久々の広島—3

前回、帰郷したとき中学生だった甥が、結婚して子供までいる。
なんだか浦島太郎状態だ。
甥の息子。
甥の子供って日本語でなんて言うのだろう。
甥の息子ということは、言い換えると三つ違いの兄の孫だ。
自分もこんな歳になったのかと、しみじみする。
080517a.jpg
甥の息子、一冴(いっさ)。
なんで、一茶にしなかったんだろう。
k080517b.jpg
子供も可愛いが、
ウチはやっぱり猫だな。

久々の広島—3」への5件のフィードバック

  1. Molly

    三宅さんのお顔を久しぶりに拝見したら、三宅さんが夢に登場してきました。
    不思議ー(笑)

  2. 三宅健司

    Mollyさんへ
    わ〜、すみません。
    悪夢ですね。うなされたかも、ですね。
    真実子にも「おじさんなのに、そんなに自分の写真大きく載せて…」とか言われました。みなさん、ごめんなさい。

  3. いか

    あれっ?
    健ちゃん、子供嫌いだって昔聞いたような?
    可愛いだなんて、お年を召しましたのう、お主も!
    高校生の女の子はもっと可愛いと思いますよ!

  4. 三宅健司

    いかさんへ
    えーと、一応、親兄弟もみてたら困るので可愛いって書いておかないと…。あっと、まずいかな。へんなところに突っ込まないで下さい。
    いかさんは女子高生が好きですか?
    気をつけてくださいね。

  5. Molly

    うなされてないですよー。
    思ったとおりの優しい方でした。
    そういえば、mimiちゃんの方にはママが登場!
    相変わらずお美しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。