超しつこいけど中国で…

これって、タクシー?
自転車タイプもたくさんあったけど、
これはバイクタイプ。
k080929a.jpg
どうなんだろう、タクシーかな?
miyake

超しつこいけど中国で…」への5件のフィードバック

  1. Masahiro

    絵から見ると「トゥクトゥク」見たいですね。
    最初に目的地までの料金を交渉して乗るやつ。
    出張先は中国のどの都市ですか?

  2. yamaguchi

    そのものズバリ三輪車と呼ばれている乗り物ですね。
    この作りはその中でもかなり原始的なタイプ、後ろが開放されていてそこから乗り込むタイプでしょうか。
    この上のクラスだとキャビン部分が骨組みと防水布(主に大型広告用のハギレ)やプラ段等で作られて両サイドからの乗り込みで小さな窓など付いていたりします。
    この他地域により少しづつグレードの高い三輪車が存在します。
    最上級は運転席(前輪)からキャビンまでFRP製ボディで成型されていてチョロQのような三輪ミニカーになっています。
    料金は地元のタクシーの相場の半分以下~2割強くらいまでその地域によります。(バイクタクシーの2倍~3倍の料金です)

  3. miyake

    Masahiroさん
    yamaguchiさん
    こんにちは
    場所は蘇州です。トゥクトゥクって言うのですか。
    こういうのとか、自転車タイプとかが、フェンディやディオールのようなブランドショップが集まった場所にたくさんいるのが、異様な光景です。

  4. yamaguchi

    三宅さん
    商業街へ行かれたのですね。
    (電話の写真もかな?)
    蘇州は旧市街全域が観光地みたいなものですし、比較的平坦なので人力三輪車も多いです。
    あと蘇州だとオープンカータイプの4輪カートも生活の足として使われていますね。
    一昔前まで人力三輪も生活の足の主力でしたが、最近は主に観光客相手、相場を知らない外人からボッタクリます。

  5. yamaguchi

    商業街じゃなくて観前街でしたねw
    商業街は各種飲食店や日式カラオケ他が点在するエリアでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。