台北の伝統市場

昔ながらの市場です。

場所は台北市内八徳路、テレビ局台視の近くです。

休日の朝ですが、結構賑わっています。
この市場は、肉を扱っている店が多いようです。

k20150407d

天井の扇風機が雰囲気ありますね。

k20150407f

朝から賑わってます

k20150407e

いろんな部位を吊り下げて売ってます。

k20150407c
猪肉って書いてあるのが見えると思いますが、豚肉のことですよ。

k20150407g

こういう市場の中に服を売っている店があったりするんですが、どうも何となく落ち着かないです。

k20150407b

手前に見えるのは豚の脚ですね。

k20150407a

これはひょっとして豚さんのしっぽでしょうか? 食べるのかな? さっき台湾人のスタッフに聞いたら、
一人は「え〜〜豚のしっぽ食べるの? (牛は確か食べると思うけど)」ってびっくりしてました。
もう一人は、「一度だけ食べたことあるよ」って言ってました。

そうか、豚も牛もしっぽ食べるんだ!

8 thoughts on “台北の伝統市場

  1. いやいや、これ!これですよ!
    素晴らしい作品です。
    是非行ってみたいです。
    沖縄では、豚は声以外全て食することが出来るんですよ。
    ブーぶーぶー!

  2. 台湾でも豚は全身食べると言われてます。
    食文化に関して沖縄と似たところがありますよね

  3. 三宅社長さま

    市場の中の肉屋さん、
    今でも苦手です。

    一度、牛の顔の開きを
    ぶらさげてあるのを
    目撃してしまいました。(*_*)

  4. 私も苦手です。
    12年前、台湾へ行きはじめた頃、主人は、
    嬉々として、こういう所の写真を100枚ほど撮っていました (-_-;)

  5. もみじ饅頭さん
    牛の顔の開き…って凄いですね、見てみたいような、怖いような。
    牛って顔も食べるんですかね。

  6. 真由美さん
    私はもうわりと慣れました。まあ見てて食欲が湧いたりはしませんけどね。

  7. 三宅社長さま

    前に、牛肉麺の店で
    老板がスープをかき混ぜていたときに
    牛の頭蓋骨の部分がちらりと見えました。

    確認したわけではないのですが、
    スープのだしを取るのに使うのでしょうか・・・。

  8. 牛肉麺って、だしを取るのに牛のアタマも突っ込むんですか?
    ちょっと怖いけど、日本のとんこつラーメンだって、豚の頭をいれるんですよね? えっ? 入れないか? 店によるのか?
    どっちにしても、見なきゃ良いんですよね。見なかったことにして、美味しく味わいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。