第6回「台北もしくは私の街角デジカメ倶楽部」

はい、お待ちかね(?)「台北もしくは私の街角デジカメ倶楽部」発表会も6回目を迎えました。何か感慨深いものがあります。胸に込み上げてくるすっぱい胃液…あっこれは前に使ったか…
それでは、一人目の投稿です。2年前の旅行で撮った写真だそうです。
写真の下は投稿者のコメントです。

de061218b.jpg
台北で泊まったホテル近くの”もんじゃ”もしくは”お好み焼き”店

de061218c.jpg
コンビニで売っていたカタカナで命名されたライムティー

もんじゃ焼きって「文字焼き」って書くんですか?違いますよね。文字焼きっていったら、普通あの〜山肌を焼いて文字を浮だたせるヤツじゃないすかね。この店はワタシの住むアパートからも近いので知ってますが、何を食べさせられるかわかんないので入った事無しです。この店の誰一人として月島へ行った事もないのは保証できます。
「ウォー」は最近見かけませんね。あまり売れなかったのかな。デザインがちょっと幼稚ですよね。それにしてもこの手の、日本製かと思わせようとする商品は、まだまだ無くなりませんね。
準特選という事で、驚いちゃいけませんよ、ミミカレンダーを差し上げます。

はい、今日二人目の方です。

おかめインコの「おかめ」ちゃんだそうです。
う〜何て安易なネーミング。

de061218a.jpg

なんか変な顔と思いつつ、しばらく眺めてると、可愛く見えてくる癒し系ですね。「おかめ」って名前は脱力系ですね。特選です。特選の賞品は何と、ミミカレンダーです。(←しつこすぎ)

※意外にも写真がたくさん送られて来て、ごく一部でたいへんな盛り上がりを見せているこの「台北もしくは私の街角デジカメ倶楽部」ですが、投稿写真があと3回分くらいあります。送ったのにまだ載らないっていう方、もう少しですからお待ち下さい。

おまけ日記
●今日、二人しかいない友人の一人から久々にメールが来た。彼は東京に住んで、ワタシと同じ様な仕事をしてる人なんだが、『ブログ見ました、ちゃんと読者とコミュニケーションとれてるんですね、三宅さんじゃないみたいですよ』って一体どうゆう意味かね?ワタシはちゃんとした社会人ですよ。こう見えてもつきあい易いイイヤツなんですよ。ただ人とつきあうのが嫌いなだけで……って何か言ってる事ヘン?。

●昨日、モーツァルトの交響曲全集のCDを買った。11枚組で何と1850元(約6660円)1枚単価が約605円、激安でしょ。でも
自分A「お前絶対全部は聴かないだろう、もう有名なのはバラで持ってるじゃん」
自分B「いや聴くよ。古楽系だし、初期のも欲しいしな」
自分A「そういって、自分でもどこにあるかわからんボックスものが、山程あるのわかってるか?」
自分B「モーツァルトは別格なんだよ、とにかく古楽系で全集だし、手元に置いときたいの!」

というわけで自分Bが勝ち、また、あまり聴かないかもしれないCDの山を増やしてしまった。
先月今月で買ったCDの枚数は恥ずかしくて、とっても言えない。お金があるから大人買いをしてる訳でなく、お昼ご飯を抜いてでもCDを買いたいのだ、ワタシは。
●教訓、CDは聴く為にある。決して手元においておく為だけではない。
「台北もしくは私の街角デジカメ倶楽部」CEO 三宅健司

2 thoughts on “第6回「台北もしくは私の街角デジカメ倶楽部」

  1. 掲載&準特選ありがとうございます!
    忌憚の無いコメントをしてくれる、いいお友達ですね(^-^;)

  2. Ritsukoさんへ
    投稿ありがとうございました。
    台湾ではあちこち行かれたみたいで羨ましいです。
    私は11年台湾に住んでいて陽明山も忠烈祠も
    行った事ないです。
    来年の目標は101の展望台へ行く事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。