元日の台北

1月1日の台北市内って、ガラーンとして、誰も歩いてないと思うでしょ。
ところが、上島珈琲店でモーニングを食べた後、八徳路あたりの朝市へいってみたら、すごい人。

いつもより少し人が多いかも。

西暦のお正月は花火や年越しのイベントなどはありますが、
台湾は、旧暦のお正月が「本当のお正月」ですからね。
休みも一日だけだし、家族揃って団欒っていうのは、旧正月ですね。

元日の台北」への2件のフィードバック

  1. kazuto

    モーニングの後に天婦羅と魚丸と鍋貼が食べられて羨ましいなあ!

  2. 三宅

    いや、食べませんってば。
    台湾の人は朝から、いろいろ食べるんですよね。内蔵とか魚丸のスープとか焼きビーフンなんか、人が並んでますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。