台北のやきとり

まるで日本の裏通りを歩いているような風景だけど、
台北市内です。
ウチの事務所のすぐ裏の通りの焼き鳥屋です。
私はお酒は飲まないので、こういう店には行きませんが。

住宅街の裏通りだし、誰がいくんだろう?
近所の人達かなあ。

それにしても、なんか最近、全然外国に住んでいる気がしない。

k20140217b

k20140217a

ひらがなも間違ってない、うーん、ちょっとくらい間違ってたほうがうれしいんだけど。

台北のやきとり」への4件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さん

    ひらがなや、カタカナの表記、
    間違えていないと、おもしろくないですよね。(笑)

  2. miyake

    そうですね。
    やきとい、とか、やさらり、とか…の方が萌えますよね。

  3. かい

    きっと、それだけグローバルな時代になった証ですね。
    ドアTOドアで、どこでも移動出来る時代も近いのかも。
    または、台湾で正しい日本語が普及しているのでは。
    さらに、このブログでの日本語添削の成果ですよ。
    きっと。
    喜ばしい限りです!
    君の瞳に乾杯♥♥

  4. miyake

    かいさんへ
    かいさんのの瞳に乾杯♥♥です!

    今週末は広島へ帰る予定です。寒くなければよいのですが。
    すっかり台湾に慣れて寒いのが怖いんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。