恐怖のラーメンの巻

11月7日〜10日の間、台北世界貿易センターで台北旅行博が開かれています。
ウチの事務所も仕事をいただき、何日か現場に通いました。

さて、お昼ご飯の話なんです。
2階のフードコートで同僚が先に休憩してるっていうので、私もそこで食べることにしたんです。

気の迷いで日式味噌ラーメンを頼んでしまったのです。
10年前ならいざしらず、今や台北は一風堂や花月ラーメン、三田製麺所などが人気ですから、
すごく美味しいとまではいかなくても、ごく普通のラーメンが食べられると思ったのですが…
なんと出てきたのは、やたらでかいお椀に入った味噌汁?

ただの味噌汁ではなく…人参の千切りも入ってる、豆腐もたくさん、何だか分からない菜っ葉も。
お椀の底に麺が沈んでいる。

とにかく食べてみなきゃ。

意外とうまかったりして!

決心して恐る恐る食べてみるです。

んんんんん!!!!

 

k20141109a

k20141109c

一体どうやって作ればこんなものが出来るんだ。

多分、日本のラーメンを食べたことがない人が、想像力を屈指して作ったに違いない、
幻の日本式味噌ラーメン。
材料はきっと、こんなんだろう。

k20141109b

 

k20141109d

k20141109e
 

 

 

 

k20141109-misoramen

K20141109_RAMEN3

k20141109_ramen2

インスタントラーメンを出してくれたほうが、100倍嬉しかった。

もはや伝説レベルのD級グルメ、超絶の日式味噌汁もどきラーメンを味わいたければ、
世界貿易センターのフードコートに行くべし。

 
真実子の新・台北ウォッチング
でも紹介してるぞ。

恐怖のラーメンの巻」への4件のフィードバック

  1. 通行人A

    新台北ウオッチングで見て、味の方が気になってました。
    パパさん、味噌汁らーめんにチャレンジしてたようですね?
    案の定、トホホな味だったみたいで、ご苦労様でした!

    NHKの「妄想二ホン料理」というTV番組があります。
    日本料理をまったく知らない海外の料理人が、簡単な
    ヒントだけを頼りに作ったら?という内容ですが、
    なかなかおもしろいです!
    http://www4.nhk.or.jp/mousou/

  2. miyake 投稿作成者

    「妄想二ホン料理」。面白そうな番組ですね。
    しかし、テレビ番組の企画なら面白いんだけど、実際お金おはらって食べるとなると、
    ちょっと、待った〜、って言いたくなります。
    でも最近は、これでもかなり、日本の店と変わらない味が浸透してきたんですよ。

    だから、久々に大ハズレの味にびっくりでした、

  3. もみじ饅頭

    三宅社長さま

    私も食べたことがあります。所謂「味噌汁ラーメン」。
    味噌ラーメンがある!と狂喜乱舞して注文しただけに、
    お味には非常にがっかりで、少々後をひきました。

    日本食がじゃんじゃん進出している時代にあって
    絶滅危惧種だと思っていましたが、
    まだ台北で生き残っていたのですね・・・。

  4. miyake 投稿作成者

    そうですね、こんなに日本の店が進出してきてるのに、逆に貴重かもしれませんね。
    普通の味噌汁の味なら、まあ仕方ないから、麺だけ残して。
    って考え方もありますが、全然みそ汁の味でもないし、初体験の味でした。

    世界貿易センターの2Fのフードコートの牛肉麺&日式ラーメンの店です。
    機会があったら食べて下さい。(!)

    皆様も是非お試し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。