おとといの続き

K091012b.jpg
この二枚は、ワタシの愛聴盤、ハープ演奏によるオ・カロラン曲集。
左はMaire Ni Chathasaighのオ・カロラン曲集。曲によっては、フォークギターが参加します。
右は、アイルランドの有名なグループ、チーフタンズの、ハープ、ピアノ担当の、デレク・ベルによるオ・カロラン曲集、曲によってはチーフタンズのメンバーがサポートします。
デレク・ベルは残念ながら数年前に亡くなりました。
You Tubeで見つけた、Mark Harmerというハープ奏者のオ・カロランの曲「Carolan’s Dream」をリンクしておきます。この奏者の事は全然知りませんが、演奏、映像ともに楽しめると思います。
You TubeでO’Carolanまたは、Carolanという名で検索すると、それこそ山ほどのビデオ検索結果が出て来ます。もちろんハープの演奏が多いのですが、ギターでの演奏も夥しい数です。
アイルランドや、イギリスのギター愛好家にとっても、オ・カロランの曲は魅力有るレパートリーなのでしょう。
守安雅子、守安功さんによるCD、ターロック・オキャロラン作品全集:第1巻、も最近発売され、大変評判です。ワタシは未聴ですが、そのうち、日本から取り寄せようと思っております。
2巻も出ているようです。もっと出るのでしょうか?楽しみですね。
※ワタシは、オ・カロランと記しましたが、オキャロラン、または単にカロランとも表記することもあるようです。

おとといの続き」への2件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さま
    チーフタンズ、よいですね。
    誠品に買いに行きたくなりました~。
    考えてみると、
    アイルランド民謡も愛唱されているし、
    日本人ってアイルランドの音楽と相性がいいのかもしれませんね。

  2. miyake

    もみじ饅頭さん、こんにちは
    チーフタンズは、2〜3枚しか持って無いけど、良いですよ。ここ数年は、毎アルバム、豪華ゲストとの競演なので、何を買っても楽しめると思います。しかも誰とどんな曲を演奏しようが、ちゃんと「チーフタンズ」なんですよね。凄いです。
    アイルランド音楽は良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。