これもタクシー

これは、間違いなくタクシーですね。
昨日のも、これも蘇州です。
何度も声をかけられました。
観光なら乗ってみるのも面白いかもしれませんね。
k080930a.gif
一体どのくらいの距離なら走るのでしょうね?
10kmくらいの距離でも走るのかな?
そんな長い間乗ってたくないな。っ
miyake

これもタクシー」への4件のフィードバック

  1. 真由美

    はい、蘇州観光で乗りました(座席が、かなりボロイ)
    運転手?は女性の方で坂道を登る時、主人と二人乗りだったので思わず降りて後から押そうかと思いました。
    恐縮の気持ち一杯でノンビリとは乗れませんでした …((((((^_^;)

  2. miyake

    真由美さん、勇気ありますね。
    運転手、女性ですか?うーん。
    男の人でも、かなり歳の人も見かけました。大丈夫なんですかね。

  3. yamaguchi

    人力三輪、登りはまだ車手が下りて押したりするから良いのですが、橋等越えて長い下りになると怖いですね。
    に転倒したり脱輪大破したという話を聞きますのでアップダウンのあるコースでは出来るだけ乗らないようにしております。
    (実際蘇州のお隣、昆山の水郷で事故直後を見かけた事があります)
    一昔前なら5kmくらいは走ったでしょうが、今は観光の足なので近くの観光ポイントまでが標準的な距離でせいぜい1.5kmくらいでしょうね。(だから老人や女性でも商売になる)
    料金はもう何年も乗っていないので良く判りませんが、人民相手ならせいぜい10元くらいだと思いますが、外人相手には平気で50元とか言う猛者も居るようです。(生活の足価格なら1kmで5元以下でしょうが今は観光の足なので)

  4. miyake

    yamaguchiさんへ
    「出来るだけ乗らないようにしております」ということは、たまには乗られるんですね。
    スーツを着て書類を片手に飛び乗り、「運転手さん五番街へ、急いでくれ!」…
    なんて、非常酷(クール)ですね。
    (そんな人いないか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。