのデザインだそうだし。
k091214a.jpg
これなんか、わんちゃんに「おい、もっと走れよーメロス」
って言ってる感じにも見える。(←見えないか)
面白いかも知れない。写真も良いし。

でも、これはだめだ。
こういうのは、もう、わからない。
本当に不条理の世界だ!

k091214c.jpg

っていうか、ヘンだ。
っていうより、なんか嫌だ。

そんなのありなら、文春文庫のトマス・H・クックの小説のカバーをしょこたんの写真にするほうがまだましなんじゃないか(←それは違うぞ)

走れメロス」への2件のフィードバック

  1. 大賛成〜!
    私はあまりテレビや日本映画を観ないので、日本人俳優や女優にめちゃめちゃ疎いのです。
    ある日、本屋で↑のような表紙の文庫本がずらーっと「期間限定発売」されていたのを見て、思いっきり呆れました。
    そして「これ誰?」と訊いて友人に力一杯呆れられました(w)

  2. miyake

    nさん
    いくら期間限定とかいっても見たくないですよね。
    ワタシも芸能人のこと全然わからないので、この松山なんとかって人も知りません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。