またまた、AKGのヘッドフォン

少し前から気になっていたヘッドフォン、AKG K701。
とうとう買っちゃっいました。

価格ドットコムで調べると、24800円〜82800円。
何、その価格幅! 
並行輸入品と、正規代理店の販売価格差ってことなのだろうか?

台湾の相場をネットで調べると、ほとんどの店が14000元(約45,585円)。
うっ、高いな。でも故障した時とか面倒だし、多少高くてもよいので台湾で買うことにした。

買ったのは、以前から、アンプやスピーカーなどを買っている、品嘉音響という店。
店主の親父さんが親切に色々相談に乗ってくれるし、オーディオに疎い私には心強いのだ。

k130406a

で、台湾での相場価格より安く、11000元(約35,817円)だった。
(今、品嘉音響のウェブで確認したら14000元になってるけど、どうしてだろう)

今まで使ってたのは、GRADO-SR225。開放型の側圧ゆるゆるのヘッドフォンだ。
言っておくけど、これも凄く良いヘッドフォンだと思う。
ただ、ジャズを聴くには、特に不満はないんだけど、
クラシック、特に弦楽や声楽には不向きなのかもしれないと感じていたのだ。

で、AKG K701でクラシックを聴くと、やっぱり良い。
GRADO-SR225よりも、音が少し遠くでなっている感じ、かな。
うーん、オーディオ音痴だし、耳には自信ないけど、それでも違いははっきりリ分かる。
なんていうんんだろう、耳に装着したヘッドフォンから音がしてる気がしない。
もっと広い場所でスピーカーで音楽を聴いてる感じがする。
ボリュームを上げても、少しもうるさくないし耳が疲れない。

ショップで試聴した時より、わずかに高音がきつい気がするのは、アンプなど装置のせいか
エイジング(実はよくわかってない)ってやつのせいか、それともただの気のせいか?

何れにしても満足。
アパートなのでなかなか大音量で音楽を聴けず、
高音質のヘッドフォンは、ほんと嬉しい。

※大きな音で音楽をかけると、ミミもうるさいんじゃないかってたまに心配になるんだけど、どうなんだろう、猫にとって音楽ってうるさいものなのだろうか? ミミは、私がCDを聴いてると、スピーカーの前に陣取っちゃって寝ちゃうこともあるので、それほど気にならないんだろうとは思うけど。


またまた、AKGのヘッドフォン」への2件のフィードバック

  1. もみじ饅頭 

    三宅社長さま

    白いヘッドフォン、
    かっこいいですね。

    ヘッドフォンをはずしたあと、
    いつもより大声でしゃべって、
    奥様にしかられたりしませんか?

  2. miyake

    こんばんは、ハハ、大丈夫です。このヘッドフォン、一時期「けいおん」っていうアニメの中で紹介されて、人気が出たらしいです。ワタシはそっち方面疎いので知りませんでしたが。
    白いヘッドフォンって、なんか違和感少しありますけど悪く無いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。