今日も

暑かったです。
マンガはまた明日から描きます。
全然違う話題ですが、
パーシー・スレッジというソウルシンガーの、
『男が女を愛する時』という1960年代大ヒット、ラブバラード、
ご存知でしょうか?
k090712a.jpg
とくにパーシー・スレッジのファンってわけではないけれど、
ときどきこの曲を聴きたくなります。
そして聴いた後は、決まって頭の中でしばらくこの曲が流れます。
(バカですね)
しかも自分がパーシー・スレッジに成り代わって歌っている所を想像しながら、です。
頭の中で曲をイントロのオルガンから再生して行きます。
右手にマイクを、左手でマイクコードを持って、
時々こぶしを握りしめ全身でシャウトしちゃいます。
それで、たいした事ではないのですが、
時々困った事に、頭の中で流れる、このオルガンのイントロが、
いつのまにか、プロコルハルムの大ヒット曲「青い影」になってしまうのです。
こんな経験有りませんか?
そんな人いませんか?
いますよね?
本当に良く似てるんですよ。
パーシー・スレッジ『男が女を愛する時』(静止画像)
http://www.youtube.com/watch?v=SWNsyossf6s&feature=related
パーシー・スレッジ『男が女を愛する時』のスタジオライブの映像
(パーシー・スレッジのかっこ良い?姿が見られますが、こちらはイントロにオルガンの代わりにブラスが使われています)
http://www.youtube.com/watch?v=vQh112HQsoE
プロコルハルムの「青い影」のスタジオライブの映像
http://www.youtube.com/watch?v=PbWULu5_nXI&feature=related
どうでも良い話題ですね。
フンフン
miyake

今日も」への5件のフィードバック

  1. Aki

    あぁ~ん、”When A Man Loves A Womaaa…n!!”も良いけど、
    マンガ読みたぁ~い♪

  2. あーさん

    映画のラブシーンなどで聞いたことがある曲だと思いますが、
    確かに黒人のあのシャウトはしびれますよね。
    調べてみると、プロコル・ハルム自から、バッハのカンタータ140番
    「目ざめよと呼ぶ声あり」とパーシー・スレッジの「男が女を愛する時」
    からインスピレーション?を受けたとか言ってるけど、あのパクリ度は
    どうなんでしょうね? (笑)
    小さい頃に聞いて耳に残った名曲のことを、ふと思い出させて頂き
    有難うございました。

  3. miyake

    Akiさんへ
    はーい、さっき描いてアップしました。お楽しみにー、っていうほどの内容じゃありませんが。
    絵が下手っていうか、描くのが遅いんですよ。何度か描き直しているんですよ。(←それで、あの出来かよ、ですね、ハハ)
    あーさんへ
    バッハのカンタータ140番「目ざめよと呼ぶ声あり」!!
    そうなんですか?有名な曲ですよね。さっき聴いてみましたが、今ひとつよく分かりませんね。コード進行が似てる部分があるのかもしれません。同じ旋律がオルガン用に編曲された645番も聴いてみたんですが、似てるといわれれば、そうかも、って感じです。
    それにしても、バッハとパーシー・スレッジからインスピレーション、って普通じゃないですね。

  4. もみじ饅頭

    “When A Man Loves A Woman”、
    かっこいいですよね~。
    プロコル・ハルムの曲のほうも大好きです。
    コード進行が簡単なせいか、
    昔、この曲でギターの練習をしていた友達も
    多かったような記憶があります。
    私の場合は、
    同じ作曲家の作品なので、
    似ていると言えば当たり前なんですが、
    「スーパーマン」のテーマを歌おうとすると、
    「スターウォーズ」になったりします。
    三宅社長さんもぜひ試してみてください。

  5. miyake

    もみじ饅頭さんへ
    何だか、SF超大作の音楽はすべて、ジョン・ウィリアムスって印象があって、どれも全部混同してしまうんですよね。
    スーパーマンのテーマは外を歩きながら歌ったりされるんですか? クールですよ。信号待ちしながら、とか、良いですね。
    あーゆうブラス系の曲はですね、右手をグーにして口にあて、トランペットを吹くように「プッププー♪」ってやると感じ出るんですよね。?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。